« 長距離列車に荷物置き場 | トップページ | 宗教改革500年だそうな… »

安倍政権、ついにぶっ壊れる!?

 森友・加計問題でゆさぶり続けられた安倍政権…共謀罪を「強行採決」したものの、ついに「日本全国を獣医で征服してやるぅ~」と思ったのか、ぶっ壊れたことを言い出した。しかも、止めなきゃならない菅官房長官まで、これを実行するのだと…リテラより
「獣医学部、全国展開」で安倍政権がさらに暴走!首相は「頭にきたから言った」、菅官房長官は逆ギレ政策の実行を示唆
 先週24日、安倍首相が「神戸『正論』懇話会」なる産経新聞社サポートの安倍応援団イベントで突如としてぶち上げた「獣医学部の全国展開」。これまでの方針を180度転換するこの宣言は正気の沙汰とは思えないもので、国民を唖然とさせた。
 しかも、翌25日放送の『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ)では、獣医学部の全国展開宣言について「安倍首相が周辺に語ったその理由」を紹介したのだ。
「あまりにも批判が続くから頭に来て言ったんだ」
 批判ばかりで頭に来たから全国展開を宣言した──。19日に開いた記者会見では「印象操作のような議論に対して、つい強い口調で反論してしまう」と述べ、疑惑を追及する野党に責任を転嫁した上で反省になっていない反省の言を述べたが、またも安倍首相は「頭に来て」しまったらしい。しかし、「頭に来た」だけで、政策そのものを根本から変える発言をするとは、完全に自分のことを独裁者と勘違いしているとしか思えない。

 しかし、驚くのはまだ早い。昨日、さらなる驚愕の展開が待っていたからだ。今度は菅義偉官房長官が、想像の斜め上をゆく発言を定例会見で口にしたからだ。
「全国で45%近くの私立大学が定員割れする中、獣医科大学全体の応募倍率は15倍ある。引き続き手を挙げる学校がある可能性はあるのではないか」
 なんと、安倍首相が起こした幼稚すぎる逆ギレを、真剣に検討するような発言を行ったのだ。(以下略)


 加計問題をウオッチしている皆さまはご存じのとおり、獣医師は基本的に充足しているにもかかわらず、160人もの新規獣医学生を供給しようというところに、どだい無理があった。そのためあれやこれや詭弁を弄して「岩盤規制」にドリルで穴をあけるのだ…などと言って来た。国家戦略特区に獣医師系大学を設けるにあたって検討され、明記されている「石破4条件」さえもろくに満足しない、加計学園の獣医学部新設構想…無理くり認可し、GOサインを出すのは、やはり首相の「お友達」に対する利益供与に他ならないことは明らかである。
 しかし、それを突っ込まれ、ロクに説明もできないことに窮したあげく、獣医学部を日本全国に展開…「ニッポン中を(安倍の意を受けた?)獣医師で、侵略してやるhorse」つもりなのかsign02しかもブレーキをかけないとイケナイ官房長官も、それを止めない…

あいた口がふさがらない…というより、はっきり言って「大笑い」の末期症状happy01

 ついでに書いておくと、この「神戸『正論』懇話会」では、安倍流「憲法改正」についても触れている…リテラの同一記事このページ にもあるよう、憲法改正案を秋の臨時国会に提出するというヤツだ。
 「改憲攻撃」の踏み込みなのだが、同時に、というか「加計がくし」の意図がミエミエ…保守派の悲願「改憲」をも、自らの保身のためになりふりかまわず利用しようという浅ましさが見えてくる。

 魯迅曰く「水に落ちた犬は、おおいに打つべし」だsign03今こそ安倍政権を民衆の力で打倒しようvirgo

|

« 長距離列車に荷物置き場 | トップページ | 宗教改革500年だそうな… »

かくめいのための理論」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/70991574

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍政権、ついにぶっ壊れる!?:

« 長距離列車に荷物置き場 | トップページ | 宗教改革500年だそうな… »