« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

生田警察署に抗議行動!

 昨日夜、生田警察署前で行われた、人民新聞編集長不当逮捕弾劾の抗議行動に参加してきた。(残念ながら写真なし)
 JR三ノ宮駅を降りて、生田神社のほうに向かう…夜7時半集合ということで、夜の繁華街を抜けて神社の横を通る。暗いのでどんな建物か分からないのだが、高いマンションやホテルの建物に挟まれて、生田警察署の看板が突き出しているのだ。「お役所」の建物は普通、周辺に広場・駐車場があって…というのを想像していたのだが、思わずなんじゃこりゃ~という感じだ。光っている「生田警察署」の看板が無ければ、警察署であるかどうかなんか、分からない。
もうすでに人が集まっていて、自然に「編集長を返せ!」コール等が始まった。時間が来た時に集まったのは20名ほど。やがてトラメガも来たので、正式に抗議行動が始まる。
 「編集長を釈放しろ!」「弾圧を許さないぞ!」「編集長ガンバレ―!」等々。住宅地の中なので、皆さまにはおさわがせしている旨のおわびと、しかしなぜこのような抗議行動をしてるのか、原因は警察側にあるとはっきりアピールもしておいた。
 編集部の園良太君による、経緯説明。長い靴下や服などの差し入れが禁止されている。「自殺防止」という観点は分かるが、そもそも自殺したくなるような所に閉じ込めるのがオカシイ。そればかりか、報道や弾圧を批判・弾劾するチラシまでも差し入れが出来ない。これは当該の逮捕が、社会的にどのように位置づけられているのかを知ることが出来ず、問題である。
 弾圧は21日の朝から行われた。家宅捜索では、撮影や録音(これは「でっち上げ押収…警察がわざと持ってきたブツを、「証拠」として押収していくのを防ぐため、重要な防衛手段である)を禁止した。また、マンションの住民を勝手に検問し、2階に行かせなかった。これは新聞が地域に根付くのを妨害するやり方だ。また、パソコン(読者名簿が入っていた)等の仕事道具を奪われたが、みんなの力で1日遅れで新聞を発行することが出来た…
 一人ひとりが、「編集長ガンバレ―」コールや、警察を弾劾するコールのタイム。
 留置場は3階にあるそうだが、どちら側にあるか分からないので、裏に回って再び抗議行動を続ける。この時点で人数は30名ほどに膨れ上がっている。
 警察前の通りはこの時間、タクシーや人がたまに通るぐらいで少ないが、少ない通行人に対してもしっかり、今回の弾圧に対するチラシを撒く。
 裏にまわって、同じようにコールを続ける。「編集長を釈放しろ!」「弾圧を許さないぞ!」「道具を返せ!」…個人のコールタイムも取られる。「編集長、ゆっくりして下さい…また飲みましょう」とも。
 なんだかんだで、8時半ごろまで抗議行動が続けられた。終了の段になって、入り口で警備していた警察官が2名やって来て「住民から苦情が来ている」と通告…オイオイ、そんなのもっと早く言わんとアカンやろangry
 解散前の確認において、拘留が10日ついているので、最初のヤマ場は12月1日、その後11日に起訴されるかどうか決まる…起訴されると、ずっと出て来れないので、とにかく起訴を阻止することが重要とのこと。また人民新聞社として記者会見も予定しているそうな。

抗議を終えて、また三ノ宮の繁華街を通り、帰路についたのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二条城に行ってみる

 今年は大政奉還150周年…ということで、京都の元離宮二条城(二条城)に行って来た。市営地下鉄二条城前駅で降り、地上に出ると、お城の櫓が見える。
Dsc08776
 で、東大手門へ…いやぁ~かなりデカいわ、これ。

Dsc08779

 大政奉還150周年sign01
Dsc08780

 世界遺産だぞぉ~
Dsc08781

 順路に沿って進む…唐門も立派。
Dsc08782

 豪華なお飾りだ…
Dsc08783

 唐門を入ると、二の丸御殿が現れる。多くの「お城紹介」記事に載っていておなじみのものだ。で、二条城は「しょぼい」御殿しかないお城だ…と思っていると、またこれがデカくて立派なのだ。
Dsc08785

 人間の大きさと比べると良いのだが、とにかく軒、天井、そして屋根がデカい…ここまで見て、なるほど徳川が天皇もいる重要拠点・京都を治めるため、いかに立派なものを作ったのかということが理解できる。
 中も見学可能…ただし写真撮影は禁止である。内部も多くの部屋があり、国の重要文化財に指定された障壁画が飾られている。(ただし保存のため、レプリカである)
 大広間の一部には、徳川慶喜が大政奉還を表明した時の様子を再現した人形が飾られている。
 しかし、見学時も割と寒かった…当時の人たちは、こんな天井の高い、暖房も効かないところでよく暮らしたりしていたものだと思うぞ。

Dsc08790
 御殿内をひととおり見終わったらまた外に出て、庭園をめぐる。

Dsc08794
 立派な池があるわい…紅葉の季節だが、緑ばかりの日本庭園もいいもんだ。

Dsc08798
 二の丸庭園を出て、本丸に向かう。

Dsc08800
 本丸椿門…中国の都城みたいな、重厚なつくりである。敵が攻めてきても、防御はばっちりということだろう。

Dsc08806
 本丸御殿…内部は公開されていない。本丸御殿は1788年に焼失後、長く再建されなかった。幕末になって徳川慶喜が住むため建てられたが、1881年に撤去されている。
 こちらの建物は、京都御苑今出川御門内にあった旧桂宮邸の御殿を移築したものだそうな。

Dsc08805
 本丸にも庭園がある。池はなし…

Dsc08811
 天守台に登ってみよう…天守閣は1750年、落雷のため焼失。

Dsc08813
 天守台から本丸御殿を望む。

Dsc08815
 お堀を越えて、西の方を望む。

Dsc08819
 本丸御殿の玄関…やっぱりデカいわ。

Dsc08822
 本丸を出たところ…ここから掘に沿って、北側を進むことになる。

Dsc08826
 北中仕切門…これもけっこうデカい。

Dsc08827
 この門を超えると、清流園という庭園を左に見ながら進むことになる。

Dsc08830
 お茶室のようだ。

Dsc08836
 ようやく城の東側に出る…これは収蔵庫で、重要文化財の障壁画の本体はここで保管されている。別途100円支払えば、中に入ることが出来る。

Dsc08837
 収蔵庫の入り口…
 収蔵庫の隣には、休憩所もあって、食事等が可能だ。また観光客向けの露店も広がっている。

Dsc08841
 一通り見終わったので、出てきた…入場料600円で、けっこう見どころはあったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人民新聞社弾圧への抗議声明他いろいろ…

 21日に行われた人民新聞社への弾圧に対し、人民新聞社から抗議声明が出ている。
【抗議声明】全世界の民衆の闘いを伝えてきた人民新聞社への不当弾圧
 編集長不当逮捕・家宅捜索に抗議し、即時釈放・返却を求める
●新体制作りを始めた矢先の弾圧
 人民新聞社は1968年に創刊し、毎月3回発行しています。日本中・世界中で権力とたたかう人々の声を伝えてきました。この夏に大阪府茨木市に事務所を移転し、世代交代と地域密着でより広い協力体制を作り、編集体制の強化を進めていました。
 その矢先の11月21日、突然編集長が兵庫県警に不当逮捕され、事務所が家宅捜索されました。容疑は「詐欺罪」で、新聞社とは関係が無く、内容も不当そのものです。編集長は10日間の勾留と接見禁止がつけられています。私たちは編集長の即時釈放と、押収品の返還を求めます。
●事務所を包囲する異様な捜査
 21日朝7時、尼崎市の編集長の自宅が家宅捜索され、兵庫県警生田署に連行され逮捕されました。続けて9時ごろ、20人以上の警察が茨木市の人民新聞社の事務所を包囲し、社員1名が来ると家宅捜索を開始。こちらが各所に電話したり撮影・録音することを禁止し、社員は軟禁状態にされました。
 後から来た社員には令状も見せず、立ち入りを妨害。マンション入口に検問を張り、出入りする他の住民全員に職務質問しました。住民を怖がらせて移転した事務所を孤立させる狙いが明らかであり、捜査の不当性が際立ちます。
●全てのパソコン・資料を押収する不当捜査
 この結果、新聞社は全てのパソコンと読者発送名簿も押収されました。新聞発行に多大な影響が出ており、兵庫県警に断固抗議します。また、大事な名簿が押収されてしまったことを、読者・関係者の方々にお詫び致します。
 報道では「自分名義の口座を他人に使わせていた」とありますが、それだけで「最初から口座を騙し取った」と言い切り、逮捕や家宅捜索まで行うのは明らかに不当です。私たちは今回の逮捕・家宅捜索は、人民新聞社の新体制へのあからさまな弾圧であると考えます。
●実質的な共謀罪の適用の可能性が
 今回の件で東京でも警視庁が2箇所を家宅捜索し、関係者に任意出頭を強要しており、弾圧の拡大が懸念されます。
6月に成立した稀代の悪法「共謀罪」は、犯罪の無い所に「犯罪をした」と物語をでっち上げ、市民運動や報道機関を弾圧・萎縮させる目的です。
 警察は、実質的な共謀罪の適用を始めたと考えます。
●私たちは弾圧に屈せず編集長を取り返し、新聞発行を続けます
 私たちは、弾圧には絶対に屈しません。新聞の発行を続け、権力の不正を暴きます。
 全ての報道機関と社会運動が同じ危機感を持ち、抗議・協力して頂くことを呼びかけます。
・兵庫県警は編集長を今すぐ釈放せよ!
・全ての押収品を今すぐ返還せよ!
・捜査、弾圧の拡大をやめよ!

■勾留されている三ノ宮の生田警察署
tel: 078-333-0110 fax: 078-322-0110

■捜査している兵庫県警
tel: 078-341-7441 fax: 078-341-2110

■兵庫県警メールフォーム

http://www.police.pref.hyogo.lg.jp/mail/

ぜひ、ともに声を上げてください。

ここで、「実質的な共謀罪の適用」云々について説明…今回の弾圧は報道されているように「日本赤軍」との関係が口実である…「日本赤軍」は日本における「最強のテロ集団」というイメージ…実態は2001年に「解散」しているのだが…も未だ残っていることから、これとの関係を持ち出すことで「あいつらとは付き合うな!」という雰囲気づくりを醸し出すものである。このいかにも「テロリスト」と関係あるヤツは、逮捕だsign01という空気を作り出し、運動を分散すること…これが「共謀罪」=「テロ等防止法」の目的なのである。このことを注視しようsign03

このフォームから、不当弾圧に抗議する賛同署名を送ることが出来る…抗議の署名を集中しようsign03

さらに行動予定…明日27日、生田警察署への抗議行動が予定されている…19時半開始だそうな…結集をsign03

以 上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフランシスコ市との姉妹都市解消を許すな!

 慰安婦問題を象徴する像をめぐって、大阪市がサンフランシスコ市との姉妹都市提携を解消しようとしている。Y!ニュース毎日新聞より
大阪市 姉妹都市解消へ 米SF市の慰安婦像問題で
 ◇吉村市長「大変遺憾だ」のコメント発表
 【ロサンゼルス長野宏美】米サンフランシスコ市のエドウィン・リー市長は22日、市民団体が市内に建てた旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する像の寄贈の受け入れを承認した。像は市有物となる。
 これを受け、サンフランシスコ市と姉妹都市である大阪市の吉村洋文市長は「サンフランシスコ市の意思として慰安婦像の受け入れを確定させることになったのは、大変遺憾だ」とのコメントを発表した。その上で、両市の信頼関係はなくなったとして、姉妹都市解消の手続きに入り、12月中に完了させる意向を表明した。
 安倍晋三首相も21日の衆院本会議の代表質問で、リー市長に対し、像の受け入れを拒否するよう政府として申し入れたことを明らかにしていた。
 サンフランシスコ市議会は14日、全会一致で像の受け入れを決議。リー市長は10日以内に拒否権の行使が可能だった。像は中国系の民間団体が主導し、9月に民有地に設置され、10月に土地が市に寄贈された。
 米国で公有地に慰安婦像が設置されるのは米西部カリフォルニア州グレンデール市と南部ジョージア州ブルックヘブン市に続き3例目。


 慰安婦問題は日本軍による戦時性暴力を告発しているのだが、それのみならず現代も紛争地で栗かせされる戦時性暴力を許さないこと、そして戦時性暴力は女性に対する人権抑圧であることが世界では広く認識されている。ゆえにサンフランシスコ市議会でも、慰安婦像の公有化を全会一致で認めたわけである。
 だが日本政府および一部のマスコミ、文化人たちは「従軍慰安婦の”強制連行”な無かった」「朝日新聞による捏造」さらには「日本(人)を貶める」などと称して、この問題を真剣に向き合うことを拒絶しつづけている。2015年12月の、慰安婦問題に関わる「日韓合意」以降、特にその傾向が顕著になってきた。昨日24日夕方、毎日放送の地域ニュース番組「VOICE」では、この問題を報じるとともに、視聴者によるLINEアンケートを行ったのだが、その結果は…
 大阪市の姉妹都市解消は
 よい判断だと思う 1956票
 2、書簡は何度も出したのでやむを得ない判断 1436票
 3、姉妹都市解消ではなく別手段を考えるべき 651票
 4、外交であり大阪市が抗議する必要なし 121票 

ということになっている。多くの人がこの問題にきちんと向き合うことが出来ず、歴史修正主義者、維新吉村市長の扇動に喝采を送っている有様だ。また毎日放送の報道も酷くて、この問題がサンフランシスコ市で中国系の人が増えたこと「のみ」しか報道しておらず、慰安婦問題の背景や掘り下げをしていない…これではなぜサンフランシスコ市が「全会一致」で認めたのか、分からないままである。

 サンフランシスコ市の像に対するイチャモンは、
「旧日本軍によって数十万人の女性が性奴隷にされた」
「ほとんどが捕らわれの身のまま亡くなった」
という文言が碑文に書かれているのが、不正確もしくは「日本を貶める言論」でケシカランというのだが、被害者に向き合わず、被害の実態も明らかにしなかった日本側が、イチャモンをつけること自体、おこがましいのである。
 対抗言論を紹介しておこう…誰かの妄想・はてなブログ版のここから…
 あと言うまでもないですが、不確かではあっても「旧日本軍によって数十万人の女性が性奴隷にされた」も「ほとんどが捕らわれの身のまま亡くなった」も世界的には通説の一つなので、碑文に使ってはダメだという理由もありません。
 だいたい、日本軍相手の売春を強要された女性を「性奴隷」と呼ぶのは日本以外では当たり前の話です。それが、どうしても気に入らないなら、今後は“sex slave”の日本語訳を“いたずら”にでもするように閣議決定すればいいでしょう。そういう間抜けな閣議決定は安倍政権の得意とするところですし。
 ちなみに、個人的には「旧日本軍によって数十万人の女性が性奴隷にされた」というのは間違ってないと思いますよ。連隊や師団の許可で作った日本軍公認の慰安所で働かされた女性だけでなく、高度分散配置にあった分隊が駐屯した村落で勝手に慰安婦を抱えた事例や、拉致監禁して強姦した事例なども含めれば、中国・フィリピンなどに膨大な数の被害者がいるでしょうから、数十万人は誇張でも何でもないでしょう。
 「ほとんどが捕らわれの身のまま亡くなった」というのも、実際に殺害した事例も戦地で放り出した事例もありますし、生きていたとしても“侵略者の女”として故郷に帰れなくなった被害者もいたことも考えると、表現として許容できる範囲だと思ってます。


 おおむね妥当な見解であろう。

 サンフランシスコ市の慰安婦像については、安倍晋三や菅官房長官までもが遺憾の意をしめしたり、受け入れ拒否を要請したりしている…ひとえに大阪市の歴史修正首長の問題だけではないのである。
 サンフランシスコ市との姉妹都市解消を許さず、歴史の事実に向き合い、あらゆる戦時性暴力や女性への抑圧をゆるさない闘いを構築しようvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大飯原発うごかすな!現地全国集会

先日紹介した学生沖縄集会とかぶるが、お知らせ。

12/3 大飯原発うごかすな!現地全国集会
S_0001_2

【と き】12月3日(日)13:00
【ところ】おおい町総合町民センター大ホール(町役場となり)
     ※集会後、デモ ※駐車場は会場前で、ご案内いたします
【主 催】大飯原発うごかすな!実行委員会
【呼びかけ】原子力発電所に反対する福井県民会議/ふるさとを守る高浜・おおいの会/若狭の原発を考える会

◆連絡先
木原壯林(若狭の原発を考える会)
℡:090-1965-7102
Fax:075-501-7102
E-mail:kihara-chemあっとzeus.eonet.ne.jp
宮下正一(原子力発電に反対する福井県民会議)
℡:0776-25-7784
Fax:0776-27-5773
E-mail:kenheiwaあっとquartz.ocn.ne.jp

来年早々にも迫りくる大飯原発再稼働を断固阻止しましょう!

 原発は、事故の多さ、事故被害の深刻さ、使用済み燃料の処理や保管の困難さなど、あらゆる視点から、人類の手に負える装置ではありません。一方、福島事故以降の経験によって、原発は無くても何の支障もないことが実証されました。したがって、原発を運転する必要性は全く見出せません。

 そのため、最近のほとんどの世論調査でも、原発反対は賛成の2倍以上となっています。脱原発、反原発が国民多数の願いであり、民意であることを示しています。原発立地の若狭にも、脱原発、反原発の声は多数あります。
 それでも関電は、原子力規制委員長までもが「安全を保障するものではない」と言う”新規制基準”に適合とされたことを拠り所にし、また、原発に「絶対的安全性を求めるべきではない」と主張して、去る5月、6月に、高浜原発4,3号機を再稼働させました。関電や原発産業の利益のために、人の命と尊厳をないがしろにするものです。

 一方、関電や政府は、来年早々に大飯原発3、4号機の再稼働を企てるのみならず、40年越え老朽原発・高浜1号、2号機、美浜3号機の再稼働も画策し、「原発銀座・若狭」の復活を狙っています。脱原発、反原発の民意を蹂躙しようとするものです。また、イタリア、ドイツ、リトアニア、ベトナム、台湾、スイス、韓国が脱原発に向かい、アメリカでも原発からの撤退が相次いでいるという、世界の潮流に逆らうものでもあります。

 政府と関電は、若狭の原発を次々に再稼働させることによって、日本中の原発再稼働に弾みをつけ、原発依存時代の再来を狙っています。したがって、大飯原発再稼働阻止の闘いは、「全国の原発を廃炉に追い込むか、再稼働させるか」を問う天王山になります。
 そのような観点に立って、「10.15大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会」に引き続き、「12.3大飯原発うごかすな!現地全国集会」は企画されました。
 これらの行動を突破口にして、電力会社や政府を震え上がらせるような大衆運動を高揚させ、「民意を無視したら大変なことになる」ことを彼らに思い知らせ、原発全廃を勝ち取りたいと考えます。皆様の大結集をお願いします。

大飯原発うごかすな!実行委員会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人民新聞社への弾圧を許すな!

園良太君からの拡散依頼…
★☆転送、転載お願いします★☆

【抗議声明】全世界の民衆の闘いを伝えてきた人民新聞社への不当弾圧

編集長不当逮捕・家宅捜索に抗議し、即時釈放・返却を求める
人民新聞社 2017年11月22日
●新体制作りを始めた矢先の弾圧
人民新聞社は1968年に創刊し、毎月3回発行しています。
日本中・世界中で権力とたたかう人々の声を伝えてきました。
この夏に大阪府茨木市に事務所を移転し、世代交代と地域密着でより広い協力体制を作り、編集体制の強化を進めていました。
その矢先の11月21日、突然編集長が兵庫県警に不当逮捕され、事務所が家宅捜索されました。
容疑は「詐欺罪」で、新聞社とは関係が無く、内容も不当そのものです。
私たちは編集長の即時釈放と、押収品の返還を求めます。
●事務所を包囲する異様な捜査
21日朝7時、尼崎市の編集長の自宅が家宅捜索され、兵庫県警生田署に連行され逮捕されました。続けて9時ごろ、20人以上の警察が茨木市の人民新聞社の事務所を包囲し、社員1名が来ると家宅捜索を開始。こちらが各所に電話したり撮影・録音することを禁止し、社員は軟禁状態にされました。
後から来た社員には令状も見せず、立ち入りを妨害。マンション入口に検問を張り、出入りする他の住民全員に職務質問しました。住民を怖がらせて移転した事務所を孤立させる狙いが明らかであり、捜査の不当性が際立ちます。
●全てのパソコン・資料を押収する不当捜査
この結果、新聞社は全てのパソコンと読者発送名簿も押収されました。
新聞発行に多大な影響が出ており、兵庫県警に断固抗議します。また、大事な名簿が押収されてしまったことを、読者・関係者の方々にお詫び致します。
報道では「自分名義の口座を他人に使わせていた」とありますが、それだけで「最初から口座を騙し取った」と言い切り、逮捕や家宅捜索まで行うのは明らかに不当です。私たちは今回の逮捕・家宅捜索は、人民新聞社の新体制へのあからさまな弾圧であると考えます。●実質的な共謀罪の適用の可能性が
今回の件で東京でも警視庁が2箇所を家宅捜索し、関係者に任意出頭を要求しており、弾圧の拡大が懸念されます。
6月に成立した稀代の悪法「共謀罪」は、犯罪の無い所に「犯罪をした」と物語をでっち上げ、市民運動や報道機関を弾圧・萎縮させる目的です。
警察は、実質的な共謀罪の適用を始めたと考えます。
●私たちは弾圧に屈せず編集長を取り返し、新聞発行を続けます
私たちは、弾圧には絶対に屈しません。新聞の発行を続け、権力の不正を暴きます。全ての報道機関と社会運動が同じ危機感を持ち、抗議・協力して頂くことを呼びかけます。
・兵庫県警は編集長を今すぐ釈放せよ!
・全ての押収品を今すぐ返還せよ!
・捜査、弾圧の拡大をやめよ!
勾留されている三ノ宮の生田警察署:078-3330-110
捜査している兵庫県警:078-3417-441

ぜひ、ともに声を上げてください。
【人民新聞社】
〒567-0815 大阪府茨木市竹橋町2-2-205
電話:072-697-8566 FAX:072-697-8567
メール:people@jimmin.com
ツイッター:@jimminshimbun
★救援カンパをお願いします★
編集長の早期奪還、新聞継続のための救援カンパをお願いします。
郵便振替口座:00940-5-333195 人民新聞社

参考報道…毎日新聞WEB

| | コメント (0) | トラックバック (0)

学生が出会った沖縄

 集会のお知らせ
☆映像とお話し☆
学生が出会った沖縄
沖縄問題は誰のものか?
S_0001

2017年12月3日(日)
13:30開場 14:00開会
PLP会館(JR天満駅・地下鉄堺筋線扇町駅下車 徒歩5分)
冊子代 大人500円 学生300円

プログラム
☆学生から 映像「学生が見た沖縄」(2017年夏)村上亜沙(関西大学)
        語り 沖縄と私 福成優香(関西大学)
☆沖縄から 翁長久美子さん(名護市会議員)
        安次富浩さん(ヘリ基地反対協議会共同代表)
☆東京から 東京MXテレビによる沖縄差別報道に抗議する仲間から
☆オカリナ演奏と歌 大森 平石 田中 芳沢

私たちはよびかけます
☆私たちは、学生企画ネットワーク(通称:がきネット)です。貧困と格差、労働問題、国際協力、そして基地問題など様々な社会問題解決のために、関西の大学を中心とする学生が継続的な活動をおこなっています。
☆今夏、メンバーの数名が、沖縄の基地に反対している現場へ行ってきました。そして現場で話を聞き、政治に裏切られて苦しむ沖縄の人々のことに「無関係ではいられない」と感じました。しかし関西では、距離が離れていることや、得られる情報量が限られていることなどから、とっつきにくいというのが現状です>
☆そこで、この集会では私たちが見た現場の様子や、どう感じたかを伝えたいと思います。「気になるけどなかなかきっかけが…」という方、沖縄で何が起きているのか、歌や映像を通して一緒に楽しく学んでみませんか。

主催 学生企画ネットワーク
応援  STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション 
連絡先:大阪市中央区淡路町1-3-11-402
     SORA
℡ 06-7777-4935
携帯090-9236-9148(三浦)

学生企画ネットワークは釜ヶ崎でのフィールドワークなども取り組んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヨドバシ前カウンター大成功!

絵本日、ヨドバシカメラ前で行われた「行動する保守運動」に対するカウンターは、大成功に終わった…彼ら「在特会(以下、こう呼ぶ)」は、17時まで街宣する予定を16時20分…街宣後1時間もたたないうちに「撤収」していったのである。  15時頃、ヨドバシ前に到着、すでに怪しい成りをした警察・公安や「在特会」とおぼしき人達がたむろしている。横断歩道を渡って対面のスギ薬局前で様子見をする。15時25分頃、「日の丸」をおもむろに出すヤツがいた。
Dsc08743_2

 ヨドバシから15時半を告げるチャイムが鳴ると、おもむろに「街宣」が始まったようだ…実はカウンターがどのように行われるか分からず、道路を隔ててやるのかなぁ~っと思っていたら、あちら側になんか一杯いるぞ…ということで、横断歩道を渡って合流。
Dsc08747_2
 写真の写りが悪いが、こんなモノ掲げてやっている。

Dsc08748_2

 在特会側の皆様…旭日旗もあるぞ。
Dsc08749_2

 スーツを着た若い男性が、拉致問題やミサイル問題について演説をぶつ…が、そのうち衆議院議員、辻元清美氏への誹謗中傷へ…彼女の「内縁の夫である北川明(注:元第三書館社長)は元赤軍派で…北朝鮮に行って日本人を拉致」云々、彼女の親しい「関西生コンの武の車は、連帯労組は北朝鮮の旗の色で…(いや、連帯労組は「南ベトナム解放三族戦線の色なんだが)」とやっている。カウンター側からはすかざす「デマをとばすな!」と怒号…そのうちいきなり「帰れ!」コールも起こる。辻本氏と北川氏の関係は、全く「デマ」というわけではないのだが、90年代初めごろの話である…なにを言ってるんだか。で、「(辻本は)北朝鮮の№2と合っている…」オイオイ、会ったらアカンのかsign02アントニオ猪木はどうなるんだsign02
 カウンター側に「アホは帰れ!」なるプラカードがあったので、それに対しイチャモンをつけてりもした。
Dsc08752_2
 コールがでかくなったので、彼らの言っていることはほとんど周辺には聞こえなくなる。彼に変わって女性がしゃべりだしたのであるが、すかさず「ヘイトじゃないか!」と怒号…彼女が何を言ったのかは不明。
 この段階にてかなり人でごった返し、通行の邪魔になってきた。警察の規制も厳しくなるが、おおむね「乱暴」な扱いや、双方の摩擦は無かった。
いちおう相手の言っていることを聞いている中では、韓国・朝鮮人にたいする直接の「ヘイト」発言は出てこなかったが…

Dsc08760_2
 彼らの持ち出した横断幕(写真が悪くてすみません)には「暴れるな!朝鮮人」と書かれている…横断幕を下ろせ!断幕下ろせ!コールも飛ぶ。
 そのほか、「北も南も朝鮮人」というプラカードもあった…これなんぞは、「朝鮮人」という記号を下のものとして見下し、北の政権や政策を批判・非難するものでなく、南北ひっくるめて下に見立てた「朝鮮」に落とし込むヘイトそのものであろう。
 こちら側は「レイシスト帰れ!」「差別をするな!」コールを、ひたすら繰り返す…

Dsc08761
 弁士は「村上利一」というらしい…

Dsc08763
 とりあえず警察は、在特会側とカンター側を引き離す…

Dsc08769
 そのうち警察は、カウンター側をコーンで囲ってしまった…用意周到だな。
 こちらはそれでも「ヘイトをヤメロ!」「差別はヤメロ!」コールを繰り返す。用意周到に「ヘイトスピーチとはなんぞや?」「今やっているカウンターの意義」を説明する音声を流したりもしている。
 その効果あってか、在特側はついに「生命の危険も感じられるので(警察によって両者「分断」されているのに)、街宣を中止します」と宣言…開始から1時間もたたないうちに帰ることになったのだ。
Dsc08773
 「帰れ!」コールが巻き起こる…「とっとと帰れ!」…彼らは旗や横断幕、プラカードをしまい、帰っていったのである…隣にいた人が言うには「これぐらいのことで街宣を辞めるのか!何ら確固たる思想もない根性なし!」そのとおりであろう。
 先ほども述べたとおり、今回の街宣で彼らが実際の「ヘイトスピーチ」を実践してはいない…だが、ヘイト横断幕・プラカードを用意しており、我々カウンターがいなければ絶対に「朝鮮人を殺せ!」などというヘイトスピーチを撒き散らしたであろう。そうしたことをさせないためにも、カウンターが必要であると感じた今日の行動であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日、全国一斉ヘイトデモ!

 SNSで流れてきたもの拡散
【引用開始】

拡散歓迎。ただし閲覧注意です。
元在特会会長が指揮する全国一斉のヘイトデモが11月19日に行われます。札幌、東京、名古屋、福岡です。
 スケジュールの詳細がわかりました。

 主催者はいずれも「行動する保守運動」です。

(ここから)

全国一斉! 戦争狂国 北朝鮮を非難する国民大行進 in 新宿

北の悪豚を丸焼きにするぞ!
戦争大好き北朝鮮を叩き潰せ!
テロの資金源、違法賭博パチンコを止めるぞ!

核、弾道弾実験で戦争挑発行為を繰り返す北朝鮮。
更に、北朝鮮の公式声明で「核の炎で日本を焼き尽くす」「ジャップ列島(原文ママ)は核で海に沈まなければならない」など
日本に対する憎悪を掻き立てるヘイトスピーチを国家が行う異常性。
そんな北朝鮮に断固抗議の声を上げるべく
全国で北朝鮮への非難、日本政府に国民の命を守るべく行動することを求めるデモ行進を実施します。

※ 全国一斉で行われる北鮮非難デモの総指揮を執るのは『桜井誠』です!

札幌 http://ur2.link/GEin
【日時】
平成29年11月19日(日)
集合15:30
出発16:00
【場所】
札幌大通公園西4丁目広場

東京 http://ur2.link/GEig
【日時】
平成29年11月19日(日)
集合 15:00
出発 15:30
【場所】
新宿花園西公園
東京都新宿区新宿1-32
【交通】
東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅 8番出口 徒歩三分
都営新宿線 新宿三丁目(伊勢丹前)駅 C7出口 徒歩五分

名古屋 http://ur2.link/GST4
【集合日時】
平成29年11月19日(日)15:00厳守
【集合場所】
名鉄「岡崎公園前」駅前ロータリー
(愛環鉄道「中岡崎」駅 東側ロータリー) 
【協賛】
愛国倶楽部
平和で繋がり多文化共生を考える会

福岡 http://ur2.link/GSTe
【日時】
平成29年11月19日(日)
集合 15:00
出発 15:30
【場所】
天神中央公園(アクロス福岡南側出入り口付近)
福岡市中央区天神1丁目1

街宣を大阪と広島で行います。

大坂 http://ur0.link/H05Q
【日時】十一月十九日 十五時半頃から
【場所】ヨドバシカメラ前

広島 http://ur2.link/GEM4

【日時・場所】
平成29年11月19日(日)
集合: 14:30  原爆ドーム前
街宣: 15:00~

(ここまで)

「朝鮮人を殺せ!北朝鮮を潰せ!」と自分たちがヘイトスピーチをしておきながら、朝鮮民主主義人民共和国をヘイトスピーチ国家だとほざいています。
 このような憎悪集団は絶対に許してはなりません。包囲し、解体するのみです。

 ぜひ、カウンター行動に参加してください。ただし、無用な衝突は避けてください。
【引用終了】

 関西ではヨドバシカメラ前で、15時半からとのこと…公式のカウンター行動の呼びかけは、不明であるが、なんとかしたいものである。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

糖質制限最終回答!

 糖尿病の新しい治療方法から始まって、効果的なダイエットとしても話題を集めた糖質制限…今や巷には「糖質ゼロ」をうたう商品もあふれている中、出ましたよ~
S_0001 炭水化物が人類を滅ぼす【最終回答編】植物VS.ヒトの全人類史 夏井睦 集英社新書(2017年10月)

夏井氏の前著は読んで目から鱗…と絶賛したのだが、今回はそれほど新しい事実が書かれているわけではない。まぁ、おさらいといったところ。

 網膜や赤血球、はては脳細胞まで「ブドウ糖」しか受け受け付けない細胞もあるが、人の体は「糖新生」で必要なブドウ糖を作ることができる。.
 .
ホルモンは通常、対になる働きをするものが数種類セットになっていて、「アクセル」と「ブレーキ」を踏んでいる。ところが血糖値を上げるホルモンはグルカゴン、コルチゾール、アドレナリン、甲状腺ホルモン、成長ホルモンの5種類あるが、血糖値を下げるホルモンはインスリン1種類のみ。高血糖に対してはアクセル5つにブレーキ1つなのである。またインスリンが血糖値に働く速度は遅い…ということは、もともと動物にとって高血糖状態というのは想定されていない、自然状態で糖分をたらふく食べるというのはあり得ないことを示している。
 脂肪は肥満のもと…と言われるが、脂肪のみ摂取しても血中脂肪濃度が多ければ、鳩首されずに排出されてします。過剰なブドウ糖がインスリンによって脂肪細胞となるから問題なのだ。その証拠に、炭水化物+脂肪で、美味いものが多い…チャーハン、焼きそば、焼うどん、背油たっぷりラーメン、バターたっぷりトースト、フライドポテト、じゃがバター、サータアンタギ―…

ということである(^^)/

後は著者による「思考実験(考察)」…なぜ脳内物質、ドパーミン(糖質をとっても発生し、気持ちよくなる…すなわち糖質は「嗜好品」であり、薬物のような「常習性」があるわけだ)が働くようになったか?人類が増えたのは「食糧生産」をするようになったからか?農耕を植物からみると?穀物を採るようになってヒトの体はどう変化したのか?等々…

 糖質に頼らない将来の食糧として著者は「昆虫食」も提案されている。サバンナで二足歩行を始めた初期人類の食糧は昆虫であった。狩猟を始めたのは氷河期が来て人類が極端に少なくなった時に「集住」を始めてから…昆虫を食べていた時代は、周辺を歩き回るだけで簡単に食糧が採れた。牛や豚などの家畜も今は「穀物」を食べているが、健康に育てようとすると人間と食べる物がかぶる…昆虫なら人と食べる物がかぶらないので、これを養殖すればよい…のだとhappy01

ちなみに私は「糖質制限食」を実践するか???いやぁ~実家で母親と暮らしていて、母親が「ゴハン大好き」人間であるのと、やはり「うまいもん」が食べたいので…なるべく糖質は避けようという「努力義務」にしておこうvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軍事基地建設と世界自然遺産は両立するか?

 11月12日、エルおおさかにて桜井国俊さん(沖縄大学名誉教授)講演会「辺野古埋め立てと世界自然遺産‐軍事基地建設と世界自然遺産は両立するか‐」が行われたので、参加してきた。
 桜井先生のお話しは、5月に北九州で行われた辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会総会でも聞いてきたのだが、もう一度…今回はパワーポイントで作られた詳細な資料もいただいてきたので、内容はばっちりだhappy01

 その内容だが、沖縄の「奇跡」ともいわれる生物多様性に富んだ貴重な自然環境(北緯26~27度帯はほとんど砂漠なのに、沖縄だけが亜熱帯照葉樹林で覆われている…これはヒマラヤ山脈が出来たことによるアジアモンスーンの影響。また生物は大陸と地続きだった時に来たのだが、切り離されて独自の進化を遂げている)や、「ジュゴン訴訟」の意義、土砂搬入と特定外来種問題等幅広いものだったが、主題の「世界自然遺産登録と軍事基地(北部訓練場)」問題について書いておく。

 今年の2月、日本政府はユネスコに「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録推薦書を提出した。世界自然遺産登録には3つの条件があって、①評価基準は生態系と生物多様性②完全性(Integrity)…遺産の特徴あるいは過程を完璧に代表するために十分な面積を有していること③保護管理体制、保護担保措置 である。このうち北部訓練場のような米軍基地が「やんばる」の地にあることで、②と③の条件が満たされていないという問題が出て来る。また申請区域を林野庁HPにあるpdfで示すが、奄美大島、徳之島などは推薦地の周辺に緩衝地があるものの、沖縄北部においては推薦地の東側に緩衝地が設けられておらず、北部訓練場と直接接している。推薦状党等には「北部訓練場」や「辺野古新基地建設計画」についてはほとんど触れられておらず、問題がある。また、推薦地は山地ばかりであるが、森と海とのつながりを無視しており、「完全性」に欠けるものであるのだ。
 世界自然遺産条約第11条第3項は「世界遺産リストへの登録は関係国の了承を必要とする。一つ以上の国家が関わる遺産の登録は、関係国が異論を唱える権利を妨げてはならない」とあって、北部訓練場は日米地位協定第3条により米軍に排他的管理権があることから、米国(米軍)はまさに関係国であるわけだ。また、世界遺産条約管理ガイドライン セクション135には「条約第11条第3項に基づき、関係国は可能な限り共同して境界をまたぐ形で地域指定を準備し提出すべきである。境界をまたぐ遺産全体を管理する共同委員会などの組織を関係国が設置することが強く薦められる」とある。
 ここで北部訓練場において、高江の森でヘリパッド建設時にノグチゲラの巣穴が37個確認されている。つがいが居るとして80羽分…ノグチゲラは400羽もいないが、そのうちの80羽である…このような訓練場があることで、自然が守られていないケースもあるわけだ。
Dsc08731

 やんばるの世界遺産登録に関し、米国は当事者である。日本政府は世界遺産条約およびそのガイドラインに則り、米軍・米国に共同管理を働きかけるべきである。また、ヘリパッド問題にみられるよう、やんばるの自然の保全と北部訓練場でのオスプレイの集中訓練は両立しないので、日米の協議を通じてオスプレイの訓練中止、更には北部訓練場の完全返還がなされるべきである…当然、辺野古新基地建設の根拠もより薄弱になり、中止・撤回されるべきであるわけだ…という結論になるのである。
 
 IUCN(国際自然保護連合)をはじめとする環境NGOは、やんばるの自然遺産登録について米軍基地の問題を取り上げることで、まっとうな形での登録を目指したいと考えている。ところが沖縄県や、さらに地元北部3村(国頭、大宜味、東)では自然遺産登録を、観光も含めた地域振興の一環として捉えているため、桜井先生や環境NGOが指摘する問題点はおいておいて、とにかく今の形で登録を目指したいということだそうな。日本政府もまた「沖縄振興」の名目もあって、このままの自然遺産登録を目指す考えであるとのことである。

 行政と環境NGOの考えがずれている中で、自然遺産と米軍基地の共存問題を取り上げることは「自然遺産登録」という一見「良いこと」に掉さすことにもなりかねないわけだが、「まっとうな登録」を目指すことで、本当の意味での米軍基地運用の軽減や基地撤去にもつながる。またこれは国際的に動くものであるから、沖縄の米軍基地問題を広く知らしめることにもつながるだろう。今後の動きに注目したいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古・海からの資材搬入が始まる!

 辺野古新基地建設において昨日、いよいよ海からの資材搬入が開始された。沖縄タイムスより…
辺野古新基地:奥港にダンプカー22台 台船に石材積み込み、海上搬送へ着手
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、護岸用建設用資材の海上運搬を請け負った業者が13日朝、国頭村の奥港で、台船への石材の積み込みを始めた。沖縄防衛局は資材を海上からも輸送することで建設を加速させる方針。午前9時すぎ、石材を積んだダンプカー22台が港に到着。建設に抗議する市民が運搬を阻止しようとダンプカーの前に寝転がって機動隊に排除されるなど、一時、騒然となった。
 従来、建設用の石材は本部町などから名護市のキャンプ・シュワブまで陸路で運ばれていたが、奥港を管理する県は今年9月、港の岸壁と港湾施設の使用許可を出していた。台船に積み込まれた石材は今週にも建設現場に搬入される。
 奥区の住民は沖縄防衛局に、23日の区民総会で港使用の賛否を決めたいと伝えていたが、防衛局は総会を待たず、搬入を強行した。
 同港には午前7時前から海上運搬に反対する市民が集まり、約40人が「地元住民に説明がない」「沖縄の海を壊すのか」―など声を上げた。港には奥区の住民も集まり、複雑そうな表情で作業を見守った。

 昨日の闘いの様子は、チョイさんの沖縄日記(昨日の記事)に詳しく報告されている。

 奥港というのは、辺戸岬のちょっと東側、沖縄本島の北の端っこにある。私はこの辺に行ったことはないが、人口も少ないのんびりとしたところだろう。
 そこにダンプが何十台も押し寄せて、石材を運び込むという…区民総会も開かないうちに、石材運搬を強行した沖縄防衛局を断固糾弾するangry
 台船はダンプ300台分もの石材を運ぶことが出来るそうだが、今回はとりあえず積み込んで出発したのだそうな。「あきらめさせるための工事」をどしどし進めるため、防衛局も焦っていることが分かる。

 これからしばらく、奥や本部における「積み込み阻止」の行動が求められる。また、海上阻止行動・抗議行動もますます重要になってくる…奥あたりだと、高江と同様かそれ以上に訪問することが困難になるが、くじけず阻止行動に立ち上がろうではないかsign01

 それにしても、必要な石材の量は変わらないのだから、ダンプの台数は海上輸送をしても減らない。チョイさん(北上田さん)によれば、傾斜堤護岸工を作るための石材は7万5千台ものダンプが必要だそうな。仮にその半分が奥に来るとしても、4万台近くである。住環境も含めたやんばるへの影響は計り知れない。(本部の採石場から辺野古・シュワブ前への陸上運搬も問題であるが)ダンプ運搬距離も、実は長くなる。沖縄県・翁長知事は事の重大性を鑑み、直ちに奥港の使用許可を取り消すべきではないかsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知事はなぜ動けない?

 翁長知事は、なぜ基地建設反対の行政イニシアチブをとらないのだろうか?沖縄タイムスより…
「あらゆる手段で阻止」のはずが…新基地建設で2港使用を許可 沖縄県の苦悩
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、県と本部町は護岸建設用石材の海上運搬を請け負った業者に対し、奥港(国頭村)と本部港を使うことを許可した。業者は近く、海上からの搬入を始める方針だ。翁長雄志知事が「あらゆる手段で建設を阻止する」と強調している中での許可に、「辺野古反対」を掲げる市民からは「逆行している」と反発の声が強まっている。一方の沖縄防衛局は、奥港や本部港以外にも複数の港が使用できないか検討を進めている。(政経部・大野亨恭、比嘉桃乃)
 奥港の岸壁と港湾施設用地の使用許可は県が9月上旬に、県から本部港の管理の移譲を受けている本部町は、塩川地区の荷さばき施設の使用許可を10月に出した。県は許可した理由について「港湾関連法に基づいて審査した結果、許可せざるを得なかった」とする。県によると、船を停泊させるため、中城湾港の岸壁の使用許可申請もあがっているという。
 ある県幹部は「行政として使用を許可するのは認めざるを得ない」と苦しい胸の内を明かす。一方、「辺野古反対の方針をぶらさずに訴え続けることで、民意が離れないことを信じるだけだ」と語った。
 防衛局が複数の港の使用を検討しているのは、反対する市民らの「妨害行為」を懸念しているためだ。防衛省関係者は「市民らが港に押し寄せ、一時的にでも使用できなくなれば、その分工事が遅れる。複数の港を準備すれば、市民らを散らすことができる」と狙いを語る。
 防衛局は、埋め立てに使用する岩石を運び出す採石場も本部町や国頭村など複数の場所を確保。その理由の一つも「市民らの妨害行為を避けるため」(防衛省関係者)だという。
 防衛局は市民らのキャンプ・シュワブゲート前での抗議行動により工事の遅れを余儀なくされており、今後、大量の資材を円滑に運び入れるために大浦湾の「K9」護岸に船を係留させて海上から搬入する計画だ。関係者は「工事の遅れを取り戻すためにも、万全の態勢で臨む」と話した。


 この件については、山城博治さんも「これまで知事を正面から批判したことはないが、今回の件を受け、覚悟を決めて翁長県政と向き合う必要が出てくる」と表明している。(琉球新報 山城議長、知事を批判 新基地資材海運認可でより)

 知事が「埋め立て承認撤回」をしないことについての批判は、外野内野も含めずいぶん行われて来た…ただ、以前にも書いた通り、これをやって裁判でひっくり返ってしまえば元も子もないので、「埋め立て承認撤回」という伝家の宝刀は抜かずにとっておくというのが、私の立場である。
 しかしそれ以外の件については、あらゆる手段を用いて…当然、許認可や行政指導も含まれる…工事進捗を阻止すべきである。この点で、沖縄県=知事の態度には、煮え切らないものがある。

 辺野古の埋立てを阻止するための有力なツールとして、沖縄県が制定した、県外からの外来種を規制する土砂条例がある。「土砂搬出反対全国協議会」で搬出元の県行政に「沖縄県には『土砂条例』があって、特定外来種についての規制があるが、対応するか?」と申し入れをすると「沖縄県から要請があれば、対応します」という回答を得ているところもある。だが肝心の沖縄県から、各搬出元の県に対しそのような要請を行っていない…これでは行政も動けない…沖縄県の基地建設阻止に対する対応のまずさは、こうゆうところにも表れている。
 
 ただ、かつて東大助手、沖縄大学教授の宇井純氏は、「沖縄県の環境に対する意識は最低」と評したそうな。沖縄県政は復帰後ずっと「開発行政」でやってきたため、行政が建設行為に対する歯止めをかけるという意識が希薄なのだ。 
 県政を刷新して、行政が「基地建設反対!」で動くためには、思い切った人事異動等が必要であるが、沖縄県というそれなりの大きな行政機構を、知事一人でぐぐっと動かすのは、橋下のように独裁でやるというのなともかく、難しいことである。一般に自治体の首長が変わっても、大きな改革は「一期目」ではなかなか出来ず、「二期目以降」となるとも言われている。ということは、来年11月の知事選挙まで、なんとか持ちこたえながら「勝利」を勝ちとらなければならない、難しいところに来ていると思う。

 県政を変えるには、やはり「世論」の力と、運動の力が必要なのだvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共産党は戦争に反対したのか?

 kuronekoさんのブログ記事先の戦争と共産党に触発されて、ちょっと書いてみたもの…はたして日本共産党は、先の戦争に「本当に」反対したのか?反対したから弾圧されたのか?というお話し…

 確かに共産党はHPの党紹介では「日本共産党は、侵略戦争に反対をつらぬいた唯一の政党じゃ」と書いてあるし、党綱領には始めのほうに「党は、ロシア革命と中国革命にたいする日本帝国主義の干渉戦争、中国にたいする侵略戦争に反対し、世界とアジアの平和のためにたたかった。」とある。
 本ネタ元は展望第6号である。また「先の戦争」がいつ始まったのか、いろいろ議論はあるが、「15年戦争」といわれる元となり、「中国に対する侵略戦争」が本格化した「満州事変」以降とする。
 満州事変は1931年9月…それに先立って日本共産党への弾圧が1928年の3月15日(3・15事件)および29年4月16日(4・16事件)が行われ、共産党の大衆的基盤は喪失している。

 で、「展望」第6号に寄稿された「日本共産党・32テーゼと全協の〈天皇制打倒〉綱領(雑賀一喜)を見てみる…p140(三)「満州事変」と闘わなかった日本共産党 という小見出しの下、こう書かれている。
 28年の3・15事件、29年の4・16事件によって、日本共産党は組織の中枢から影響下にあった大衆団体にいたるまで、ほぼ完璧にたたきのめされてしまった。かろうじて弾圧を免れた数名の党員によって中央部が再建されたが、彼らはいずれも経験に乏しく、理論水準も低かったため、いたずらに革命的情勢の切迫を強調して武装メーデーなど極「左」冒険主義的行動に走り、自滅していった。
 とある。
 さらにp142には、こうある。
 では日本共産党は「満州事変」の勃発に際して、どのような闘いを組織しようとしたのか。機関紙『赤旗』はただちに、この軍事侵略にかけた支配階級の意図を暴露し闘いに立ち上がることを呼びかけた。しかしその内容は「日本帝国主義の現在の領土拡張戦争は、帝国主義列強によるソビエト同盟に対する戦争の前哨である」とし、「ソ同盟擁護のために闘え!」と叫ぶものであった。そこにおいては、土地を奪われ生命の危険にさらされた中国人民と連帯して闘う視点や、出兵に駆り出され膨大な軍事費の負担と軍需生産のための強労働に苦しむ民衆の立場は軽視されている。
 そして実際にやったことと言えば、東京では江東地区の80名ばかりの失業者が銀座でデモをやり、いくtかの工場に反戦ビラをまき、東京北部の小さな化学工場と芝浦照会所の現場集会で反戦決議をおこない、その他全国いくつかの地点で戦争に反対するビラや檄を配布し、伝単(ステッカー)を電柱や工場の塀に貼り付けたことぐらいしか確認できない。

 
 とのことである。要は、反戦の理由が「ソビエト同盟(ソ連)の防衛」のためであり、「帝国主義戦争を内乱に」でも「革命的祖国敗北主義」でもなく、また現代における「戦争絶対反対」でもなければ、国益的に「負ける戦争には反対」というものでもなかった。また反戦の行動もほんの限られた一部の行動に過ぎなかったのである。本論は続けて
 このように「満州事変」勃発に際して、日本共産党は大衆的反撃を組織することができなかった。その時期の『赤旗』や全協機関紙『労働新聞』の紙面は、日本帝国主義の中国侵略戦争の開始に抗議し反対する闘いよりも、11月7日のロシア革命記念日闘争の成功を訴える記事の方が目立つくらいである。(中略)
 日本共産党は〈戦争〉という革命の最大の契機をとらえて日本帝国主義打倒に向けての大衆行動を組織する任務を放棄し、ただ一般的に資本主義に反対する立場に立って、あらかじめ決められたスケジュールにしたがい街頭カンパニアを繰り返し、その延長線上に革命を語るという待機主義的日和見主義に支配されていたのである。
 このようにして、「満州事変」に対し日本共産党は”不戦敗”に終始したが、このことあ2年後の大転向時代到来の遠因となった。

 「大転向時代」についてはまた別途書くとして、かような体たらくであったのである。この後、共産党指導部は弾圧・解体、再建を繰り返すものの、1935年3月4日に袴田里見が検挙され、中央部は消滅してしまう。よってこの後の日中戦争や、アジア太平洋戦争に組織として反対することなぞ、できなくなってしまうわけだ。

 共産党が「弾圧」された理由は、ひとえに「共産主義」を実現するための「革命政党」であったためである…治安維持法は「私有財産の廃止(資本主義の打倒)」と「国体の転覆(革命)」を取り締まっていたわけだから…そして共産党が壊滅した後に、反戦を訴える者を「共産主義者(アカ)」呼ばわりして、治安維持法でもって弾圧したというのが本当のところだ…これが「共産党」=「反戦の党」伝説の下になっているのだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あきらめさせるための護岸工事弾劾!

 昨日、辺野古新基地建設において新たな護岸工事が着手されたとの報道…琉球新報WEBより…
新護岸2カ所に着工 辺野古沖で沖縄防衛局
 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で、沖縄防衛局は6日午前、新たな護岸2カ所の造成工事に着手した。
 新たに着工したのは、辺野古崎西側の埋め立て区域外枠となる「K1護岸」と、内側を仕切る「N5護岸」。
  6日午前10時半すぎ、N5護岸工事で、クレーンを使い砕石を海に投下する作業が確認された。K1護岸工事でも砕石を砂浜に投下する作業が行われた。
 海上では、新基地建設に反対する市民が抗議船から「これ以上、青い海を壊すな」などと抗議の声を上げた。
 県は、辺野古沖で希少サンゴが見つかったことを巡り、工事を停止して保全対策を県と協議することなどを求めている。これに対し沖縄防衛局は「工事を停止する必要はない」と回答していた。
 沖縄防衛局は4月25日、辺野古崎北側の「K9護岸」に着工、沖合約100メートルまで延ばしている。【琉球新報電子版】


 辺野古新基地建設で現在、にっちもさっちもいかなくなっているのは、大浦湾に面したC-1~3護岸である。ここに活断層があると言われているほか、琉球石灰岩で地質が悪く、大きなケーソン(ちなみにCはケーソンを示す記号だそうな)を置くことができず、設計変更しなければならない(結局、杭を打って支えるしかない…ケーソンは普通、支持地盤の上に「直置き」するのだが、杭を打つとなると、くいと接合させなければならず、設計が変わってしまうのだ)。
 だが、報道されている「K1、N5」の護岸(Kは基礎捨石を示す、Nは中仕切りを示すものらしい)は、特に施工上も問題はなく、大きな採石さえ大量にあれば構築できる。護岸がある程度できれば、土砂を持ってきて埋立ても可能だ。
 名護市長選挙前に新たな護岸工事着手を宣伝することで、県民に「あきらめ」の気持ちを抱かせるための策動に他ならない。断固これを糾弾する。

 逆に言うと、現地での行動もますます重要さを増してきている。県民とともに、ゲート前の阻止行動や、カヌーによる抗議行動・阻止行動に決起しよう。現地に人とモノを送り、全面的に支援しよう。
 そして名護市長選挙に総決起し、勝利しようではなイカvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おおさか総がかり行動 デモ編

 おおさか総がかり行動のデモ…集会は演壇に向かって、左側が共産党系、右側が社民党系という感じで集まっていた。で、デモは大坂城コース、扇町公園コース、西梅田コースの3つに分かれて行われる。
 社民党系グループは、一番歩く距離が長い、西梅田コースである。
Dsc08670

 私はというと、正直どこの隊列にいても良かったのであるが、とりあえず知り合いを探して舞台右のほうに行くと、戦争あかん!ロックアクションの方たちがおられたので、そこに加えてもらうことにした。
Dsc08671
 ま、このへんですね(^^)/

Dsc08673
中之島公園内の小さな橋を渡って、バラ園をつっきるのだ。

Dsc08675
 公園内をデモっていうのも、いいぞsign03ちなみに私たちの隊列は、最後のほう…なぜか革マル系の後。

Dsc08677
 高裁・地裁の入っている合同庁舎のほうに進む。

Dsc08679
 合同庁舎の横を西に進んで、御堂筋に向かう…いやぁ~長いな。

Dsc08681
 御堂筋に出たら、北進していつものコース…真ん中ののぼりは、猫の生活が第一肉球新党さん。

Dsc08682
 アメリカ総領事館前では、ひときわ「辺野古新基地建設反対!」「高江ヘリパッド使うな!」「米軍基地はただちに撤去!」等のコールをするのだ。(トランプ来るなとはさすがに言っていない)

Dsc08684
 総領事館前を過ぎて、国道2号に入るため左に曲がる…このへんに来ると、前の隊列と完全に分断されていて、普段の短いデモとそんなに変わらなくなっている。

Dsc08686
 さあ、御堂筋越えて、北新地の北側を西に進む…西日がまぶしいsun

Dsc08688
 なんやかんやで、西梅田のいつもの公園まで行く。

Dsc08690
 ここで解散…おつかれさまでしたvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9条改憲を許さない!おおさか総がかり行動(後篇)

 昨日の続き…国会議員関係者の登壇
Dsc08654_2
 共産党からは、辰巳幸太郎参議院議員。 立憲野党で7つの合意をしているが、そのうちのひとつが安倍政権での改憲を阻止すること。改憲の発議をさせない!彼らにとっても改憲発議は政治生命をかけたものだ。また、3000万署名に取り組むとのこと。

Dsc08655_2
 社民党からは、服部良一 元衆議院議員。先の総選挙での応援お礼と落選お詫びの後、憲法9条を変えることは絶対に許せません、自衛隊の位置づけは、憲法9条の死であるとのこと。
 自由党(司会者はなぜか、何回も自由党を自民党と読み間違える…嫌がらせかsign02)から渡辺義彦元衆議院議員。総選挙では与党の得票が2500万票なのに対し、野党は3000万ひ票で勝っている。党利党略や私利私欲を捨て、新たな野党共闘をと呼びかけ。2009年政権交代時に投票率が高かったことを引き合いに、今あきらめてしまった人たちに、あきらめないでくださいと、いかに巻き込んでゆくか、口を酸っぱく、耳にタコが出来るくらい言う事が大切だとのこと。

Dsc08657_2
 立憲民主党から辻本清美衆議院議員。自らの当選御礼と、立憲民主党の仲間が増えたことの感謝、喜び…これから堂々とこのような集会に参加できると、大阪・近畿の立憲民主党議員が5名も登壇。
 しっかり国会論戦に臨みたいとあいさつ、また衆議院憲法審査会に入ったことを報告された。

 カンパの訴え…前にも書いたが、この集会は参加者のカンパのみで運営されているとのこと。
 この後、ポップ上げ…赤は「憲法変えるな」、裏は青で「戦争アカン!」
Dsc08661

 続いて、各分野で活動する方のあいさつ。
 「寝屋川市原爆被害者の会」の方から、日本政府は核兵器禁止条約の早期批准を訴える。

Dsc08665_2
 「森友問題を考える会」の木村真豊中市議。チンドン屋スタイルです。
 モリカケ問題は何も終わっていない。森友に関しては「クロ」ということは明らかになった、今はしかるべき人物にしかるべき責任をとらせる時だ。また教育勅語を暗唱させ、「安部総理ガンバレ!」と宣誓させる学校が認可されようとしたことも問題である。モリカケ問題の幕引きを許さないとのこと。

Dsc08666_2
 「辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動」から、10月25日の海上座り込み報告と、次の海上座り込みは4月25日とのこと。沖縄の民意を無視し、自然を破壊しながら基地建設を行う日本政府を弾劾。
 朝鮮学校の差別を許さないオモニ会からの発言もあった。このような選挙権を持っていないマイノリティにも配慮している「総がかり行動」である。未来の子どもたちに何を残すのでしょうか?と提起。
 大阪都構想に反対する大阪市民会議から、大阪市を残す、つぶさない署名の取り組みについて。橋下、松井、吉村は「大阪市をなくす」と言うことは言わない。70万を超える署名(大阪市民でなくても、選挙権がなくてもOK)を集めて、来年2月の大阪市議会本会議前に提出したいとのこと。大阪では「維新」との闘いも大切な取り組みなのだ。

 この後、またポップ上げ。
Dsc08668_2

 閉会のあいさつ、まとめの後は、デモでありますっvirgo
Dsc08670_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9条改憲を許さない!おおさか総がかり集会(前篇)

 本日は憲法公布から71年…改憲阻止の国会包囲行動が東京で行われたが、大阪でも「9条改憲を許さない!アベ政治を終わらせよう!戦争も、核兵器も、辺野古新基地もいらない 11・3おおさか総がかり集会」が、中之島公園芝生広場にて行われたので参加してきた。主催者発表で2万人の結集。

Dsc08634
 難波橋から集会場のほうを望む…のぼりが立ってますね。

Dsc08635
 芝生広場の手前…いろいろチラシを撒いたり、集会カンパ(これだけで本日の集会が運営されているのだそうな)を集めたりしている人がいる。

Dsc08637
 人が集まっています(^^)/

Dsc08638
かくまる系の皆さん…

Dsc08641
 どんどん人が集まって来る。

Dsc08644
 ステージではすでに「文化行事」と称した、長野たかし氏と森川あやこ氏のミニコンサートが行われてる。

Dsc08647
 一方、公園の隅には、普段通り遊んでいる人々も…今日は天気がいいから、芝生の上で食事したりするのはエエだろうなぁ~sun

Dsc08651
 集会は14時開始…司会あいさつの後、「戦争させない1000人委員会 大阪」の米田さんから、主催者あいさつ。東京の集会について触れた後、衆議院選挙の総括として、野党共闘を進めてきたが、小池・前原の「政界再編」策動により、与党に2/3を許してしまった…しかしこれは「野党共闘」の展望を示したものだ…というもの。すなわち、小池・前原による「野党共闘つぶし」が無ければ勝てたということと、思惑はどうであれ、政治は「結果責任」だから、民進党の「解党なだれ込み」を行った前原氏の責任は重大だということであろう。
 その上で「安部9条改憲NO!全国市民アクション」の3000万人署名を実現させよう、いままでの運動を大きく上回る運動を!と呼びかけられた。大衆運動は、国会の議席だけではないとも発言された。

Dsc08653
 続いて檀上には、評論家の佐高信氏が現れた…特別ゲストだそうな。本来は東京の集会に参加するはずだったのが、急遽大阪に駆けつけたとのこと。久しぶりだな、佐高節を聞くのは…
 まず今回の選挙で「自民党に天罰を、公明党に仏罰を、維新に神罰を」というスローガンを掲げたとのこと、東京ではそれに「希望の党には、絶望を」というのが加わったらしい。また「かきくけこ」の選挙であった…「か」は加計問題、「き」は北朝鮮、脅威をあおって「国難」だと言いながら選挙をした、全然脅威なんかではない。「く」は九条、「け」は原発…「脱原発」は口だけの「でまかせ百合子」、「こ」は「公明党」と「小池百合子」…安部と小池の間に違いはない、雄のタカか、雌のタカかの違いしかないとばっさり。
 また、アベノミクス(アホノミクス)と改憲の関係…竹中平蔵の進める「新自由主義」は、会社にとっての自由主義、株は上がるが私たちに豊かさは感じられない。若者の半分が派遣労働、これで子どもが作れるか?新自由主義者は堺屋太一から長谷川慶三から、見事に改憲派だ!尊敬する作家、城山三郎はアンチバブル、憲法を大事にする…彼は17歳の時、海軍に「志願させられた」等々…
 最後はビートたけし、松本人志、やしきたかじんらお笑い芸人批判も…笑うのだったら権力を笑えとばっさりだhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本版海兵隊沖縄配備計画を阻止しよう!

 日本版海兵隊が沖縄に配備されるという…Y!ニュース朝日新聞より
日本版海兵隊、2020年代前半に沖縄へ 米部隊移転後
 陸上自衛隊に離島防衛の専門部隊「水陸機動団」(日本版海兵隊)が来年3月、新設される。防衛省はこの部隊を当初、長崎県の相浦(あいのうら)駐屯地をはじめ九州に置くが、2020年代の前半には沖縄県の米海兵隊基地キャンプ・ハンセンにも配置する方針を固め、米側と調整に入った。在日米軍再編に伴って沖縄に駐留する米海兵隊の一部が米領グアムに移転した後を想定しているという。
 複数の政府関係者が明らかにした。尖閣諸島に近い沖縄に置くことで、中国への抑止効果とともに、九州の南端以西の南西諸島で何か起きた際の展開を早める狙いがあるという。一方、沖縄にとっては、海兵隊の移転後に自衛隊が駐留することになり、「本当の基地負担の軽減につながらない」といった反発も予想される。(以下略)

 記事にあるよう「水陸機動団」(日本版海兵隊)は、離島防衛…すなわち島嶼防衛作戦に使われるのだが、これは上陸してくる敵を水際で撃退する部隊ではない。一旦敵に「占領」された島に強襲上陸し、奪還作戦を行うための部隊なのだ。
 小さな無人島ならともかく、住民がいる島でこのような「奪還作戦」を行う…事前に敵の占領部隊を空爆等で叩くことも想定されている…ことは、住民をも巻き込んだ悲惨な結果につながることは明白だ。まさに沖縄戦の再来である。

 酷いのは「米海兵隊の一部が米領グアムに移転した後を想定」というところ…これでは何のための「沖縄の負担軽減」なのか分からない。また、海兵隊がグアムに移転するということは、辺野古新基地建設は何のため?ということにもなるハズなのだが、これはキャンプシュワブや北部訓練場も含め、自衛隊「日本版海兵隊」が、これらの基地を使い、訓練・演習をバンバンするということに他ならない。
 また、今は島嶼防衛のためと言いながら、「集団的自衛権」の名の下、米海兵隊と共同作戦を行う、すなわち米軍と一緒に侵略戦争に出てゆくということも考えられる。

 日本版海兵隊の沖縄配備を阻止しよう!沖縄への基地負担増を許すな!沖縄戦の再来を阻止しよう!自衛隊は侵略の銃をとるな!virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »