« 自衛隊は災害救援に役立たない!? | トップページ | 避難する時、とっとと逃げろ! »

朝鮮の核を擁護できるか?

 昨日は梅田解放区 に参加してきた…
Dsc09050

 終了後、今年最後ということもあってカフェで軽く交流会…自己紹介とかしつつお話し。
その中で、ある参加者から「朝鮮の核開発を擁護する意見を表明する人がいる…過去には『ソ連の核は正しい』という人もいた、そうした人たちとも分裂せずにやっていきたいが…云々」という話が出てきた。(「解放区」に参加する特定の誰かが…というわけではない、あくまでも一般論の話)
 で、ちょっと議論になったのだが、すぐに出てきたのは「我々は朝鮮の核を『非難』する資格があるのかsign02」ということだ…
 最大の核保有国、アメリカ帝国主義に「守られて」、朝鮮を核の武力で脅しつづけている側に立ち、一方で「核兵器防止条約」に賛成もしない国、ニッポンと、そこに暮らす私たちのあり方に対する、明確な答えだろうね、コレは…

 私は一種の「革命的祖国敗北主義」であると、確信したぞhappy01
 もっとも、反原発・反被曝を掲げる「解放区」につどう皆さま…すかさず、「あらゆる核に反対」「核と人類は、共存できない」というスローガンに落ち着く。

 これでいいのだvirgo

|

« 自衛隊は災害救援に役立たない!? | トップページ | 避難する時、とっとと逃げろ! »

かくめいのための理論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/72532059

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮の核を擁護できるか?:

« 自衛隊は災害救援に役立たない!? | トップページ | 避難する時、とっとと逃げろ! »