« 7・27キャンドル行動のお知らせ | トップページ | 鉄道貨物輸送がピンチ »

京都国際マンガミュージアム

 15日日曜日のお話…梅田解放区までの時間つぶし?に京都国際マンガミュージアム に行って来た。
 京都の真ん中、烏丸御池にあるこのミュージアム、もともとは小学校だった建物を改装して作られたもの。地下鉄烏丸御池駅から歩いてスグのところにある。

Dsc00684
 こんな感じの建物…中は人工芝のようだ。饅頭みたいなクッションが置いて有り、これに寝そべってマンガを読むことが出来る。

Dsc00685
 入口付近
Dsc00686    
 カフェなんかも併設されている。

Dsc00687
 では中に入ろう…館内は「著作物」のカタマリなので、原則写真撮影は禁止camera

Dsc00688    
 京都は前日から「猛暑日」が始まっているのだが、木陰でマンガを読む人たちがいるsun
 なお、入場料は大人800円…館内にはいって左手すぐは、Goods売り場となっている。外国人向けに英語バージョンのGoodsも置いてある。
 そこを抜けると、いきなり本棚があってマンガが並んでいる…
 あと、現在企画展でビッグコミック50周年展 というのをやっていて(9月2日まで)、その関連は写真撮影がOKなのである。

Dsc00692
 2階にあるマンガ家の手(いろんなマンガ家の手の石膏像がある)の部屋にあったBLUE GIANT SUPREME(石塚 真)主人公、宮本大

Dsc00689
 このようなパネルは5体ほどある…

Dsc00691    
 こうゆう「なりきりパネル」なんかもあるが、個人的にはどうかなぁ~空母いぶき (かわぐちかいじ)主人公、秋津竜太だと…

Dsc00694
 水木しげる先生「妖花アラウネ」の原稿(たぶん複製)

Dsc00695
 その他もろもろの「ビッグコミック」関連展示…
 建物は3階建て…一通りまわって、まだ「梅田解放区」まで時間がたっぷりあるので、館内でマンガを読んで時間つぶし…いやぁ外はメチャメチャ暑いが、冷房の効いた部屋でマンガを読みふけるのはエエもんだ。

 ではではvirgo

|

« 7・27キャンドル行動のお知らせ | トップページ | 鉄道貨物輸送がピンチ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

関西再侵略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/73895660

この記事へのトラックバック一覧です: 京都国際マンガミュージアム:

« 7・27キャンドル行動のお知らせ | トップページ | 鉄道貨物輸送がピンチ »