« 辺野古を止める「ひとり」になろう 集会&デモ | トップページ | 差止訴訟と埋立撤回の展望 »

ミサイル防衛なんか出来るか!

 何!?今朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射して、日本を飛びこえ襟裳岬の東、太平洋に落下した?
 Jアラートが鳴ったってsign02

 いや、すまん…6時に私は、起きていない(正確には目は覚めているのだが、布団の中だ)
テレビもつけない、スマホもない…なぁ~んにも分からないcoldsweats01


人間が朝の6時に、起きれるかsign03

そもそも北朝鮮は、グアムに向けてミサイルを飛ばすと「予告」していた…しかし、諸般の事情により「アメリカを狙うのは、やっぱりマズいねdog」ということで、北方に向けて発射したのだろう。
その「予告」に備えて、わざわざPAC3を中四国に展開した(正確にはミサイルを撃ち落とすのではなく、破片等が落ちてきたら迎撃するというのだが)が、まったく無駄になった…

 というか、ホントにPAC3などの「ミサイル防衛システム」って、命中するのかsign02

 あらかじめ飛んでくるコースと、発射時刻が分からない限り、どうしようもないのではないか…で、今回のPAC3みたいに、「予告」に従って配備しても、結局空振りするcoldsweats01

 そもそも本当の戦争で、何月何日どこどこを攻撃すると予告するヤツなどおらんやろ。

 また今回のミサイルもそうだが、特に北朝鮮の場合、ミサイル発射後数分で日本の上空に飛んでくる…Jアラートが鳴るころは、すでにミサイルが「着弾」していることだってあり得る。

 なのに日本政府は「北朝鮮のミサイルの脅威」を口実に、陸上型イージス、イージス・アショアを導入しようとしている…これが1基700~800億円はするシロモノ・・・で、レーダーサイトからでる騒音や低周波、電磁波の公害がとてつもなく酷いらしい。
 こんなモノを整備するくらいなら、我々の生活にまわさんかいangry

 おまけに、ミサイルが飛んで来た時のための、訓練と称するものがこれまた酷い…いちおう、地下がベスト、コンクリート等の建物の中に退避というのが「正解」なんだろうが…なんにもない所で、老人がうずくまって頭や耳を押さえている…
 こんなモン。気休めにもならない…金正恩が見たら、大笑いするだろう。私でも、するhappy01

 ミサイル時代の防衛なんか、まともに出来るものではない…だから「ミサイルが飛んで来たら、どうするか」ではなく「ミサイルが飛んでこないようにするには、どうするか」という問題解決の方法しかない。
 そして、その「解」は、朝鮮戦争の休戦状態を止めるべく、直ちに外交交渉を行うこと、米国が北朝鮮に対する敵視政策を止めることしかないのである。

|

« 辺野古を止める「ひとり」になろう 集会&デモ | トップページ | 差止訴訟と埋立撤回の展望 »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/71558382

この記事へのトラックバック一覧です: ミサイル防衛なんか出来るか!:

« 辺野古を止める「ひとり」になろう 集会&デモ | トップページ | 差止訴訟と埋立撤回の展望 »