« シュワブゲート前も大変! | トップページ | 明日、三ノ宮で反ヘイト街宣! »

辺野古の歌集売り

 シュワブゲート前にて、歌集を売っていたので買って来た。一冊50円moneybag

Dsc00321
 「2018年4月改定」だそうな
 手のひらサイズなので、持ち運びにも便利happy01

 で、ゲート前で歌われる歌、その他集会とかでよく歌われる歌がまとまっている。

目次より
1.沖縄 今こそ立ち上がろう
2.座り込めここへ(辺野古バージョン)
3.辺野古へ行こう
4.ケ・サラ(辺野古バージョン)
5.がんばろう
6.沖縄を返せ
7.一坪たりとも渡すまい
8.喜瀬武原
   ・・・・・・

 8の「喜瀬武原」は、26日の懇親会で海勢頭豊さんが歌われた。

 それはさておき…

 この歌集、いつも現地に行ったら売っているわけではない。たまたま今回行った時に売っていたのである。
 「売人」の方は、座り込みの時にいっぱい持ち込んで、売りまくっていた。

 私は彼に敬意をこめて?「阿蘇の写真売り ならぬ、辺野古の歌集売り」ですねぇ~と冗談を飛ばしたのだが…理解できたであろうかsign02

 「阿蘇の写真売り」とは、こちらの記事 でもちょっと触れたが、一体何のことかは説明していない。

 80年代前半のこと、阿蘇山に修学旅行生や観光客に、言葉巧みに写真を売りつけるおじさんがいた。これが某関西ローカル深夜放送…正確に言うと、KBS京都「ハイヤング京都」水曜日(略称「ハイ水」、パーソナリティーは、つボイノリオ)で「阿蘇の写真売り」として話題になっていたのである。
 で、私も高校の修学旅行で阿蘇山に行って「阿蘇の写真売り」に遭遇しているsign03

 どんな売り方をするかと言うと…阿蘇山の火口の説明から、年間に何人か事故・自殺?とかで火口に飛び込む人がいるので、救助しないといけない…が、そのためにはお金がいるので、皆さんに写真を売っている…てなことを言う。しゃべりが面白いので、つい安くない写真を(高山植物のしおり付きだが)買ってしまう…というもの。

 なおこちらのサイト には、1999年に阿蘇に行ったら、阿蘇の写真売りが居た事がレポートされている。

 関西ローカルネタらしいので、分かる人にしか分からない「阿蘇の写真売り」「辺野古の歌集売り」ネタでしたvirgo

|

« シュワブゲート前も大変! | トップページ | 明日、三ノ宮で反ヘイト街宣! »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/73601316

この記事へのトラックバック一覧です: 辺野古の歌集売り:

« シュワブゲート前も大変! | トップページ | 明日、三ノ宮で反ヘイト街宣! »