« 3月25日昼!梅田解放区 | トップページ | どこまでも追及!森友学園問題 »

手塚治虫記念館に行ってみる

 18日日曜日に、宝塚にある手塚治虫記念館 に行ってみた。
 JR福知山線の宝塚駅で下車、南側の阪急の駅舎を過ぎて、「花のみち」を東に向かう。
Dsc09368

 
「花のみち」は、2車線道路の真ん中に盛り上がった歩道があるようなかっこうだ。
Dsc09369
 
 しばらく行くと「宝塚歌劇」が見えて来る。
Dsc09371

 その宝塚歌劇や、阪急の礎を築いた、小林一三氏の像
Dsc09372

 足元にはブラックジャック先生が迎えてくれる…
Dsc09374_2

 「花のみち」が終わって、阪急今津線のガードをくぐると…
Dsc09375

 手塚治虫記念館が見えてきた。
Dsc09376

 皆さまご存じ、手塚キャラのレリーフが並ぶ。 Dsc09377

 入館料は大人700円也…内部の写真は撮っていない。館内は思ったよりも狭く、あっと言う間に見終わってしまうような感じだったなぁ~ 過去に行った水木しげる記念館 や石巻市の石ノ森萬画館 と比べてもそうである。
 ただ手塚治虫のマンガやアニメに関する業績は膨大なので、それらをまともに展示するととてつもない博物館になってしまうことが容易に想像できる。手塚治虫「ゆかりの地」とはいえ、「市の施設」としてあまりでかいものは建てられなかったのであろう。

 展示物を見ていて、隣のお父さんが子どもに「ホラ、ドラえもんを書いている人、この人と手塚治虫は、同じマンションに住んでいたんだよ…」と説明sign02 いや「トキワ壮」はアパートであって、マンションではないのだが…今の子どもに「アパート」って説明できないんだろうなぁ~(それでもドラえもんの「ひみつ道具」には「アパートごっごの木」というものがある…22世紀にもアパートはあるのだsign02

 いろいろ映像とか見ていると時間がつぶせるのだが、とりあえず小一時間ほどで見学を終え、外に出る。
Dsc09381

 入口には、火の鳥ねっ
Dsc09380

 「ヒューマニズム」をつきつめ平和を希求した手塚治虫と、宝塚市にふさわしい文言が書かれている。
Dsc09384
 
 南に歩いて、武庫川を渡る。写真は阪急今津線の電車…その向こうには宝塚の温泉が広がっている。
 なお、手塚治虫記念館は、阪急今津線の宝塚南口駅のほうが近い。

 で、阪急で梅田まで出た後、5時からHEP5前で行われた、安倍退陣を求める街宣に参加したのであった。
Dsc09390

|

« 3月25日昼!梅田解放区 | トップページ | どこまでも追及!森友学園問題 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

関西再侵略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/73142056

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫記念館に行ってみる:

« 3月25日昼!梅田解放区 | トップページ | どこまでも追及!森友学園問題 »