« 共謀罪強行採決弾劾! | トップページ | 共謀罪反対集会(集会編) »

京阪「プレミアムカー」は成功するか?

 京阪電鉄から、有料座席指定の特急車両「プレミアムカー」がデビューする。19日に発表されたそうだ。乗りものニュース京阪「プレミアムカー」を公開… をリンクしておく。

 8両編成中1両を「プレミアムカー」として3列シートのグレードの高い車両を導入、座席指定で確実に座れることを売りにする。指定料金は400~500円とのこと。8月20日から運行開始…とのことであるが…

 はっきり言いましょう。淀屋橋―三条間は50分程度、この距離で着席するために500円は、高いmoneybagと見た。
 ただし、車内のグレードが上がっているので、まぁこんなモンか…というところか。

 大昔、特急は中間駅には全く停車しなかった…京阪で言えば、淀屋橋を出て京橋を過ぎれば、京都の七条まで止まらなかったのである。阪急は梅田から十三を過ぎれば、烏丸まで止まらない…対抗する旧国鉄も、新快速は新大阪を出たら、京都までノンストップであった(新大阪にすら停車しなかった時もある)
 だから沿線に住む人からすると、関西名物「無料」特急車両も、普段乗りすることがない車両だった。だからこそ「グレード高い」感がする電車であったことも事実である。

 ところが沿線住民のニーズにこたえるべく、中間駅での停車が増えていった…京阪では枚方市、樟葉、中書島、丹波橋に。阪急では淡路、茨木市、高槻市、長岡天神、桂に停車する。
 で、4列クロスシート、2ドアの「特急車両」も混雑し、かつ中間駅からはまず座れないという状況が続くことになる。

 今回の有料座席指定も、中間駅、例えば枚方市から坐りたい場合は400円なので、う~んというところかなぁ~
 でも始発駅に近い中間駅(例えば北浜、天満橋、七条、祇園四条など)から京阪間を乗りとおす場合にも、確実に着席したいというニーズはあるだろうなぁ~

 いずれにせよ、編成中1両だけに導入というとことがミソなのかも知れない。
 現在も京阪特急では、1両だけ2階建て(ダブルデッカー)車両が挟まっている…全車両ダブルデッカーにする手もあっただろうが、1両だけ眺めの良い「お得感」のある車両があることが良いのだろう。失敗しても「1両」だ…

 いずれまた体験乗車するカモしれない。

|

« 共謀罪強行採決弾劾! | トップページ | 共謀罪反対集会(集会編) »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

年寄や子供連れ、体調の悪い人が確実に座れるのは有難いとおもいます。(優先座席が確実に機能していれば必要ないのですが)近鉄特急、京都奈良間は40分弱で510円です。こちらは座ることより早さに金を払ってるのですが、昔は立席覚悟の特急券があったような記憶が?
ところでどうでもよいことですが、大昔阪急の十三のつぎの停車駅は大宮だったと思います。

投稿: 木々の落葉 | 2017年5月21日 (日) 21時59分

木々の落葉さんコメントありがとうございます。

確かに阪急京都線特急、昔は十三の次は、大宮でした(^^;;

投稿: あるみさん | 2017年5月22日 (月) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/70626291

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪「プレミアムカー」は成功するか?:

« 共謀罪強行採決弾劾! | トップページ | 共謀罪反対集会(集会編) »