« トランプと金正恩は歴史に名を残せるか? | トップページ | これは改ざんではない、隠蔽だ! »

さよなら原発 関西アクション

 本日、エル大阪で行われた「さよなら原発 関西アクション」に参加してきた。
 天満橋の駅をおりて地上に出ると、なにやら右翼の大音量が聞こえる…どうも「さよなら原発」集会をdisりに来ているようだ。
Dsc09301_2
写真の車は小さいけれど、もっと大きな街宣車が何台も来ていた。「原発事故で多くの国民が被害をうけました…」とガナんだったら、ちゃんと原発に反対せんかいsign03ボケ〜「原発認める 右翼はいらない」のだ〜

Dsc09302_2
 入口にやたら警察菅が居る中、会場に向かう。

Dsc09303

 いろんなビラを受け取りました…革マルもいるよ(^^;;
  中に入って、入場料当日1000円のところを、知り合いから前売り券800円で分けてもらって入場。
Dsc09304
 ホール入り口

Dsc09305  
 お知り合いの隣の席をGET…ここから会場内の写真を撮ることは、遠慮しておこう…
 13:30 司会あいさつの後、ストップ・ザ・もんじゅの池島美紀子さんから開会のあいさつ。
 福島の「いわき放射能市民測定たらちね」鈴木薫さんがアピールされた。
 海渡雄一弁護士の「原発・核燃の破綻」と題する講演が約30分…もんじゅ訴訟の意義、これをやっていなければ「もんじゅ」の廃炉はなかった。また、新しい訴訟により、もんじゅのナトリウムが撤去できない問題なども明らかになったとのお話し。監視してゆくことが大事だということだ。
 また国会で「脱原発基本法」が提出されたことを報告…「希望が死んで、立憲が立った」と…連合と手を切ったことが大きいということだ。
 福井から、原発反対、福井県民会議の森永慶治さんのアピール。原発が次々作られていく時代は終わった、これから「廃炉の時代」にどう向き合うかという課題が問われると提起。廃炉も危険な作業だが、どうゆう工程で原発がなくなるか、廃炉の工程を明確にし、監視してゆく必要がある。また核廃棄物の問題についても述べられた。
 そしてメインの、神田香織さんの講談「福島の祈り」…私は講談を始めて聞くことになった…さすがプロの講談士だ、話が上手い!引き込まれる。内容は福島、いわき出身で東京在住の専業主婦が、原発事故後、いろいろな葛藤をへて、関西に批難する話。故郷にも一旦もどって、原発事故で避難を余儀なくされたため、人を助けることができなかった消防士(実話であるそうな)の話を聞くところも…本当に悲しい、そして「まだ終わっていないんだ」と考えることが出来た。
 その後、避難者からということで、「GO WEST COME WEST 」の下澤陽子さんのアピール。原発事故の本質は、健康被害である…避難している人、これから避難してくる人を助けて欲しいということだ。
 アカリトバリさんの音楽…力強い歌だ!

 最後に集会決議を平和人権センターの有本翼さんが読み上げ、会場内の拍手で確認された。後、デモの説明…3梯団で、西梅田まで…コールの練習をして…
Dsc09309
 デモでありますっ(続く)

|

« トランプと金正恩は歴史に名を残せるか? | トップページ | これは改ざんではない、隠蔽だ! »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/73088226

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら原発 関西アクション:

« トランプと金正恩は歴史に名を残せるか? | トップページ | これは改ざんではない、隠蔽だ! »