« 神戸探索…神戸港 | トップページ | 今週土曜、緊急に梅田解放区 »

「やんばる高江の生きものたち」に参加

 昨日、アキノ隊員に聞く やんばる高江の生きものたち 講演会に参加してきた。

 住まい情報センターの5階が会場
Dsc00497
 
 開場13:30を少し過ぎたくらいで、こじんまりとした部屋が一杯になる。だいたい60人ぐらいの参加かな。
Dsc00498
 「アキノ隊員」はすごく小柄なお方で、生き物のことを語るのにはエエ感じの声で語る。
Dsc00500    
 講演会は2本のDVDを観ながら進められた。1本目は、アキノ隊員が高江の森で見つけた様々な生きものの紹介…たくさん、沖縄・奄美固有種、亜種、天然記念物、絶滅危惧種という言葉もさりげなく紹介される。
 彼女は蝶の専門家だが、カエルやイモリ、ヤンバルクイナにノグチゲラなんかも次々と紹介した。ヒメハブは「ヒメハブ様」なんだそうな。
 生きもの紹介のこのコーナーでは、開場からその都度質問もうけつけ、かつアキノ隊員からのクイズに答える形式もとって、わいわいがやがやと進行した。
Dsc00502
 1本目DVDの後、休憩タイム…彼女のジャケットには「INSECT RESCUE」と書いてある。
 2本目のDVDは、北部訓練場、建設された高江ヘリパッドによる環境破壊の問題について…こちらのほうは、後でまとめて質問を受け付ける方式。
 ヘリパッド建設に伴い、沢山の木が切り倒されたこと、「張り芝」に混入した外来種が広まっていること、赤土が流出して川や海を汚染していることの他、オスプレイの低空飛行がノグチゲラの営巣に影響を与えていること、さらには「返還」された北部訓練場から、沢山の米軍によるゴミ・廃棄物が見つかってることなどが紹介された。
Dsc00503
 またノグチゲラやヤンバルクイナは、地上に「天敵」がいないため、地上を歩き回るのだが、ロードキルや人間が持ち込んだ野犬・野猫に襲われるといった問題も出ているそうな。
 そうした問題なども語りながら、楽しい雰囲気でアキノ隊員の講演は終了した。

 その後、SDCCの松島さんから、辺野古基地建設の進捗状況、「ジュゴン訴訟」や土砂投入までに沖縄県知事が「埋め立て承認撤回」すべきであるというお話があった。

Dsc00507
 こうした、生きものたちの写真も飾られていた…終了は16時ちょっと過ぎぐらい。アキノ隊員の活動を支えるためのカンパなんかも呼びかけられていたので、ちょこっと協力してきたぞmoneybag
 日曜日の午後のひととき、生きものの話も聞けた、ほんわかした雰囲気を味わってきたぞいvirgo

参考…ブログアキノ隊員の鱗翅体験

|

« 神戸探索…神戸港 | トップページ | 今週土曜、緊急に梅田解放区 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/73662571

この記事へのトラックバック一覧です: 「やんばる高江の生きものたち」に参加:

« 神戸探索…神戸港 | トップページ | 今週土曜、緊急に梅田解放区 »