« 2017年5月 | トップページ

2017年6月

まだ未完、高江ヘリパッド

 沖縄の北部訓練場一部返還と引き換えに去年、あんなに大騒ぎして建設した東村、高江ンヘリパッドだが、実はまだ完成していないのだ。Y!ニュース沖縄タイムスより
高江ヘリパッド使用めど立たず “完成”から半年 米軍「まだ作業必要」
 米軍北部訓練場の一部返還を条件に、東村高江周辺に建設した四つの新たなヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の米軍の使用開始時期の見通しが立っていないことが分かった。在沖米海兵隊が21日、本紙の取材に回答した。米軍は「使用開始に先立ち、着陸帯を含む訓練場の安全性を確実にする厳格なプロセスを経る」と回答。「この作業が完了した後、使用を開始する」として、安全に訓練ができる環境が整うことが条件との認識を示した。(政経部・大野亨恭)
 ◆米軍 使用条件整わず
 四つのヘリパッドを巡り、日米両政府は昨年12月21日に米側への提供で合意した。しかし、その後、大雨でヘリパッドの一部が崩落。また、G地区と東海岸に流れる宇嘉川を結ぶ歩行ルートは未完成の状態だ。
 工事再開はノグチゲラの営巣期間が明ける7月1日以降となり、全ての完成は8月以降になる見通し。
 ◆負担軽減をアピール
 ヘリパッド建設を巡っては、昨年7月、政府が「年内完成」を目指し、市民の反対などで2年近く止まっていた工事を再開。抗議の市民を排除するため県外から800人規模の機動隊を動員し、資材搬入に自衛隊機を導入するなど工事を強行した。
 しかし、施設提供から半年以上たっても米軍の使用条件が整っていないことが明らかになったことで、政府が負担軽減をアピールするために「年内完成」を急いだ姿勢が浮き彫りになった形だ。


 このように、高江ヘリパッドは「未完成」であり、米軍への引き渡しが終わっていないのである。
 また「大雨で崩壊し」と記事中にあるように、12月末の「返還式典」に無理にあわせた突貫工事を行ったため、いろいろと不具合が出ているようだ。

 辺野古において、抗議船船長でもある北上田毅さんも同様の指摘をされていた。まだヘリパッドは出来ていないから、7月以降も工事が続行される…大変だが、阻止・抗議行動の継続が必要であると。

 25日は、高江座り込み開始10周年ということで、集会も行われる予定とのこと。今回も高江には行っていないが、皆さん、是非行こうvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不屈館に行く

 一昨日、那覇にもどり、昨日は飛行機の時間まで那覇市にある不屈館 瀬長亀次郎と民衆資料を見学に行って来た。
 ゆいレールの「県庁前」駅で降り、東西に走る通りをひたすら西に行く…若狭中通りを、若狭海浜公園まで行って右折すれば、「不屈館」の建物が見える。
Dsc07461

 のぼりも掲げてあるので、すぐわかる。
Dsc07460

 瀬長直筆の「不屈」の文字…
Dsc07462

 周囲の住宅にしっくりなじむ建築物である。
Dsc07463

 入場料は大人、500円…では入ってみよう。
Dsc07464

 開館の10時過ぎに入った…ちょうどDVDの上映中。TBSが過去に放送した、瀬長亀次郎の業績、あゆみを簡単に紹介するものだったのだが、これが非常によい。
 で、これをさらに詳しく記録した映画「米軍が最も恐れた男 その名はカメジロー」が、8月に公開されるのだ。

 沖縄の闘いは、「沖縄戦の記憶」だけによるものでなく、米軍統治下の米軍政・基地拡大との闘いの歴史にも規定されている。戦後の闘いにおいて、先頭にたって献身的に闘った人の一人が、沖縄人民党の瀬長亀次郎なのだ。
 ちなみに、不屈館の館長は、亀次郎の次女である。

 亀次郎は1952年、最初の沖縄立法院議員総選挙でトップ当選。琉球政府創立式典では米軍への「宣誓」を拒否したため、米軍当局ににらまれることになる。1954年の人民党事件で逮捕、裁判の後2年の獄中生活を送る。なお戦前も亀次郎は、治安維持法違反で懲役3年をくらっている。人民党事件当時、亀次郎の家は那覇刑務所の隣にあり、そばには人民党の事務所もあったそうな。56年出獄後、那覇市長選挙に出馬…対立候補の選挙妨害を受けるも、当選を果たす。だが米軍当局は、米軍が出資していた琉球銀行に補助金と融資の打ち切りを強行させ、瀬長市政をつぶしにかかる。しかし瀬長を支持する民衆が納税運動を起こし危機を乗り切った。その後も瀬長市政への妨害は続けられ、保守陣営は7回も不信任決議を提出した。最後は米民政府高等弁務官布令143号、通称「瀬長布令」で投獄を理由に瀬長の被選挙権を奪うという「禁じ手」を使わざるを得なかったのである。
 1967年に「瀬長布令」は廃止され、亀次郎の被選挙権は回復された。翌68年には再び立法院の議席を回復、1970年、沖縄初の国政参加選挙において、衆議院議員となる。以降7期連続当選。日本共産党に所属し、共産党副委員長などを歴任した。

 共産党(人民党)という「党派色」よりも、復帰運動を牽引した人であり、かつ民衆の絶大な支持を得た、大衆によって立つ政治家だったと言えよう…実際、亀次郎は民衆からの様々な相談事を、小さなことでもメモに書き留め、解決に向かって奔走するような人であったそうな。
Dsc07465

 館内の様子…いやぁ~亀次郎さん、いい顔しているなぁ~
Dsc07466
 DVDを観たテレビ…開館当時は小さなテレビだったが、多くの人の支援により大きめのテレビを購入したとのこと。

Dsc07467
 亀次郎人形…

Dsc07469
 亀次郎の残した、新聞の切り抜き等…

Dsc07471
 部屋の再現。

Dsc07472
 いろんな闘いのグッズなんかも売っているよ…川口真由美さんのCDもある。

Dsc07473
 もちろん、「不屈」Tシャツもあるよhappy01

 小さな資料館だが、内容は濃いので沖縄へ行く人には、訪問をお勧めする。沖縄の闘い、特に戦後のそれを学ぶ場は沖縄でも少ない…だから行くべきだsign01
 ちなみにいっしょにDVDを観たのは、前日。辺野古でいっしょに座り込みをしていた、北海道からのグループの皆さんである。

Dsc07474
 近くには駐車場もあるよ。

Dsc07479
ではではvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古の状況…

 とりあえず今日まで辺野古にいた…シュワブ・ゲート前でひたすら座り込み、排除される…それの繰り返しである。
 ヤマトゥからたまにやってきて、何回か「排除」され、ダンプなどの資材が搬入されるだけでも悔しいし、しんどいことであるが、沖縄の人たちはこれを毎日繰り返しているのである。
Dsc07418_2
 搬入は現在、9時台、12時台、15時台の3回行われる…昨日、現地は大雨が降ったのだが、それでも律儀に3回、搬入が行われた。海上の作業も行われていないのだが、護岸のための採石他、ドンドン搬入されてゆく。
 現在施行中のK9護岸は、すでに70mも建設が進められているそうだ。

 ただ、7月に翁長知事が裁判に訴えることで、工事が一時止まる可能性がある。それまでにできるだけ資材搬入も含め、工事を進めておきたいという魂胆だろう。
 もちろん、毎日「排除」を繰り返すことで、「あきらめ」を醸成させるという意味もある。
Dsc07426
 「排除」されると、このように歩道の一画に「隔離」される…ここに入ると、何台の車が搬入のため入ったのか分からない…それでも「違法工事ヤメロ!」「人殺しのための基地をつくるな!」などの声が飛ぶ。機動隊にも「県民を守るのではなく、米軍を守るのか?」「こんな仕事をしていていいのか?」などの説得する人もいる。
Dsc07427
 止まっている機動隊の車だが、エンジンをかけっぱなしで排気ガスを撒き散らすので、中に閉じ込められた人に健康被害が出る恐れがある…よって「エンジン止めろ!」「アイドリングストップしろ!」と訴えるのだが、彼らは聞く耳をもたない…運転手は一人、中でエアコンかけて涼んでいる!
 今日はヘリ基地反対協議会の安次富さんも出てきて「エンジンを切らないのであれば、県議会で問題にしてもらう!」と訴えた。おそらく6月議会で話題になるのではないだろうか?
Dsc07435
 とにかく今日も、9時台、12時台の2回の搬入があった。私はその後、現場を離れたが、15時台の搬入もあったであろう。

Dsc07442
 今日は搬入もあったが、天気は良くなった…搬入と搬入の間には、カヌー隊のお友達で埼玉の劇団の若い人のパフォーマンスもあった。

 勝つためには、あきらめないこと…あきらめずにいつまで闘うことが出来るのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュワブの浜でカヌー教室

 今日は日曜日…で、沖縄は久しぶりに雨が止んだ…ので、シュワブの浜で行われた「カヌー教室」に参加した。
 浜の海岸は、昨日までの雨で思いきり削られ、川のようなものが出来ていた。
Dsc07375

 浜のテントに、9時集合…2組に分かれてカヌー練習にはいる。
Dsc07376
 カヌー練習は、私は3回目…ただし前の練習から2年はあいているので、初心者同様である。
 海は風と波がけっこう強く、普通に漕いでいるとドンドンながされてしまうs。イレギュラーな漕ぎ方にならざるを得ない。
 その後、転覆訓練…カヌーがひっくり返った時に、起こしてまたカヌーに乗ること…これができないと、海上行動には参加させてもらえないのである。

 転覆からの回復は、けっこう難しいのである…が、それでも「型」を教えてもらって、なんとかできた(ただし背の立つところのみ)

Dsc07377
 テント2に住まうネコ…

Dsc07378
 こやつは、以前来た時よりも太ったみたいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

集中行動日の土曜…雨でも資材搬入!

 昨日から沖縄に来ている…でもって今日からシュワブゲート前へ。
 今日は土曜日…集中行動日ということで人も多く、また雨なので作業自体はやっていない…よって朝9時台のバスでシュワブ前に行ったら、もう座り込みが始まっていた。
 バスを降り、テントに向かうと、朝の「座り込み」は一応終わり、みんなが引き上げてきたところであった。
Dsc07291

 テント内で集会しながら、時間をつぶす…北上田さんから工事の進捗や問題点についてレクチャーがある。また高江の赤土流出問題にも触れられた。高江ヘリパッドの工事はまだ終わっておらず、米軍への引き渡しもまだであるとのことで、工事が再開される7月以降、大変だけれども高江にも結集し、工事を引き延ばしてヘリパッドを運用させない闘いをとのこと。10時頃、雨が激しくなる。
 今日は集中行動日ということで、うるま市や沖縄市の「島ぐるみ会議」のバスが到着、続々と人が集まってきた。11時半ごろ、ダンプが連なって出発したということで、みんなでシュワブゲート前に移動。
Dsc07295
 私は雨合羽をもってきていなかった(折り畳み傘のみ)ので座り込まず、反対側から様子を見ることにした。
Dsc07298
 みんなで歌を歌ったりしながら時間が過ぎる…最初はこのまま終わるのかなと思っていたら、やがてパトカーがやって来た。
Dsc07301
 キャンプ・シュワブ内で待機していた機動隊が出てきた…すかさず「機動隊帰れ!」コールが飛ぶ。

Dsc07305
 位置についた機動隊…
Dsc07306_2
 道路の反対側から、撮影をする機動隊…

Dsc07308
 やがてダンプがやって来て、車線がふさがる…排除を開始する機動隊。

Dsc07311
 よってたかって、やってきます…
Dsc07322_3
 ダンプにも、抗議!
Dsc07331
 恫喝してきた機動隊員に文句を言うも…
Dsc07334
 結局はみんな強制排除させられてしまった…
Dsc07342
 でもって、ダンプがドンドン。入ってゆく…だいたい42台ぐらい入ったそうな。中にはトレーラー型の20tダンプもいた。
 だいたい終わったのが、午後1時頃…一時拘束されていたみんなも「解放」されて、またテントに戻る。
 次は3時頃の搬入になるそうな…なんでもこれまでは、国頭村の採石場から搬入していたのだが、採石が全然「洗浄」されていなかったことが問題となり、洗浄設備のある本部の採石場から持ってきているとのこと…近くなった分、ダンプの往復時間が短くなる。

 2時半ごろにまたゲート前へ…昼より人数が少なくなっている。

 でもって、また排除…3時台の搬入は23台ぐらいであった。

 傘は持っていたものの、風も強かったので、上から下までびしょ濡れになった…雨中の闘争はやはり、雨合羽が必要だ。
Dsc07363_2

工事を少しでも遅らせることに意義があるのだが、やはりダンプを入れられると、悔しいなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共謀罪強行採決弾劾!安倍政権を打倒して法律を廃止しよう!

 本日朝7時45分ごろ、参議院本会議で共謀罪が強行採決された。Y!ニュース朝日新聞より
「共謀罪」法が成立 与党が参院本会議で採決強行
 犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織的犯罪処罰法が15日朝、参院本会議で成立した。自民、公明両党が委員会採決を省略できる「中間報告」の手続きを使って一方的に参院法務委員会の審議を打ち切り、本会議採決を強行。異例の徹夜国会の末、与党や日本維新の会などの賛成多数で可決した。投票総数235票のうち、賛成が165票、反対が70票だった。(以下略)

 昨日は昼から所要があって、ニュース等にアクセスできなかった…夜遅く帰って来ていろいろ流れているのを見ると、「中間報告」手続きで委員会採決を「省略」し、いきなり本会議に持って行って採決という流れに変わっていた。
 野党は「内閣不信任案」を提出したり、国会内で廊下を占拠したりして抵抗を試みたがかなわず、本日の朝まで引き延ばしたものの、採決を許してしまった。

 それにしても…「中間報告」方式は国会法56条の3に定められた方式であるが、どうしても急がなければならない案件について「緊急を要すると認められたとき」と条件づけられている。これを使われるのは意外であったのだが、要するに安倍政権は、加計学園問題で追及されること、並びに東京都議選への影響を考慮して国会会期延長を避け、かつ法案を確実に通過させるため、委員会採決をすっとばして本会議で一気に可決する方式を導入したということである。

 現に、今日になって加計問題での「総理の意向」文書の存在が、文科省の調査で確認されたそうである。Y!ニュース毎日新聞
<加計学園>「総理の意向」文書存在 文科省が公表
 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画を巡り、内閣府が文部科学省に早期開学を促したとされる文書について、文科省は15日午後、「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」との記述がある文書が省内に存在したとする再調査結果を公表した。これを受け、内閣府も調査を実施することを決めた。(以下略)

これで国会は終わるし、逃げ切れると安部晋三は思っているのだろうが、そうは問屋が卸さない…沖縄でもそうだが、安倍内閣は「既成事実」を積み重ねることによって、「あきらめさせる」ことで民衆の抵抗を押さえようとする。今回の強行採決もそうである…しかし、沖縄のようにあきらめないで闘いつづければ、必ず民衆の怒りは安倍政権打倒にまでなだれこむ。
 そう、「勝つまであきらめない」ことがまず必要だ…そして当面の目的は、森友・加計問題を中心に、今回の国会運営も含めた安倍政権批判から、安倍政権打倒へ、そして「政権交代」から共謀罪法廃止をめざすことである。

 昨年、安倍政権は今年度の「解散・総選挙」を言っていたではないか…よろしい、うって出ようじゃないの。

 あと「共謀罪」ってのは、民衆の運動や異論をだすことを「畏縮させること」が目的なのだから、法律が通ったからといって、あきらめて「畏縮」することほどナンセンスなのである。
 みんなで安倍政権打倒を「共謀しようsign03virgo

| | コメント (0) | トラックバック (1)

神道が政治性を持った理由

FOR BIGGINERS天皇制より…p108から

 世界の各地域に、このような民俗信仰は無数に存在する。それらの民俗信仰、共同体宗教は、日本の神道以外は強力な国家権力を根拠づける政治神を生み出すということをしなかった。むしろ、政治神として強力であったのはキリスト教と回教である。(部分的には仏教にも政治との強い統合がみられる。)それは、これらの宗教が、価値意義の創出を志向する性格をもっており、よくも悪くも、世界性や普遍性を内在させているからにほかならない。つまり、これらの宗教は世界への通路をもっており、一地域の地域性の中に自足できない性格をもっているのである。欧米の世界侵略に先立って、世界のすみずみにまで、「福音」という名のヨーロッパ的価値観をゆきわたらせたキリスト教の布教活動にこそ、普遍的教義をもった宗教のもっとも典型的な姿ということができよう。
 これと対比して考えるなら、神道は、政治神たる資格に欠け、ましてとうてい世界侵略の原理たりえぬ宗教であったといえる。にもかかわらず神道は他の祭祀宗教やアニミズム信仰の諸形態とは違って、日本近代国家の権力を神聖化する宗教的権威となり、あまつさえ、大東亜共栄圏構想やら、五族協和精神やらの、中枢として位置付けられた。共同体的な親和の関係が、普遍的な価値の根源とみなされ、国家は、家や村を単位とする共同体に、また、アジアは日本になぞらえ、共同体祭祀の空間が、強引に、アジア大に拡大されたのである。
 こうした「政治性」は、神道という宗教の、分に過ぎたことであった。なぜ、このような、政治神化がおきたのであろうか。第一に、神道と仏教の混淆の中で、本来教義をもたぬはずの神道に、普遍的な価値を問題とする教義への志向力が付与された事実に注目することが必要であろう。本地垂迹説に体現された、仏教主導の教義体系は、のちに儒学、国学などによる神道の教義化への、媒介の役割を果たしたといえる。
_0001
 次に、神道に普遍的価値志向を導き入れたのは、藤原惺窩をはじめとする江戸時代前期の儒者たちであろう。ここで神道は、はじめて、廃仏的な思想と出会う。
 さらに、江戸時代中期からは、神道信仰が国学者たちの解釈にゆだねられることとなり、幕末に至ると、神道は倒幕論の根拠として機能することとなる。こうして、全く内部に教義をもたぬ神道信仰が、あたかも激烈なナショナリズムの源泉であるかのようにイデオロギー化され、天皇は、それを支える絶対的存在として位置付けられたのである。
(引用終わり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシ前解放区と国会包囲行動同時アクション

 昨日は辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動の後、ヨドバシ前解放区…

Dsc07179

 私はまだ2回目だが、土曜日にやるのはこの日で4回目…その他、平日にもちょっとやっていたみたい。
Dsc07180
 共謀罪反対を掲げる…

Dsc07182
 ここはいつもにぎやかだなぁ~

Dsc07194
 今日も来た…公安警察!

Dsc07199
 反戦タイガースさんも来たぞsign03
 この日は、国会包囲同日アクションのデモに合流するため、7時前にヨドバシ前を撤収…地下鉄に乗って淀屋橋まで行く。
Dsc07201
 ちょうど中之島公園から出てきたデモに合流…
 「辺野古新基地建設反対!」「工事を止めろ!」「安倍はヤメロ!」コールが続く…

Dsc07205
 御堂筋を北上する、いつものコース

Dsc07211
 アメリカ領事館前では、時間をかけてコール…「辺野古に基地をつくらせないぞ!」

Dsc07213
 領事館前の、抗議が続きます…

Dsc07214
 楽器も登場bell

Dsc07216
 その後、国道2号線を西に…北新地の北側を通る…

Dsc07219
 繁華街で共謀罪反対。辺野古基地建設反対の注目を浴びようsign03
 てなわけで、西梅田公園にて、デモは解散…お疲れ様でした。なお、結集は200人だったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何度も書く…安倍改憲に乗ってはイケナイ!

 安倍改憲が具体化してきている…毎日新聞WEB6月7日分より
自民:改憲、来年発議目指す 公明などと調整へ
 自民党は憲法改正に関し、2018年召集の通常国会で発議することを目指す方針を固めた。今年9月ごろに党の改憲案をまとめた後に公明党などと調整し、年内に衆参両院の憲法審査会に提案する憲法改正原案を作成する日程案が浮上している。自民党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)は6日、体制拡充後初めての役員会を党本部で開き、年内に党の改憲案をまとめる方針を確認した。
  保岡氏は6日の役員会で「憲法改正の必要性や内容を案文の形で分かりやすく示し、議論を深める段階に入っている」と指摘。「具体的な憲法改正案を遅くとも年内にまとめることを目標に頑張りたい」と述べた。保岡氏は四つの検討項目を挙げた。(1)憲法9条1、2項を維持したうえで自衛隊の存在を明記(2)高等教育を含む教育無償化(3)大災害時などに国会議員任期を延長する緊急事態条項(4)参院選の「合区」解消を含む選挙制度、と明示した。 (以下略)


 5月3日に、安倍がビデオメッセージで「9条加憲」方式の改憲メッセージを発してから1ヶ月、事態はここまで進んだ。
 自民党は2012年に公表した改憲草案を脇に置いて、「できるとこ改憲」からやろうとするようだ…あの「立憲主義」から完全に逸脱した改憲草案が、「とりあえずボツ」になるのは良いことであるが、それでも「立憲主義」が何だか全く理解できていない安倍、自民党政権が憲法をいじることを、絶対に許してはならない。

「未来」第224号に、寄稿 憲法施行70年の「現実」 関西大学教授 高作正博 「内側から破壊される憲法秩序」(下)というのがあって、「秩序破壊の完成としての改憲論」と言う見出しがある。前段の共謀罪への批判も含め、安倍政権が憲法秩序をクーデター的に破壊していることを踏まえ、その完成形として「安倍改憲」があるとしているわけだ。そこから引用しよう…
 昨年秋に再開された憲法調査会で、自民党が改憲草案をいったん凍結した。日本国憲法の基本原理が「国民の生活に定着したものになって」おり、「将来も継承していかなければならない」。これは自民党が変わったのではなく、改憲のテーブルに着かせるための手法だ。テーブルに着くことの危険性は、「独裁体制が強力であるのに、目障りな抵抗が存在する場合、独裁者は『和解』を装って反体制派と交渉し、相手を降参させたいと望むだろう。そんな交渉の呼びかけは魅力的かもしれないが、交渉の場には大きな危険が待ち伏せしている。」
 それ故「どんな場合でも、民主化勢力は独裁者の目的達成のために手を貸すべきではないのだ」(ジーン・シャープ『独裁体制から民主主義へ』ちくま学芸文庫)。


 そう、「独裁者」安倍の議論に少しでも乗っかることは、「独裁者の目的達成のために手を貸す」ことになるのだ。「教育無償化」は、現行憲法下で十分可能であり、それを法的に成立させる闘争を対置してゆく必要がある。「緊急事態条項」は必要がない。安倍の「改憲案」に乗る必要は、全くない。
 (4)の「参院の合区解消を含む選挙制度」は、リベラル側に「一票の格差解消」を唱える人たちがいるので、これに取り込まれてはならない。(1)の「9条加憲」に関して、いわゆる「新9条」を唱えたり、「集団的自衛権は違憲」であると考えるグループの中から、違憲状態の解消、もしくは新しい「歯止め」論その他もろもろで、取り込まれる恐れが大きいのである…が!
 何度でも書きますよ…「独裁者」安倍の議論に少しでも乗っかることは、「独裁者の目的達成のために手を貸す」ことになる のだから、絶対に乗ってはいけないsign03安倍を打倒して、「革命的情勢」に持って行くまで、いわゆる「護憲」隊列内では「改憲・加憲」議論は封印し、安倍打倒!安倍改憲粉砕に邁進すべきであるvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若戸の渡船

 蓄電池電車に乗車後は、若松駅を出てブラブラ…若松の街を歩く。
Sdsc07093
 海岸に出ると、若戸大橋の赤い吊り橋が見えて来る。

Sdsc07095
 昔の港の雰囲気…

Sdsc07099
 こうゆうレトロな建物もある…旧古河鉱業若松ビル…もうっちょっと門司港レトロみたいに、宣伝すればエエのに。

Sdsc07101
 これもいい雰囲気だなぁ~

Sdsc07100
 でもって、若戸大橋のたもとに、戸畑に渡る渡船の乗り場がある。

Sdsc07102
 運賃、大人100円!

Sdsc07103
 1時間に4本の運行ship

Sdsc07104
 若松と言えば、火野葦平

Sdsc07106
 何もない待合室で待っていると、船がやって来た。

Sdsc07109
 乗船!

Sdsc07110
 上のデッキにも行ってみる…木の椅子に座ろう。

Sdsc07113
 時間が来たので、出発happy01

Sdsc07116
 ぐるぅ~っと若戸大橋の下をくぐって…

Sdsc07118
 橋脚をかすめ、3分で戸畑に到着…(向こうが若松ね)

Sdsc07120_2
 下船…渡船は北九州市の市営。

Sdsc07121
 桟橋を渡って、戸畑に上陸…

Sdsc07123
 戸畑側の乗り場…なお、若松の乗り場は駅から歩いて20分弱、戸畑側は駅から5分ぐらい(ただし、駅出口の反対側に回らないといけない)だから、小倉から若松に公共交通で行く場合、若松線に乗るより戸畑で降りて渡船に乗った方が早いのである。

ではでは…virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DENCHAでGO!

 北九州観光の続き…土砂搬出反対全国連絡協議会の学習交流会が終わった5月28日、帰りの新幹線まで余裕があったので、筑豊本線折尾―若松間(通称「若松線」)を走る新型電車…BEC819系に乗車してみることにした。
 このBEC819系とは、架線から電力を供給してもらうだけでなく、蓄電池を搭載しており非電化区間も走行できるというシロモノ…DUAL ENERGY CHARGE TRAIN の頭文字をとったDENCHAという愛称がある。
 小倉から鹿児島本線で西行きして、折尾駅で下車
Sdsc07069
 ここで鹿児島本線と、筑豊本線が斜めに立体交差している。
Sdsc07071
 小倉方には鹿児島本線と筑豊本線を結ぶ渡り線がある。
Sdsc07072
 踏切が見えるでしょ(^^)/

Sdsc07075
鹿児島本線のホームは、垢ぬけた近代的なものだが、筑豊本線のホームはレトロな感じのたたずまい。
Sdsc07077
 けっこう若松方面に行く人がいるなぁ~

Sdsc07078
 やがて「DENCHA」が入線…

Sdsc07079
 DENCHAって、書いてるでしょbus

Sdsc07080
 車内は、こんな感じ…木の背もたれの、ロングシート。

Sdsc07081
 車端にあるのが、おそらく蓄電池。

Sdsc07082
 現在は、蓄電池の電気で空調を動かしているんだって。
 若松線は、折尾―若松間は非電化…すなわち以前、というか今年の3月4日のダイヤ改正でDENCHAに置き換わるまで、気動車が走っていたのである。もっと前、1990年代は50系客車がDD51に引かれて走っていたというところ…
 では、出発~
Sdsc07083
 筑豊本線は、若松から積み出す石炭を運んでいた路線…本数は少ないが、複線なのである。上空に注意、架線が無いよ。
Sdsc07084
 なかなか立派な、二島駅
 
Sdsc07085
 ドアにはマスコットキャラクター「クロちゃん」が描かれている。
 そうこうするうちに、終点、若松駅に到着。
Sdsc07086

 側面は、こんな感じ…
Sdsc07087

 若松駅は、閑散としていた。
Sdsc07088

 反対側から撮影。
Sdsc07089
 ではでは…若松駅の駅舎にてvirgo
Sdsc07091

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシ前座り込み解放区

 園良太君が呼びかけている、ヨドバシカメラ前座り込み解放区ステートメント に参加してきた。
 さくっとメシを食ってから、ヨドバシカメラ前に…実はここでの街宣は、私は初めてである。
Dsc07142
 サロンパスが試供品を配っていた…というか、やっぱココ、人が多いわ。そして信号があるので、そこで止まる人がいるので、アピールにはもってこいの場所である。
Dsc07143
 皆さん、集まってきます。
 いろいろ並べる、広げる…
Dsc07144

Dsc07146

Dsc07147

Dsc07149

Dsc07148

Dsc07152
 まずは、沖縄・辺野古の基地建設問題を訴えて、アピールしたり、歌ったり…で、6時半ごろにマイクもってしゃべると、いきなり園君に対し「マイクを使ったらアカン」などと因縁をつけてくるヤツが来た。園君が「何の法律に基づいてマイクを使ってはいけないのか?」ときつく問いただすと、答えられない。一般人かと一瞬、思ったが、なぜかニヤニヤしたまま立ち去らない…「コイツは公安警察だぁ~」と弾劾される。
Dsc07155
 ヨドバシの入り口付近で、ニヤニヤしている公安…丸坊主デブと、マスク女の2人…「こいつらは曾根崎署の公安警察だsign01皆さん、共謀罪が通ったら、こいつらが皆さんのメールやツイッター、ラインなんかを監視するんですよsign03」と弾劾angry いやぁ~実に分かりやすい。
「皆さん、曾根崎署の公安警察…そこのプロレスラーみたいなのと、マスクの女…こいつらをSNSで拡散して下さい…」
Dsc07158
 10分ぐらいニヤニヤしてこの場所に突っ立ておったなぁ~コイツ等…
 ともかく、なんやかんやで街宣が始まる…
Dsc07159
 あっ、まだしつこく立ってるわ…
 あと、今回は折り畳みスクリーンと小型プロジェクター(写真では分かりにくいが、USBを差し込んで中のデータを写すスグレモノ…こんなのあるんだねぇ~)で、国会の状況とか、いろいろ写してみる。
Dsc07162
 まず最初は、衆議院法務委員会で維新の丸山穂高議員が、採決を促す動議を提案しているところの映像…それを解説する報道の映像なんかを流す。 信号があって立ち止まるので、けっこうみんな見てくれるわけだtv
 続いて、昨年の韓国における朴槿恵弾劾の大デモの様子を流す…今の政権の腐敗は、先進国では政権がふっとんでもおかしくないのに、未だ安倍政権は安泰である…それは民衆が立ち上がらないからだ。韓国のように、みんなで街頭に、街に出ようsign03というのが、園君のコンセプト。
 最後は、福島第一原発が爆発したシーンを流し、高浜原発の再稼働阻止を訴える…関東からの避難者である園君にとって、再稼働阻止は譲れない主張だ。福島の事故の記憶を共有しようと訴える。
Dsc07165
 8時を過ぎて「、「反戦タイガース」さんが登場…尼崎議会選挙の応援で忙しかったのだそうな。
 「安倍おろしに 颯爽と 国会囲む デモ隊の シュプレヒコール 高らかに 輝くわれらぞ 反戦タイガース…」
Dsc07166
 続いて、ラップ調のコールも…~ヨッ ~ヨッ ~ヨッ …
 座り込みは、9時頃まで行い、その後簡単に今後の打ち合わせ…10日は中之島公園で集会・デモがあるので、6時前から6時半ぐらいまでやって、デモに合流。その次、12日、13日ぐらいも7時ぐらいからやるとのことである。
Dsc07167
 おつかれさまでしたvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非暴力で基地建設に反対しても、機動隊に頭をカチ割られる時代

 6月2日、沖縄・辺野古で機動隊の暴力により、女性が頭蓋骨折というとんでもない重傷を負わされた!警察・機動隊の暴力行為を強く弾劾する。

琉球新報WEB
辺野古で抗議の64歳女性、頭を骨折
 沖縄県警名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの工事車両用ゲート前で2日、新基地建設に反対し座り込みに参加していた女性(64)=東京都=が、抗議中のもみ合いの中で転倒し、名護市内の病院に救急搬送された。女性は意識はあるものの、頭蓋骨骨折、急性硬膜下血腫、脳挫傷などのけがと診断された。集中治療室にいて、最短でも1週間の入院が必要という。
 現場にいた市民によると、午前10時過ぎ、工事用車両がゲートを通過する際に機動隊員が女性を排除。その後、同じように機動隊員に運ばれてきた男性に押される形で女性は転倒、頭部を地面にぶつけ出血した。そばにいた別の女性によると「ゴンという大きな鈍い音がした」という。
 女性は夫婦で5月28日に来沖。3日に帰路につく予定だった。
 県警警備二課は「警察官は男性を押していない。男性が飛び出し、女性を倒した」として、問題はないとの認識を示した。
 同日ゲート前に座り込んでいた別の男性も機動隊員に排除された際に気分が悪くなり、救急搬送された。
 工事用車両の搬入は約130台が確認された。100台を超えたのは初めて。シュワブ沿岸では午前8時半から午後5時ごろまで護岸工事が続いた。クレーン作業車が砕石を海中に投下し、護岸を沖合に延ばした。


レイバーネットのほうには、もっと生々しい写真がある…
辺野古の座り込み弾圧~機動隊によるケガ人、逮捕者が続出
 6月2日、今日一日でシュワブゲート前から救急搬送が2人。うち一人の64歳の女性(東京都立川市在住)は、機動隊員により頭蓋骨骨折等の重症。短くても1週間の入院。女性は私の知人で救急車に同乗しました。病院までの時間が永遠の時間のようでした。連日、機動隊による逮捕も続出しています。毎日ゲート前に200人集まれば、このような機動隊による暴走は止められます。(大畑)

 琉球新報の報道にもあるが、この日は工事用車両が100台を超えて侵入したとのこと。現場内仮設生コンプラントの資材ではないかとも言われている。

 頭蓋骨折は一歩間違えば、生命にかかわる怪我だ。機動隊の暴力行為は断じて許されない。こんな重大事故を起こして、警察、機動隊は責任もとらず、言い訳けばかりで「免罪」され、他方、反対運動側は防衛局職員に「暴行」したとして逮捕され、5か月も勾留されるのは、絶対にオカシイangry

 それにしても、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動の仲間も、来週から沖縄に行くとかで…やっぱり必要でしょうね、コレ…
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港レトロ観光列車「潮風号」

 先週、北九州に行って来たわけだが、ちゃんと「観光」もしてきた。
 まずは門司港にある門司港レトロ観光列車「潮風号」 の完全乗車である。
Sdsc06903
 JTBの企画きっぷで新幹線をお安く小倉まで…10時前に到着して在来線ホームへ…いやぁ~電車が九州しているぜ。

Sdsc06904
 日豊本線特急、ソニックであります!

Sdsc06905
 鹿児島本線に乗って、門司港駅へ…

Sdsc06908
 頭端駅ホームのたたずまいが、いつ来てもエエ雰囲気である。

Sdsc06910
 九州の鉄道の、0キロポストだぜっ!

Sdsc06978
 門司港駅のレトロな建物の写真が飾ってある…この駅舎、現在改修中なので、写真に撮ることができない。なお、向かい側は大昔、関門航路とつながっていた所である。

Sdsc06975
 トイレ、洗面所の様子。

Sdsc06912
 駅の北側に出る。ここにも動輪が飾ってある。

Sdsc06974
 向かいにある、「潮風号」のりばにて、切符購入…大人片道300円だが、1日フリー乗車券が600円なのでそれを購入。

Sdsc06913
 トロッコ列車であります。

Sdsc06914
 中の様子。

Sdsc06916
 トラ701です…トラというのは、無蓋車のこと。

Sdsc06919
 満席だったので、立席スペースに立っていました。

Sdsc06917
 門司港駅まえの、「九州鉄道記念館駅」発車…5月末の青空の中7、なんかイベントをやっていて、屋台ソースのいい香りが漂ってきます。

Sdsc06918
 出光美術館駅を通過…出光美術館。

Sdsc06920
 関門海峡の側を走る…関門橋が見えてきた。

Sdsc06922
 いやぁ~港の風情がエエなぁ~

Sdsc06923
 ノーフォーク広場駅

Sdsc06926
 ここを過ぎて「和布刈トンネル」に入ると、暗闇の中でトロッコ列車の屋根が、光るのだhappy01 関門海峡で採れる魚なんだと…

Sdsc06928
 トンネルはすぐに終わり、緑の公園が広がる。

Sdsc06933
 終点、関門海峡めかり駅に到着。

Sdsc06930
 機関車はこんなちっちゃい。

Sdsc06932
 トロッコの横…

Sdsc06935
 終着駅を降りる…インバウンド多いぞupwardright
 なお、この観光鉄道は、北九州市が鉄道設備を保有し、JRの廃止ローカル線を運行する第三セクター平成筑豊鉄道が運行を行う、上下分離方式の鉄道である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

止めよう辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に6・10行動

 6月10日に止めよう!辺野古埋立て 共謀罪法案は廃案に6・10国会大包囲 が行われる。
S_0001
色は薄いが、チラシです(^^)
と き:2017年6月10日(土)
                  14:00〜15:30
場 所:国会周辺(4つのエリアでリレートーク)
※自前のプラカード大歓迎

ちなみに4つのエリアとは…
Aエリア (正門前)
運営:国会包囲実行委員会 9条壊すな!実行委員会
Bエリア (官邸前)
運営:共謀罪NO!実行委員会 9条壊すな!実行委員会
Cエリア (議員会館前)
運営:1000人委員会
Dエリア (図書館前)
運営:憲法共同センター
※各エリアで、学者、文化人、市民団体等の発言が行われます
※すべてのエリアで、稲嶺進・名護市長はじめ沖縄からの発言があります
※13時半より、すべてのエリアでプレライブが行われます
とのこと。

で、これに合わせて大阪でも行動が行われる…6/10 今こそ止めよう!辺野古埋立て!共謀罪法案は廃止に 国会包囲同時アクション
 大阪市役所横、中之島公園女神像(女性像)前に、18:30に集合
 デモありでありますsign03

みんなで決起しよう。辺野古基地建設をストップさせ、共謀罪を廃案に追い込もう!安倍政権を打倒しようvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ