« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

市民の動きを裏切った前原

 小池新党の登場により、民進党はほぼ「解体」することになった!!

 民進党代表・前原は衆議院選挙において、小池新党に「合流」という名の「解党」を行う…選挙に民進党の名を使わず、「希望の党」の公認を得てもらうということだ。前原氏自身は、無所属で出馬するらしい。
 では、小池氏は民進党の全てを受け入れるのか?リベラル派は排除すると、はっきり明言している。Y!ニュース産経新聞より
「リベラル派は排除する」希望・小池百合子代表が明言
 新党「希望の党」代表の小池百合子東京都知事は29日の記者会見で、希望の党からの出馬を望む民進党の立候補予定者の絞り込みについて、「リベラル派を『大量虐殺』するのか」と問われ、「(リベラル派が)排除されないということはない。排除する」と言い切った。
 その上で、小池氏は「安全保障、憲法観といった根幹部分で一致していることが、政党構成員としての必要最低限」と重ねて強調した。


 これ以外にも報道されているように、民進党から来た人間には「査問」を行い、「安全保障」問題等で小池氏と一致できない者については、公認しないと言うことが明らかになっている。
 ま、政党なんだから、ある意味しょうがない、むしろ当然だ。

 だから「野党共闘」ってのは、そういった理念や信条の違いは自明の上で、政策協定なんかを結んで行うものだ。だから時間も手間ヒマもかかる。15年安保法制反対で声を上げた、市民運動、市民の動きの中から、「安倍政治をSTOPさせるため、立憲主義・護憲を掲げて、野党は共闘してくれ」という動きの中、粘り強い働きかけが行われていたのである。

 だが、前原氏はそんな議論…もちろん党内での議論も含め…をふっ飛ばして、いきなり「希望の党」と「合流」するとトップダウンで決めた。そして民進党から公認はしない、民進党の名前は選挙で使わないと言い切っているのだ…これは「解党」である…そしてこれは、立憲主義、護憲を掲げるリベラルな党員や、そういった人も「いる」民進党になんらかの希望をつないでいた市民への裏切りである。

 もちろん、支持率が低迷する民進党は、遅かれ早かれ解党すると言われていたし、前原氏が代表になった場合、近い未来に出来る「小池新党」との連携に前向きであるとされていた。が、「小池新党」が立ち上がったその日に、なんの議論もなく「解党的合流」を決めたそのやり方は、党内民主主義もへったくれもない「クーデター」そのものである。

 ブルジョワ政治家レベルの話でも「それはないだろう!」の世界である。

 さて、巷特に民進党関係・支持者の中には、前原氏の「解党」を「希望の党」の中に入って、民進党のイニシアチブをとるための高等戦略だと、肯定的に捉える人もいる…だが、「希望の党」を内側から変える、あるいはイニシアチブを握れると考える人は、小池新党が「小池独裁の党」であることを過小評価しすぎている。「リベラルは排除する」と宣言しているように、小池氏の「査問」があるのだ…リベラルはおろか、小池氏にとって煙たい人間、意見をする人間すら排除されるだろう。小池万歳もしくは小池忖度人間ばかりが集まる「希望の党」を内部から変える、あるいは別の勢力がイニシアチブをとることは、例えは悪いが朝鮮労働党内部で金正恩を引退させようと画策するぐらい困難だろう。

 さて、自由党も「希望の党」に合流するそうだが、何よりこの「解党的合流」が「希望の党」立ち上げ記者会見で「保守リベラル(この「リベラル」の表現はあくまで私のものであり、小池氏はそう思っていない)」的綱領…前原民進党の理念に近いもの…が出てきたその日に発表され、あれよあれよという間に流れが出来たことから見ると、巷で言われているように、自由党・小沢一郎氏が仕掛けている可能性が非常に高い。いや、小沢氏がかなり前から個別に前原氏や小池氏と図りながら「シナリオ」を作っていたとすれば、前原の党内民主主義軽視から一連のスムーズな流れについて、うまく説明がつくと思う。

 が、ここで小沢氏をどうのこうの言っても、もう始まらない…さしあたって小池「希望の党」に行くことが出来ず、それを支持できない人がいるわけだから、受け皿を作らなければならない。当面は社民党と共産党にそれを託すしかない、厳しい状況である。また、社民党は民進党や自由党の、小池新党に行けない「リベラル」…特に山本太郎…の受け皿になれるくらいの度量が必要だろう。

 最後にハイフォンポストに掲載された「信頼」と「責任」の軽視。小池百合子氏が率いる政党には入りません。という、民進党板橋区議会議員、中妻じょうた氏の前原氏への批判を引用しておこう。

前原誠司さん。

報道でしか伝わってこないので、どこまで事実かわかりませんが、現在ご自身が行っている行動は、苦しい中必死に民進党を支えてきた党員、サポーター、地方議員に対して、代表としての責任を全うした上での行動だと、胸を張って言えますか?

前原誠司さんにすべてを賭けて「All for All」の政策づくりに取り組んだ井手英策教授に、消費税増税凍結を訴える政党との合流を、どのように説明しますか?

安倍政権を倒すことが政治目的ですか?

それならば、安倍政権が終わったら、自分の政治生命が終わるということになりますね。

ちがうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「小池新党」は全く評価しない!

 さて総選挙情勢下、東京都議会選挙で自民党を「打倒」した小池百合子東京都知事が中心となる「小池新党」…「希望の党」が発足した。Y!ニュース朝日新聞より
「寛容な改革保守政党を目指す」小池知事、綱領を発表
 新党「希望の党」は27日、東京都内のホテルで結党の記者会見を開いた。代表の小池百合子・東京都知事は「日本をリセットするために希望の党を立ち上げる。しがらみのない政治、大胆な改革を築いていく」と表明。「寛容な改革保守政党を目指す」などとした党の綱領を発表した。
 記者会見には、これまで結党準備を進めてきた小池氏に近い若狭勝衆院議員や民進党を離党した細野豪志衆院議員など14人の衆参議員が出席。小池氏は冒頭、「今、この時期に日本をリセットしなければ、国際間競争、日本の安全保障などを十分、守り切れない」と強調した。
 安倍晋三首相の衆院解散表明について、小池氏は「東アジア情勢がきわめて厳しいなか、政治的空白が良いはずはない」と改めて批判。「(衆院選は)改革のチャンスだ。国民の声をしっかり受け止める」と述べた。衆院選後に行われる首相指名選挙への対応については、選挙後に判断する考えを示し、「あくまでも都知事として、この戦いに臨んでいく」と述べた。
 綱領では、(1)寛容な改革保守政党を目指す(2)「しがらみ政治」から脱却(3)国民が希望と活力を持って暮らせる生活基盤を築く(4)平和主義のもと、現実的な外交・安全保障政策を展開(5)ワイズスペンディング(税金の有効活用)の徹底(6)国民が多様な人生を送ることのできる社会を実現――と六つの柱を掲げた。
 希望の党は今後、衆院選の公約づくりの一方、候補者の擁立作業を急ぐ。
■希望の党の綱領
 我が党は、立憲主義と民主主義に立脚し、次の理念に基づき党の運営を行う。常に未来を見据え、そこを起点に今、この時、何をすべきかを発想するものとする。
(1)我が国を含め世界で深刻化する社会の分断を包摂する、寛容な改革保守政党を目指す
(2)国民の知る権利を守るため情報公開を徹底し、国政の奥深いところにはびこる「しがらみ政治」から脱却する
(3)国民の生命・自由・財産を守り抜き、国民が希望と活力を持って暮らせる生活基盤を築き上げることを基本責務とする
(4)平和主義のもと、現実的な外交・安全保障政策を展開する
(5)税金の有効活用(ワイズスペンディング)の徹底、民間のイノベーションの最大活用を図り、持続可能な社会基盤の構築を目指す 
(6)国民が多様な人生を送ることのできる社会を実現する。若者が希望を持ち、高齢者の健康長寿を促進し、女性も男性も活躍できる社会づくりに注力する

 掲げられた綱領、特に(1)の「社会の分断を包摂する…云々」や(6)「国民が多様な人生を送る…」など見る限り、保守でありかつ前原民進党路線に近い物があると言えよう…あえて言えば「保守リベラル」色が強い…また綱領はかなりざっくりとした感じである。来週発表される総選挙における公約をみないと、なんとも言えないところはある。

 これまでの「小池新党」へのいきさつを見て、判断すると…小池氏はこの度「リセット」という言葉を多用している…が、党建設!において中心となって来た若狭氏や細野氏の議論をリセットして、自らが代表になったという経緯がある。(このへんの記事)新党は綱領・公約から党運営まで、小池氏の要望や意向が反映されるものになるだろう。ましな言い方をすれば、小池氏が全てを決める「中央集権型の党」、悪く言えば「私党」である。ブログ社会運動・阪神さんは、「党内民主主義のない、独裁者の党」と呼んでいる。

 小池氏は「政界渡り鳥」と揶揄されてきたように日本新党、新進党、自由党、保守党、自由民主党と5つの政党を渡り歩いている。ただ政界入りは92年であり、自民党には2002年に入党しているから、最終的には自民党政治家としての経歴が長い。この頃の自民党は「小泉改革」の真っ最中…古い自民党がぶっ壊れ、新自由主義と歴史修正主義の王道を行く政治である。小池氏はこの中に14年間、身を置いていたわけだ。さらに言うと90年代に小沢一郎氏が仕掛けた「政界再編」とは、新自由主義的改革をいかに進めるかという競争もあったから、小池氏の政治信条は基本的に「新自由主義」と考えて間違いない。

 小池氏は東京都知事として、豊洲市場移転問題に取り組んだ…しかしその解決策は、築地を残しながら豊洲移転を進めるといった玉虫色のもの、しかもその意思決定過程が文書に残されていなかった。その理由は「私が決めたから…」と、思わず口をあんぐりな理由…これが「情報公開」を進めていくとは、恐れ入ったものだ。
 さらに改憲論者であり、歴史修正主義との親和性も高い小池氏は、東京都知事として韓国人学校に貸与する予定の土地についてその約束を白紙撤回したのみならず、今年9月には関東大震災で虐殺された朝鮮人犠牲者に対し、東京都が追悼文を送っていたのを取り止めるという、差別排外主義的なことを行っている。一見「リベラル」な政策を掲げながら、このような排外主義的政策をある意味堂々と実行するこのような人物を、信用するわけにはいかない。

 信用するわけにはいかない人物が「独裁的」に率いる小池新党「希望の党」…こんなモノに希望を託してはならないvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリカケ食べ残し解散を許すな!安倍政権を打倒しよう!

 今日の夕方、安倍総理が記者会見を開き、28日に衆議院を解散し、総選挙をすると発表した。Y!ニュース読売新聞
安倍首相、臨時国会冒頭に「国難突破解散」
 安倍首相は25日夜、首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会の冒頭に衆院を解散する意向を表明した。
 衆院選は、10月10日公示・22日投開票の日程で行われる。首相は会見で、「これからも経済成長していけるのか、この漠然とした不安にしっかりと答えを出していく」として、アベノミクスの継続を訴えた。
 安倍首相は記者会見で、予定される衆院解散について、「国難突破解散」と命名した。また、衆院選での勝敗ラインについて、「与党で過半数」と述べた。


 この記事は非常に短いが、私はMBSの「Nスタ」でヤツの会見を聞いていた…はっきり言いましょう!「少子高齢化」対策で社会保障の枠組みを高齢者中心から全世代横断型に変える(その一貫として、高等教育や幼児教育の「無償化」があげられる)、「人づくり革命」(なんじゃそりゃ…)をやりたいのなら、現与党2/3の数と、8月に発足した「仕事人内閣」で十分可能である。それをもったいぶって「消費税増税分の使い道を変えるから」解散して信を問いたい…だとsign02

 会見の後半は、北朝鮮問題に割かれていた…北朝鮮の恫喝があるからといって選挙をあきらめるわけにはいかないsign02んだって。もちろん、「対話」なしの「圧力路線」を継続するわけだが、これも現在の国会および「仕事人内閣」で出来ることである。(あと、少なくとも選挙期間中は北朝鮮危機は爆発しない…おそらくトランプ大統領他から精度の高い情報は得ているのであろう)
 本音としては、「安全保障」問題をあおって、9条改憲にもっていきたいのだろうが、「改憲」は「か」の字もでなかった…しかしこの件は選挙中「保守」の側からしつこく問われるだろう…だが、前にも書いた通りここで安倍政権に信任を与えることは、朝鮮での戦争政策を認めることになり、ほぼ改憲にGOサインを出すことになる。

 会見中、安倍は森友・加計問題について「説明はしてきたし、これからもする」と言ってはいた…だが、憲法上やらなければならない臨時国会をこれまで開催もせず、臨時国会の冒頭に解散・総選挙を行うとは、まさに「モリカケ食べ残し解散」に他ならない。こんな出鱈目なヤツに、憲法はおろか、国政一切かかわらせてはならない。

 宣言しよう…私たちはこんな安倍晋三に、負けるわけにはいかない!絶対に打倒しなかればならない!総選挙情勢の中、あらゆる水路から民衆の決起を切り開き、安倍政権を打倒しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安倍はやめろ!大阪梅田横断デモ

 デモでありますっ!30日土曜日夕方!

 園良太君らがやっている「未来をつくる~梅田解放区~」からのお知らせ

9月23日、27日、30日の予定です 

「安倍はやめろ!大阪梅田横断デモ 」
―森友・加計逃れの身勝手解散、朝鮮敵視を許さない―
自民も維新ももういらない!

9月30日(土)、デモを行います

18時、扇町公園ステージ前集合
木村真さん(豊中市議)ほか、アピール
18時20分デモ出発→梅田HEPファイブ周辺に19時ごろ到着。
20時過ぎまで、HEP前でアピールを行います。

呼びかけ:安倍政権を倒す「梅田解放区」
@umedasitin
https://thinkaboutsocietyblog.wordpress.com/
(6月から毎週土曜夜18時~梅田HEPファイブ前で集会開催中。
9月23日や10月の選挙期間中も毎週土曜18時~行動します)

★プレ行動:国会解散予定日前日!抗議集会
9月27日(金)19時~梅田HEPファイブ前

以上(プレ行動 27日(金)は、(水)の間違いだと思う…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮戦争準備は出来ている!?

 表題を正確に書くと、「アメリカが起こす朝鮮戦争への協力準備が、日本は出来ているか!?」ということ…物理的な準備はともかく、法的な準備は、すでに出来ている。

 2015年に強行採決された「安保関連法」で、集団的自衛権の一部行使が出来るようになった…そのため、海上自衛隊の護衛艦が、米艦に給油することが可能となっている。Y!ニュース産経新聞より
海自、米イージス艦に給油、安保法で新任務 北の監視維持 4月から複数回実施
 海上自衛隊の補給艦が、日本海で北朝鮮の弾道ミサイル発射を警戒している米海軍イージス艦に対し燃料の給油を行っていることが14日、分かった。平成27年に成立した安全保障関連法に基づく初の補給任務で、4月以降、すでに複数回の給油を実施した。政府関係者が明らかにした。
 自衛隊と米軍は弾道ミサイル発射に備え、24時間態勢で警戒監視にあたっており、洋上給油によって隙のない態勢を維持する。安保関連法に基づく新任務の実施が明らかになったのは、5月に海自が米補給艦に行った「米艦防護」に続き2例目。日米が平時から一体的な運用を行うことで、北朝鮮や中国の脅威に対する抑止力と対応力を高める狙いがある。
 給油を含め、米軍への物品や役務の提供は自衛隊法で規定されている。同法改正を含む安保関連法の成立までは、共同訓練や、海外の災害救援活動に派遣された場合しか給油はできなかった。海自は13~22年、補給艦をインド洋へ派遣して米国の艦艇などに燃料補給を行ったが、この際はテロ対策特別措置法によって対応した。
 27年成立の安保関連法は補給が可能なケースを大幅に拡大した。弾道ミサイル対処をはじめ、機雷掃海、海賊対処などの任務で自衛隊が活動している際、「共に現場に所在して同種の活動を行う」米軍に対する補給ができるようになった。4月には、これに対応した改正日米物品役務相互提供協定(ACSA)も発効し、給油の法的枠組みが整っていた。
 自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は14日の記者会見で「新たなACSAの枠組みで米軍への物品、役務の提供は実施している。日米同盟と協力関係の深化に寄与するものだ」と述べ、米軍への補給を実施していることを認めた。ただ、具体的な内容や時期については「運用の中身であり、米軍の行動にも関わる」として公表は避けた。
 菅義偉官房長官も記者会見で「運用の詳細が明らかになる恐れがあるので、コメントは控えたい」と述べるにとどめた。


 この記事から明らかなように、平時から北朝鮮や中国への警戒監視と称して、米艦への給油が行われている…戦時においてこのような給油行為は、相手にとって当然、「敵対行為」となるわけだ。
 2004年から行われた、海自によるインド洋での米艦への給油は、特別措置法によるもの…それを安保関連法で常時できるようになったということ。特別措置法を制定する場合、国会での議論が必要になるが、安保関連法制定でで国会での議論なく、給油行為等が出来るようになった。それにしてもインド洋での給油に反対するにあたって「俺のバイクに、給油しろ!」というスローガンがなつかしいなぁ~

  ACSA(日米物品役務相互提供要諦)も、以前から存在している。アメリカが行う戦争に、日本が協力する根拠となる協定である。
 90年代後半にこれが問題となっている。94年の「朝鮮半島危機」において、当時のクリントン政権は朝鮮戦争の発動を検討したが、様々な要因・理由によりそれを断念している。
 その理由の1つが、朝鮮戦争を発動するにあたり、米軍が日本の空港・港湾施設をはじめとする、あらゆるインフラや人的資源を自由に活用できる根拠法がなかったことである。1950年朝鮮戦争では、日本は米軍に占領されていたため、自由に日本の港湾施設や人的資源を使うことができた。そのおかげで米軍を始めとする「国連軍」が戦争を続けることができたのだ。しかし、日本が「独立」した以上、そのような無制限の使用等ができない。
 アメリカは日米安保のガイドラインを改定して、日本を朝鮮戦争時の補給基地としてフル活用することを位置づけた…これに対応してできたのが、1999年に制定された「周辺事態法」である。この反対運動の中で、ACSAという言葉も出てきている。すでに90年代後半に、朝鮮戦争に協力するための法体系が出来ていたのである。

 もちろんこの頃から、日本の運動体の中に「港湾や空港を戦争のために使わせない」「労働者は戦争協力を拒否する」という考え方が再度、確認はされている。法体系が出来ている事と、実際に運用されるかどうかということは別問題なのである。

 参考として、朝鮮戦争時に動員され「従軍」した人の記事が、毎日新聞のWEB記事にあったので、リンクを貼っておく。
米朝、対話しかない 朝鮮戦争に「従軍」の元東京・府中市議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝鮮戦争に前のめりになる安倍晋三!

 国連総会が行われている。昨日はアメリカ、トランプ大統領が演説を行ったが、内容はひどい物だった。「北朝鮮を完全に破壊する」とまで言い放ったのである。
 2003年イラク戦争前の、ブッシュ大統領が「戦争への道」を掃き清めようとしていた頃の雰囲気を彷彿させるものだ。

 ただ、ポピュリスト・トランプは、日本「世論」の動かし方をよく知っている…北朝鮮による「立問題」に触れたのだ…トランプ大統領は、拉致問題の解決に心を砕いてくれる(実際にはそうゆうことでは、あくまでも朝鮮半島での戦争等に日本を引き付けておくための「リップサービス」だ。第一、戦争で北朝鮮が焦土になったら、拉致被害者の安全さえ確保できない)という心情に訴えるものだ。

 そのせいだろうか、安倍晋三の国連演説は、より北朝鮮への武力攻撃に前のめりになったものだ。Y!ニュースAFP=時事より
北朝鮮問題「必要なのは対話ではない」安倍首相が国連演説
 【AFP=時事】安倍晋三(Shinzo Abe)首相は20日、国連総会(General Assembly)で演説し、北朝鮮との対話の時は終わったと述べ、「すべての選択肢」がテーブルの上にあるとの米国の警告を支持すると明言した。
 北朝鮮が過去数週間に新たに核実験を実施し、日本の上空や近海に相次ぎミサイルを発射したことをめぐり、安倍首相は、同国に対して行動を取るために「残された時間は多くない」と述べた。
 ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が北朝鮮による攻撃があれば同国を「完全に破壊」すると警告した翌日、安倍首相は「すべての選択肢はテーブルの上にあるとする米国の立場を一貫して支持する」と語った。
 また、安倍首相は「対話による問題解決の試みは、一切が無に帰した。何の成算があってわれわれは、三たび、同じ過ちを繰り返そうというのだろう」と指摘。「必要なのは対話ではない。圧力だ」と述べた。
 さらに安倍首相は、国連が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)政権に科した制裁の厳格な履行を求めた。国連はこのほど、繊維製品の輸入禁止や、出稼ぎ労働者に対する就労許可の凍結などの措置を北朝鮮への制裁に追加している。【翻訳編集】 AFPBB News


 これまで安倍が、いや日本政府が「北朝鮮と対話」なんてしてきたのであろうか?15年前の小泉訪朝以来、ロクに対話もせず、北朝鮮敵視政策を続けてきたのではなかったか?
 いっておくが、「対話」というのは単にドアを開け、テーブルに着く「用意がある」と表明する「だけ」では成り立たない。相手に対し、どのようなメリットがあるか、取引材料があるか…ということも提示しないとならない。単に「攻撃しない」=「体制は維持される」というのではない。
 日朝間の場合、国交がなくパイプももともと狭かった…そういった中で少なくとも相互に攻撃しあうようなことにはならないぐらいの「信頼関係」を築かなければならないわけだが、そのような努力を安倍政権・日本政府はしたか?

 あと、安倍晋三は「アメリカの尻馬に乗って」いるわけであるが、決してアメリカに「追従」しているわけではない。彼の、いや日本政府の北朝鮮敵視政策というのは、日本国内で長らく醸成されて来た朝鮮に対する蔑視感情に基づくもので、むしろ「日本独自」の政策なのだ。

 また、来る選挙で安倍晋三を信任することは「日本が北朝鮮と戦争することを信任することになる」ということも言っておこうvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公約は破るためにある!

 解散・総選挙の話題…安倍晋三は消費税増税分を社会保障に使うと言っている。読売オンラインより
消費税増収分「社会保障費の充実」に…首相訴えへ
 安倍首相は次期衆院選で、2019年10月の消費税率10%への引き上げに合わせ、増収分の使い道を「国の借金返済」から「社会保障の充実」に振り向けることを国民に訴える考えだ。
 12年の与野党合意に基づく社会保障・税一体改革では、消費税5%からの引き上げ分は全て社会保障に充てることになっている。
 しかし、10%への引き上げ時に、子育てや介護などを充実させるための財源に回るのは、このうち1%分(約2・8兆円)にとどまる。残る4%分(約11・2兆円)は、社会保障制度を安定化させるためとして、実際には国の借金返済などに充てられる。14年4月の8%への引き上げ後の政府予算もおおむねこの配分で組まれており、首相は「増えた税収の8割を借金返済に使われた」と周囲に不満を漏らしてきた。(以下、登録者のみ閲覧可能)


 全く、よく言うよ…の世界である。

 ことに消費税に関しては、「持続可能な社会保障を維持するために(税率アップ・増税が)必要」と何度も宣伝されてきた。しかし法人税を減税するために使われたというのが実態なのだ。

 消費税が5%から8%になって、誰が得しましたか?
 社会保障が充実しましたか?


 民進党新代表、前原氏は、「All for All」なるスローガンを掲げ、安心できる社会をつくるために広く負担を求めると称している…彼のブレーン 井出慶応大学教授がそんなことを言って、消費税増税を正当化している じつはその時点で、アウトなのだ…いくら「社会保障と税の一体改革」を掲げても、法人税減税(企業減税)で底が抜ける。

 消費税増税して、あるいは消費税そのもので「社会保障を素晴らしくする」などという公約を、信用してはならない…公約は、特に安倍晋三にとってのそれは「破るためにある」のだからpout

規則は守るためにあるのよ(by そど子…大洗女子風紀委員)

公約は破るためにある (by 安部晋三)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

争点は安全保障と改憲!

 昨日に引き続き、ニュースでは解散・総選挙の話題で持ちきりだ…いちおう、安倍が国連総会から帰って判断ということらしいが、おそらく冒頭解散・10月22日投票という早期スケジュールで動くだろう。Y!ニュース毎日新聞より
<衆院解散強まる>「北朝鮮」長期化にらみ 危うい政治空白
  北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射を繰り返し、米国は軍事オプションも排除しない対応の検討を続ける中、安倍晋三首相が衆院解散に踏み切れば、日本政府は外交など当面の対応が制約される。それでも安倍政権は、来年以降は北朝鮮情勢がさらに緊迫し、解散のタイミングを失いかねないと判断。今のうちに政権基盤を固めようと狙うが、解散による政治空白に批判が起きるのは必至だ。
 北朝鮮は先月29日と今月15日、日本上空を通過する弾道ミサイルを発射し、今月3日には6回目の核実験を強行。繰り返される挑発に国民の不安は大きく高まった。首相は17日、拉致被害者家族と面会し、「北朝鮮の暴挙は容認できない。国際社会が最大限の圧力をかける必要がある」と訴えたが、挑発を止める有効策を持つには至っていない。
 安倍政権は当面の情勢について、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)などの開発を続ける一方、米国も軍事面も含めた対応を模索し、状況が膠着(こうちゃく)すると予測。政府関係者は「米朝がこの1~2カ月で急に軍事行動に出ることはないだろう」と話し、政府高官も「事態が一層緊迫するのは年末以降」とみる。
 このため首相は北朝鮮問題が長期化すると判断し、早期解散へ傾いた。「来年以降の方が情勢は厳しくなる」(外務省幹部)との見方もあり、首相は17日会談した自民党の塩谷立選対委員長に「長期戦となると、(解散の)判断が難しくなる」と説明した。
 首相側近の萩生田光一幹事長代行は「戦後初の危機が迫る中で、安全保障法制がどう働くかを含めて国民の理解が必要だ」と記者団に強調。北朝鮮問題を機に、根強い批判がある安保法制の「成果」を争点化する狙いもうかがわせた。
 首相は18~22日には訪米して国連総会に出席し、トランプ米大統領らと会談。外交・安全保障で有権者にアピールし、再び政権基盤を固めるシナリオだ。だが北朝鮮が核実験やミサイル発射を繰り返す中、衆院選は事実上の政治空白を作りかねない。政権は「選挙中も北朝鮮にはしっかり対応する」と言えば乗り切れると踏むが、大義名分の裏にある「政権維持優先」の思惑が透ければ、かえって国民の支持は離れかねない。【高山祐、仙石恭】


 この記事をどう読むかだが…やはり「北朝鮮情勢」が安倍に「追い風」となっていることを見過ごしてはイカんと思う。狙われているわけでもないのにミサイルが飛ぶ度、朝っぱらからJアラートを流し、鉄道を止め(そのかわり、原発は絶対に止めない)、人間にダンゴ虫のかっこうをさせて危機をあおってきた…対話と圧力とは言いながら、「対話」をすればどのような見返りがあるかは全く示さず、米トランプ政権の尻馬にのる形で北朝鮮への制裁のみ強め、戦争に近づく安倍政権…「モリ・カケ」疑惑逃れもできるし、ここで「安全保障」=自衛隊完全合憲化、集団的自衛権OKの憲法改正へ「国民の信」を問うことができるではなイカdogということだ。
 だから迎え撃つには、「モリ・カケ」だけでは絶対ダメだ!「改憲阻止!」「安保法粉砕!」である。

 ここで「野党共闘」をどうするか?である。民進党が代表選挙を終え、野党共闘を「見直す」前原氏が代表になったことも、今回の解散・総選挙情勢を呼び込んだ原因であろう。なにぶん、衆議院は小選挙区制で、みぃ~んな一人区である。野党共闘で勝つためには、多くの選挙区で「民・共」の話し合い・調整を行う必要がある…だが、そんな時間はない。
 加えて前原氏の改憲に対する態度が「改憲の議論には乗る」という立場である…完全に安倍に勝てる展望もないまま、「改憲」の議論に乗ることは、結局安倍改憲を認めることにつながる。ホントは「立憲主義の何たるを知らない安倍ごときが、憲法をいじるなどもっての他!」というところで「野党共闘」が出来ないと、この情勢下では意味がない。

 だから今回は「野党共闘」(できればそれにこしたことがないが)にこだわらず、選挙区ごと、立候補者ごと個別に頑張るしかない…あと、民進党がこの情勢に関してどうしようもない公約や候補者を立てたりした場合、共産党・社民党への「比例集中」の呼びかけを、市民運動界隈は覚悟せねばならないだろう。

ではではvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衆議院解散有り!安倍政権を打倒しよう!

 台風18号が日本を縦断する中、どうやら衆議院解散という情勢になるようだ。Y!ニュース朝日新聞より
首相、年内解散を検討 与党幹部に伝える 最短で今月末
 安倍晋三首相は年内に衆院を解散する検討に入ったと与党幹部に伝えた。28日召集の臨時国会冒頭で踏み切ることも視野に、北朝鮮情勢などを見極めて最終決断する。報道各社の世論調査で内閣支持率が回復基調にある中、民進党は離党騒動で混乱しており、局面打開の好機と判断。衆参各院で3分の2を持つ現在の改憲勢力で憲法改正の発議をめざす戦略から方針転換する。
 複数の政権幹部が明らかにした。選挙戦ではアベノミクスの成果と継続を訴える見通しだが、国民に信を問う大義は幹部間でも共有されていない。野党の召集要求にようやく応じた臨時国会冒頭での解散は、森友学園・加計学園問題を隠すものだとして野党からの反発は必至。北朝鮮の核実験や弾道ミサイル発射が続く中、政治空白をつくることへの懸念もあり、首相は時期を慎重に見極める考えだ。
 解散時期は複数検討しており、最も早い場合は臨時国会召集日の28日。この場合は、10月10日公示~22日投開票、または17日公示~29日投開票の日程を想定している。22日投開票予定の青森4区、新潟5区、愛媛3区の衆院トリプル補選は10日の告示後でも解散した時点で中止になる。

この記事だけだとまだ解散があるのかどうか疑わしいところだが、毎日新聞の記事産経新聞の記事および、本日予定されていた民進党・社民党・自由党党首会談が中止となり、早期解散対応を優先させたという記事から総合的に判断すれば、臨時国会冒頭で安倍が解散・総選挙に打って出て来るであろうことは、ほぼ間違いないだろう。

 森友・加計問題で都議選で自民党が大負けしたのが、わずか2ヶ月前だが、代表選挙が終わっても離党がやまない民進党の体たらくや、小池「都民ファースト」グループの発進状況、さらには北朝鮮ミサイル危機問題を追い風に、支持率を「回復」させた…ここで一気に勝負に出た…というところだろう。

 争点は、いみじくも産経新聞引用記事に示された「安全保障」問題となる…北朝鮮ミサイル危機問題をテコに、安保法制、日米同盟強化そして「9条」「自衛隊」を軸とした「改憲」が、いよいよ表に現れて来るのである。 

 この情勢で、昨年参議院選挙で見られた「(護憲)野党共闘」は、先の党首会談が共産党抜き(民進党代表・前原がそうしたようだ)で行われたように、ほとんど動いていない、また民進党自体、離党ドミノが続いて支持率も上がらないどうしようもない状況が続いている…が、この「野党の体たらく」を嘆いていても仕方があるまい…
 安倍が持ち出した条件の下、正々堂々と、「改憲阻止!」「安保法制廃止!」「共謀罪廃止!」「辺野古新基地建設阻止!」「森友・加計問題徹底追及」を掲げて、闘おうではないかhappy01

 サプライズ公約としては「日朝会談」かな…

 解散・総選挙情勢にひるまず、安倍政権を打倒しようvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三里塚からの招請状

 三里塚芝山連合空港反対同盟から、10・8全国集会の招請状が出された。

招請状
三里塚芝山連合空港反対同盟

 全国の仲間の皆さん。三里塚芝山連合空港反対同盟は来る10月8日(日)、「市東さんの農地を守ろう!第3滑走路粉砕!安倍政権打倒!」の全国総決起集会を開催します。この集会は、8月9日に95歳で逝去された故北原鉱治事務局長の闘魂に学び、断固受け継ぎ、三里塚闘争の新たな前進を宣言する集会です。全力での結集を訴えます。
 三里塚闘争は今年、市東孝雄同盟員の農地を守り、強制執行を許さぬ大きな前進を勝ち取ってきました。最高裁判決が出た後、弁論終結の事由を基に、地方裁判所による執行を差し止める請求異議裁判を開始させました。しかも弁論を継続的に開かせているのです。一度確定した最高裁判決の執行を差し止めさせることは難しいことですが、市東さんの生きる権利を奪う暴挙への怒りと三里塚闘争51年の正義性が裁判闘争を切り開いています。2度の署名提出と決戦本部の継続的な奮闘で強制執行と対峙しています。「不屈・非妥協で闘えば国策でさえ阻止できる」という事実を人民の目の前に示しています。
 さらに2013年5月19日以来、52回にも及ぶ、月一度の空港周辺地域一斉行動は地域に深く根を張り、住民との結びつきを強固にして来ました。昨年9月から始まった「成田空港機能強化案」の攻撃に対して、騒音下住民の怒りが爆発しています。2カ所で住民の自主的決起が始まり、住民団体が作られました。
 こうした決起は、反対同盟の周辺一斉行動とも響きあうものです。国や空港会社に対する連帯した闘いを大きく広げ、再びこの地に”大地の乱”をまきおこそうではありませんか。これは市東さんの農地の強制執行を阻む闘いと一体です。
 そして、三里塚闘争の前進はまさに今、安倍政権が強行しようとしている改憲・戦争の攻撃と真っ向から激突しています。「反戦の砦・三里塚」の闘いは安倍政権のもくろむ戦争のための国内体制作りを打ち破る切っ先です。
 市東さんの強制収容阻止の闘いは、”全人民総反乱”の芽です。10年もかけ、違法に違法を重ねて強行した最高裁判決が、現実には執行できないという事態を国家権力に強制しているのです。そして、軍事転用を目的とする第3滑走路計画予定地の足下で、住民自身が反乱を開始したのです。
 朝鮮半島をめぐるトランプ政権・安倍政権の戦争策動、安倍政権による2017~18年の改憲策動を許してはなりません。地方切り捨て、労働法制改悪攻撃と闘いましょう。新自由主義政策の破綻は誰の目にも明らかです。10・8集会を国策にあらがうすべての人々が集い、先頭に立って安倍政権を打倒する集会にしましょう。そのためには、動労千葉をはじめとした6000万労働者との連帯を何よりも拡大したいと思います。さらに福島・沖縄をはじめとしたあらゆる人びととつながり、労働学市民の間に三里塚闘争陣形を広く、深く拡大したいと思います。10・8集会を新たな三里塚闘争の出発点にするため全力での参加をお願いします。


市東さんの農地を守ろう 第3滑走路粉砕!安倍政権打倒!
10・8全国総決起集会
【日時】10月8日(日)正午
【会場】成田市東峰・萩原富夫さん宅畑(市東孝雄さん宅南側80メートル)
【主催】三里塚芝山連合空港反対同盟(連絡先 成田市天神峰63市東孝雄方 ℡0476(35)0087

■京成成田駅前に、会場までのマイクロバスを用意します。
▼11・20分発~11時40分到着予定
■車の場合は、成田インターから国道295号にはいり、柴山町(空港)方向。成田東武ホテルの交差点(「取香橋」)を左折、東横イン(ホテル)を過ぎてT字路を右折
東横イン前のヘアピンカーブの道は廃道になりました。気を付けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界史の先生だったらなぁ~

 さて、福塩線侵略も終わって、山陽本線で帰る途中、電車の中で女子高校生と教師らしい集団と乗り合わせた。

 いやぁ~楽しそうだなぁ~ みんなでどこかにお出かけhappy01

 先生と生徒たちで、いろんなことが話題になっています。

 どうやら先生は「高所恐怖症」らしい…とか、大学で歴史を学んで、世界史を教えているらしい…ってなことが、会話から聞き取れます。

 たわいもないお話しが続く中、やはりというか、時事問題も…女子高校生曰く「9月9日、北朝鮮がミサイル飛ばすの、怖ぁい~」

 先生、特に何も言わず…なんだが。
 やっぱり「世界史」教えてるくらいだったら、「いや、実は朝鮮戦争はまだ、終わっていないんだよ」ぐらいのことは、言って欲しかったのだが。

 「歴史」は勉強しても、「近現代史」までは勉強していないのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福塩線侵略!

 三次に泊まった翌日は、福塩線で福山まで出る。
Dsc07983
 JR三次駅は、福塩線、芸備線、三江線のジャンクションで「拠点駅」のハズなのだが、駅舎はすごく小さい…横にセブンイレブンが入っている。
Dsc07984
 朝だけれども、留置されている列車も少ない。

Dsc07985
 広島からキハ1202両がやってきた…これが三次駅で分割され、芸備線と福塩線にはいることになる。
Dsc07986
 切り離し作業中…

Dsc07988
 芸備線に行くヤツは、オールロングシート。

Dsc07989
 福塩線に行くヤツは、昨日の三江線と同じセミクロスシート車両である。

Dsc07990
 所定の時刻がきたので、三次駅を発車…塩町までは芸備線、そこから先が福塩線となる。福塩線にはいってしばらくゆくと、高速道路と交差する。

Dsc07991
 吉舎(きさ)駅にて交換…

Dsc07993
 備後矢野駅でも、交換…

Dsc07996
 なんかえらい趣がある駅だなぁ~

Dsc07997
 そうこうしているうちに、府中駅に到着(^^)

Dsc08001
ここから105系電車となる。福塩線は両備軽便鉄道(両備鉄道)が福山―府中間を電化開業させたところだから、ここまで電化されていたわけだ。

Dsc08002
 駅の構造が、私鉄の駅っぽいでしょhappy01

Dsc08005
 オールロングシートの105系である…福塩線電化区間では、115系も走っている。

Dsc08008
 基本、単線だが交換する列車は多くなる…万能倉駅にて。

Dsc08010
 備後本庄駅…福山は次の駅。

Dsc08011
 福山到着…山陽本線ホームは新幹線高架下であるが、福塩線7番、8番ホームはその隣となるのである。

 それでは山陰侵略行は、この辺にてvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三江線乗車闘争(後篇)

 さて、三江線で浜原をすぎると、いわゆる鉄道公団規格の路線となる。潮駅あたりで江の川の川幅が広くなる…浜原ダムというのがあるらしい。
Dsc07931

石見都賀駅…17時30分。ここから皆さん、なぜか車両の前方に集まるのだ。
Dsc07935

 それは次が宇津井駅といって、地上20mのところにホームがあるということで有名なところだからである。
ユーチューブでひろった動画2分39秒…ま、こんなところですわ。

で、皆さんその駅に到着する様子を「かぶりつき」で見たいらしい(^^)
宇都井駅はトンネルに挟まれている…トンネルをぬけると、宇都井駅…17時37分着だ。

Dsc07939
 窓の外は、こんな風…

Dsc07940
 駅名表、撮れました(^^)
宇都井駅通過時、車内はざわめきましたが、それをすぎると一気に静まり返り、ディーゼルエンジンの音と、ワンマン列車の案内音声だけが聞こえてきます。
で、17時45分、口羽駅到着…公団規格路線はここで終了です。
 
Dsc07947
この駅で反対列車待ち合わせのため、15分停車となります。

Dsc07948
 はい、皆さん外にでて、撮影&トイレタイムcamera

Dsc07951
 江津から3時間以上、ロングシートに座って首をひねってましたから、この休憩タイムはありがたい。

Dsc07952
 駅の待合室…右手で地元の方が、三江線グッズを売っています。

Dsc07955
 駅の近くに「三江線全通の碑」があるので、撮影…なぜか動輪もあります。

Dsc07956
 駅の向いにある、公衆トイレは立派な建物…

Dsc07957
 グッズ売り…手ぬぐいや写真などなど…

Dsc07963
もときた鉄路を、振り返る…

Dsc07964
 皆さんがホームで写真撮ったりしている時の、車内の様子。うっひゃっひゃぁ~

Dsc07959
 乗って残そう、三江線みたいな横断幕あり…

Dsc07965
 18時に対抗列車と交換して、発車。

Dsc07968
 あとはひたすら、江の川を左手に見ながら、三次に向かう…

Dsc07970
 まだまだ写真撮れるぞ…

Dsc07976
 それでも18時を過ぎると、だいぶ暗い…

Dsc07978
 灯りの中に「さよなら 三江線」の看板が…上空には半月がかかっている。

Dsc07980
 かなり暗くなってから、列車は三次市街地に入り、18時59分、三次駅到着。江津からおよそ100㎞を3時間半以上かけて走行し、今回のメインディッシュは終了した。

Dsc07982
 ここから芸備線でさらに広島方面に向かう猛者もいるようだが、私は三次で宿泊…いやぁ~三次で泊まる人もけっこういるわ。車内で見かけた人が、同じホテルにいる…なんてことも。

ではではvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三江線乗車闘争(前篇)

 松江をあとに、山陰本線を西へ…江津で降りていよいよ「三江線乗車闘争」である。
Dsc07890
 江津駅停車中の、三江線キハ120系…

Dsc07897
 車内の様子…セミクロスシートといえばカッコいいが、クロスシートは4か所しかない。また、来年4月の「廃線」が決定しているので、18きっぱーの「乗り鉄」さんが大量乗車中coldsweats01

Dsc07898
 江津を出て、江の川を左手に見ながら山を登ってゆくのだ。

Dsc07899
 川戸駅着…このあたりは江の川の渓谷を走り、人家が少ない。肥薩線の八代―人吉間のような感じである。

Dsc07905_2
 鹿賀駅着…ここらあたりから、人家が見える。

Dsc07907
 赤い石州瓦がまぶしい、石見の集落。

Dsc07909
 石見川本あたりは、けっこう開けている。ここから石見銀山方面にバスが出ている。

Dsc07913
 それでも山の中を進む。日が傾いてきた…

Dsc07916
 石見簗瀬着。

Dsc07918
 まだまだ江の川は、進行方向左側。

Dsc07919
 粕淵駅着…ここも街がわりと大きい。バスも出ている。

Dsc07922
 お日様がだいぶ低くなった(^^)/

Dsc07924
浜原駅着。ここも拠点駅のようで、バスも出ている。
 江津を15時15分に発車して、ここが17時4分着…すでに2時間余りが経過したというわけだ。
Dsc07925
 ここで列車交換…と言うか、浜原駅17時8分始発の、430D列車…
 ちなみに三江線(三江北線)はここ浜原まで、戦前の建設である。

Dsc07926
 浜原から先は、1966年着工、1975年に開業した新しい?路線である。ディーゼルカーも快走しだした…よってここから後編に続く…ではではvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松江城侵略!

 山陰侵略2日目…「人間が朝の6時に起きれるか!」というコンセプトを破りsign026時に起きて温泉浸かって飯食って出発。浜村駅を7時40分ごろ、JR西日本の豪華クルーズ列車「瑞風」が通過したのを見送る(事前に知らなかったので写真は撮れず)
Dsc07860
 またキハ47である。

Dsc07866
 松江駅で降りて、時間つぶしに松江城侵略に行くことにした。

Dsc07867
 駅から県庁前までバスで10分、170円である。松平直正の像。

Dsc07868
 城のお堀…

Dsc07869
 松江城を作った、堀尾吉晴の像。

Dsc07871
 中に入る。

Dsc07872
 石垣の端から、天守閣をのぞむ。

Dsc07875
 入城料は、560円moneybag

Dsc07874
 国宝に指定されているだけあって、立派な天守閣だわ。

Dsc07878
 中はありきたりの展示であった(^^)

Dsc07880
 高い所に上ると、街の様子を撮りたくなる。

Dsc07881
 何だ「下村博文」ってsign02 実は2015年に、国宝として「再指定」されているそうな。

Dsc07886
 松江の市街地を望む…松江城は、JR松江駅から北方…宍道湖の湖岸から北東にちょっと行ったところにある。一畑電鉄の松江しんじ湖温泉駅からも北東ということになる。
Dsc07885
 三の丸あたりになるのかな…

Dsc07887
 とりあえず城を出て、堀川遊覧船の発着場で出雲ぞばを食し、そこからぐるっと松江レイクライン で松江駅まで戻る…これが200円
 いやぁしかし、バスでちらっと見た限りにおいても、松江は雰囲気が良いわ…外国人観光客もそこそこ居るしね。また時間がある時にバタ電と込みで再訪したいものである。

ではではvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰海岸ジオパークだぞっ!

 さて、山陰侵略初日に通過したあたりは、山陰海岸ジオパーク に認定されているあたりになる。地図的にいうと、京都府の丹後半島から、鳥取県鳥取市まで…

 でもって、山陰本線からもちらとその様子がうかがえるのだ。
 有名どころでは、豊岡のすぐ北に玄武洞なんてのがある。玄武岩の柱状節理がある他、地球磁場の逆転が発見されてもいる。鳥取砂丘もジオパークを構成する名所の一つだ。ただし、両者とも鉄道からは見えない。

 山陰本線が城崎温泉を越えて、兵庫県の海沿いに出ると、リアス式海岸を望むことが出来る…リアス式海岸も、地殻変動によってできた代表的な地形…季節風を防ぐので、北前船の風待ち港としても使われたりする。
Dsc07818
 余部橋梁があるあたりなんかもそうだ。手前の鎧駅あたりも、リアス式海岸が迫っている。風待ち港として、香住や浜坂なんかも使われたらしい…

Dsc07834
 で、浜坂で降りた際に、新温泉町 山陰海岸ジオパーク館 に行ってみた。が…あんまり時間がないので、ちらっと見た程度…

_00011
 パンフレットだけ、もらってきました(^^)

 パンフから1点だけ…★カニのここがジオ!から…
 大陸のへりが割れてできた巨大なくぼ地「日本海」中心部はとても深く、しかし隣接する海とつながる海峡の水深は概ね50~140mと浅いため、海水の交換が表層に限られ、孤立した「日本海固有水」ができます。この冷たく溶存酸素量の多い海水のおかげで、日本海はカニなどの冷たい海に住む魚介類が生息することができるのです。
 日本海は海底地形が複雑なことも特徴の一つです。そのためこの地域ではズワイガニとベニズワイガニという2種類のカニを楽しむことができます。水深約100m~500m前後に生息するズワイガニ、水深約500~2500m前後に生息するベニズワイガニはそれぞれ特有のおいしさを有しています。海底地形の複雑さはカニの棲み分けをはじめ、水産資源の多様さにもつながっています。

 とのこと…日本海の海の幸は、地殻変動の賜物だったのだhappy01

 他、この海岸沿いは、城崎温泉、浜坂温泉、湯村温泉の他に、小さな温泉地がポツポツと点在している…香住にも香住温泉があるし、その1駅手前の柴山(これもリアス式海岸が迫っているところ)に柴山温泉なんてのがある。鳥取駅前も、鳥取温泉というのが湧いている。
 こうした温泉は、地下で暖められた地下水が、断層に沿って湧き出しているのだそうな。

 ただ、こういった地球の造形を十分堪能するには、やはりこのあたりは交通が不便だ…鉄道やバスは本数が少なく、車で回るしかない。車で来たとしても、高速道路がないから、全部見て回るのは大変である。
 しかし、そういった不便さも、逆に山陰海岸ジオパークの魅力ではなかろうかvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰侵略、初日

さて、秋の山陰侵略…まずは京都から山陰本線で福知山まで。
Dsc07809
 ここから先も、電車…223系5500番台の2両編成

Dsc07817
 豊岡でキハ47に乗り換え…ローカル線らしくなってゆきます(^^)
  城崎温泉をこえて、線路は海沿いを走る。やがて鎧駅から、余部橋梁のある場所に。
Dsc07818
 天気もいいし、海も青いのだ~

Dsc07819
 橋の隣に、旧橋梁を利用した展望施設、「空の駅」がある。

Dsc07820
 ホームは、下り進行方向の左側から、右側に移動している。ここでツアーのお客が、ドドっと降りた。

Dsc07822
しばらく行くと、浜坂駅到着…この街で時間をつぶす。

Dsc07823
 温泉もあるが…

Dsc07826
 あまり「らしくない」街並をぬけて…

Dsc07830
 海岸に出た~

Dsc07834
 山陰海岸ジオパーク館の横に…

Dsc07835_2
 遊覧船乗り場があった…今日は海が荒れている?ので、運航中止。

Dsc07839
 駅に戻る。

Dsc07842
 再びキハ47に乗って、西へ…鳥取駅で乗り換えて、浜村駅へ…

Dsc07843

Dsc07846
貝殻節の里の、足湯…この日はここで泊まり…温泉に浸かろうではなイカvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰侵略!三江線乗車闘争

ちょっと涼しくなってきたので、青春18きっぷを使って、山陰方面の侵略および、三江線乗車闘争に決起しました。
温泉浸かったり、松江城を攻略したり…
三江線は来年、廃止が決定しているので、乗り鉄で混雑していました。

また別途、報告しますね virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »