« 安倍はやめろ!大阪梅田横断デモ | トップページ | 「小池新党」は全く評価しない! »

モリカケ食べ残し解散を許すな!安倍政権を打倒しよう!

 今日の夕方、安倍総理が記者会見を開き、28日に衆議院を解散し、総選挙をすると発表した。Y!ニュース読売新聞
安倍首相、臨時国会冒頭に「国難突破解散」
 安倍首相は25日夜、首相官邸で記者会見し、28日召集の臨時国会の冒頭に衆院を解散する意向を表明した。
 衆院選は、10月10日公示・22日投開票の日程で行われる。首相は会見で、「これからも経済成長していけるのか、この漠然とした不安にしっかりと答えを出していく」として、アベノミクスの継続を訴えた。
 安倍首相は記者会見で、予定される衆院解散について、「国難突破解散」と命名した。また、衆院選での勝敗ラインについて、「与党で過半数」と述べた。


 この記事は非常に短いが、私はMBSの「Nスタ」でヤツの会見を聞いていた…はっきり言いましょう!「少子高齢化」対策で社会保障の枠組みを高齢者中心から全世代横断型に変える(その一貫として、高等教育や幼児教育の「無償化」があげられる)、「人づくり革命」(なんじゃそりゃ…)をやりたいのなら、現与党2/3の数と、8月に発足した「仕事人内閣」で十分可能である。それをもったいぶって「消費税増税分の使い道を変えるから」解散して信を問いたい…だと

 会見の後半は、北朝鮮問題に割かれていた…北朝鮮の恫喝があるからといって選挙をあきらめるわけにはいかないんだって。もちろん、「対話」なしの「圧力路線」を継続するわけだが、これも現在の国会および「仕事人内閣」で出来ることである。(あと、少なくとも選挙期間中は北朝鮮危機は爆発しない…おそらくトランプ大統領他から精度の高い情報は得ているのであろう)
 本音としては、「安全保障」問題をあおって、9条改憲にもっていきたいのだろうが、「改憲」は「か」の字もでなかった…しかしこの件は選挙中「保守」の側からしつこく問われるだろう…だが、前にも書いた通りここで安倍政権に信任を与えることは、朝鮮での戦争政策を認めることになり、ほぼ改憲にGOサインを出すことになる。

 会見中、安倍は森友・加計問題について「説明はしてきたし、これからもする」と言ってはいた…だが、憲法上やらなければならない臨時国会をこれまで開催もせず、臨時国会の冒頭に解散・総選挙を行うとは、まさに「モリカケ食べ残し解散」に他ならない。こんな出鱈目なヤツに、憲法はおろか、国政一切かかわらせてはならない。

 宣言しよう…私たちはこんな安倍晋三に、負けるわけにはいかない!絶対に打倒しなかればならない!総選挙情勢の中、あらゆる水路から民衆の決起を切り開き、安倍政権を打倒しよう!

|

« 安倍はやめろ!大阪梅田横断デモ | トップページ | 「小池新党」は全く評価しない! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モリカケ食べ残し解散を許すな!安倍政権を打倒しよう!:

« 安倍はやめろ!大阪梅田横断デモ | トップページ | 「小池新党」は全く評価しない! »