« ヨドバシ前座り込み解放区 | トップページ | 若戸の渡船 »

DENCHAでGO!

 北九州観光の続き…土砂搬出反対全国連絡協議会の学習交流会が終わった5月28日、帰りの新幹線まで余裕があったので、筑豊本線折尾―若松間(通称「若松線」)を走る新型電車…BEC819系に乗車してみることにした。
 このBEC819系とは、架線から電力を供給してもらうだけでなく、蓄電池を搭載しており非電化区間も走行できるというシロモノ…DUAL ENERGY CHARGE TRAIN の頭文字をとったDENCHAという愛称がある。
 小倉から鹿児島本線で西行きして、折尾駅で下車
Sdsc07069
 ここで鹿児島本線と、筑豊本線が斜めに立体交差している。
Sdsc07071
 小倉方には鹿児島本線と筑豊本線を結ぶ渡り線がある。
Sdsc07072
 踏切が見えるでしょ(^^)/

Sdsc07075
鹿児島本線のホームは、垢ぬけた近代的なものだが、筑豊本線のホームはレトロな感じのたたずまい。
Sdsc07077
 けっこう若松方面に行く人がいるなぁ~

Sdsc07078
 やがて「DENCHA」が入線…

Sdsc07079
 DENCHAって、書いてるでしょbus

Sdsc07080
 車内は、こんな感じ…木の背もたれの、ロングシート。

Sdsc07081
 車端にあるのが、おそらく蓄電池。

Sdsc07082
 現在は、蓄電池の電気で空調を動かしているんだって。
 若松線は、折尾―若松間は非電化…すなわち以前、というか今年の3月4日のダイヤ改正でDENCHAに置き換わるまで、気動車が走っていたのである。もっと前、1990年代は50系客車がDD51に引かれて走っていたというところ…
 では、出発~
Sdsc07083
 筑豊本線は、若松から積み出す石炭を運んでいた路線…本数は少ないが、複線なのである。上空に注意、架線が無いよ。
Sdsc07084
 なかなか立派な、二島駅
 
Sdsc07085
 ドアにはマスコットキャラクター「クロちゃん」が描かれている。
 そうこうするうちに、終点、若松駅に到着。
Sdsc07086

 側面は、こんな感じ…
Sdsc07087

 若松駅は、閑散としていた。
Sdsc07088

 反対側から撮影。
Sdsc07089
 ではでは…若松駅の駅舎にてvirgo
Sdsc07091

|

« ヨドバシ前座り込み解放区 | トップページ | 若戸の渡船 »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/70764147

この記事へのトラックバック一覧です: DENCHAでGO!:

« ヨドバシ前座り込み解放区 | トップページ | 若戸の渡船 »