« ヤスクニは軍事施設だ! | トップページ | ソウルから学ぶ非正規職の撤廃 »

辺野古を止める「ひとり」になろう

 8月の集会のお知らせ…
STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション3周年~
8・27 辺野古を止める「ひとり」になろう
日時:2017年8月27日(日)
時間:14時開場 14:30開始
 デモ17時→西梅田公園
場所:PLP会館5階(大阪市北区天神橋3丁目9-27)
資料代:800円(学生500円)
S_0001
 安倍政権は「共謀罪法」を参議院で強行採決しました。
 すべての市民を監視対象とするこの法律が、まずねらっているのが 辺野古新基地建設に県民ぐるみで反対している沖縄です。今、辺野古ではジュゴンの海を壊す違法な護岸工事が強行されています。辺野古埋め立てを止めることは、日本の民主主義をまもること。あなたも、辺野古を止める「ひとり」になってください。

翁長久美子(名護市会議員)
稲嶺市政と名護市民の想い
辺野古に新基地を建設するために、共謀罪成立は大きな権力として国は利用できるとして強行に成立させました。辺野古ゲート前並びに沖縄の闘いは厳しくなりますが県外の皆様との連帯で情報を拡散し、支援の輪を拡げて頂きたいと願います。

高作正博(関西大学法学部教授)
差し止め訴訟と埋め立て撤回の展望
翁長雄志知事は名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認の「撤回」について「県の公益が国の公益を上回れば撤回できる」と、初めて具体的に言及した。「県内の主だった専門家が法律的に可能と言っている」と根拠を挙げた。

連絡先:市民共同オフィスSORA
℡:06-7777-4935
Fax:06-7777-4925

|

« ヤスクニは軍事施設だ! | トップページ | ソウルから学ぶ非正規職の撤廃 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古を止める「ひとり」になろう:

« ヤスクニは軍事施設だ! | トップページ | ソウルから学ぶ非正規職の撤廃 »