« 中世に戻る前にやらんとアカンこと… | トップページ | 緑のたぬきが率いる「都民ファシストの会」 »

祝!自民党惨敗だが…

 昨日の都議会議員選挙は、自民党が予想を大きくうわまわる形で惨敗した…毎日新聞WEBより…
選挙:都議選 自民、歴史的的惨敗 小池系圧勝、都民フ第1党
 東京都議選(定数127)は2日投開票され、小池百合子知事が代表の「都民ファーストの会」は49人が当選、追加公認を合わせて55議席を獲得し、都議会第1党に躍進した。選挙協力した公明党などの支持勢力と合わせて79議席となり、過半数(64議席以上)を大きく上回った。自民党は「加計(かけ)学園問題」や都議選応援での稲田朋美防衛相の問題発言などもあり、現有57議席から半分以上減らし23議席となる歴史的惨敗。公明党と同議席数となり、政権に大きな打撃を与えるのは必至となった。投票率は前回(43・50%)を上回る51・27%だった。【樋岡徹也】

 自民党は前回大負けに負けた時の38議席を下回るのではないかと予想されていたが、悪くても32議席下限かなぁ~と思われていた…しかし、ふたを開けてみればそれを大きく下回る23議席しか取れなかったのだ。完敗であるsign03

 こんなに完敗した理由は、やはり「安倍1強」のおごりから、森友・加計問題にみられるような底抜けの腐敗(「お友達」に便宜を図り、利益誘導しただけでなく、開き直ってロクに説明もしない)、共謀罪「強硬採決」に見られる議会軽視、稲田防衛大臣をはじめとする、閣僚や議員の不祥事、問題発言などが繰り返されたためである。

 もちろん都議会選挙であるから、築地市場移転問題にみられる都政の腐敗・隠蔽体質に対し、小池百合子知事が「ポピュリスト」的手法で切り込んだことも、自民党を追い込んだとも言える…しかし、ここまで負けるかsign02

 今のところ、自民党都議連ぐらいで責任とって辞める、辞めないレベルの話が出ているが、安倍政権の中枢が責任をとる…というところまでは至っていない。

 この機を逃さず、「臨時国会」を召集させ、安倍政権を追い込み、打倒しようsign03

 それと、東京都政において、「緑のたぬき」が率いる「都民ファースト(ファシスト)の会」の政治にも、気をつけねばならない…西に橋下維新、東に小池都ファという、ポピュリズム、ファシズムに近い政治家・政治勢力が力をつけているのだから…virgo

|

« 中世に戻る前にやらんとアカンこと… | トップページ | 緑のたぬきが率いる「都民ファシストの会」 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/71040861

この記事へのトラックバック一覧です: 祝!自民党惨敗だが…:

« 中世に戻る前にやらんとアカンこと… | トップページ | 緑のたぬきが率いる「都民ファシストの会」 »