« 血小板ちゃんかわいい! | トップページ | 新・日本の階級社会(その3) »

大阪アクション集会・山城博治さん講演

 昨日行われた「STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション」が主催する結成四周年集会に参加してきた。
 私は山城博治さんを空港まで迎えに行く役を仰せつかったので、大阪空港へ…到着ロビーでボードを掲げて待っていると、ある人から「ヒロジさんまだ中にいるよ」と声をかけられた。おそらく旧盆で沖縄に帰っていた人だろう。ほどなく博治さんと合流して、タクシーでPLP会館へ向かう。昼間に直行すると、30分弱で着くんだね(^^) …博治さんは「大阪は暑い!」って言ってた。
 PLP会館の会場は、14時前で超満員
Dsc01004

 どんどん、参加者が増えてゆく。後ろにも椅子をならべ、満室状態になった。
 14時、集会開始。まず翁長知事をしのんで、黙祷…その後、「大阪アクション」のこれまでの歩み、活動が異様の報告があった後、会計報告、と言っても、今日の参加者が多いので黒字です!とのこと。

Dsc01009
 山城博治さんの講演が始まる…その前に、唱を1曲!みんなで歌えたので、会場内の少なくない人が辺野古・シュワブゲート前の座り込みなんかに参加していることが分かる。
 博治さんは、7月末の「埋め立て承認撤回」宣言から翁長知事逝去までの経緯を振り返りながら、知事はギリギリの選択をした…膵臓がんが分かった時も、東京の大きな病院で治療する選択肢もありながら、沖縄で知事を続けながら判断することを選択したのだ。その上で、自らの命をかけて、県政の流れを変えた、今度の知事選挙は、もう一度原点を問う選挙だと発言された。
 知事選の「候補者選び」についても触れ、候補者と目されている玉城デニーさんついて、アメリカでも凄く注目されていること、やわらかい感触で人の心をつかみ続ける人だと述べた。(対立候補予定の佐喜真宜野湾市長については、普天間の移設が重要問題であれば、辺野古についてなんらかの意見を述べないといけないが、それを「封印」するのであれば、政治家としての資格がない。政治家を続けるのであれば、市長を続けていなさいとのこと)
 県はいつ承認を撤回するのか?政府・防衛局が「県知事選挙後に撤回してほしい」と言っているが、それは選挙が終われば埋め立てを強行するということ…自分達が不利だから、「痛み分け」というのはオカシイ!こんなものに乗ってはいけない!即座に撤回すべきであると発言された。
 また、大浦湾側の深いところは、マヨネーズのような地層がたまっている。護岸を作ることは不可能で、手が付けられないことや、前名護市長の稲嶺さんも、今全国を回っている(先週の18日、堺市で辺野古新基地建設に反対する請願署名を集めるキックオフ集会があり、稲嶺さんを呼んだのであるが、400人用の部屋に500人ぐらい集まった事を、タクシーの中で博治さんにも説明しておいた)、今、一緒にゲート前に座り込んで、一緒に機動隊に抜かれている。この人は大切にしないといけない、等々…
 翁長さんの命をかけた闘いを無下にして、10月1日から埋め立てが始まるかもしれない、私たちの闘いは大きくなる必要がある。全国の皆さん、大阪の皆さん、力を貸してください。ゲート前で座り込んで、何になるんだという人がいるかもしれない…しかし私たちは非暴力で座り込むしかない。人が足りないなら、さらに人が集まるように呼び掛けて運動をしようじゃないかと訴えられた。
 この後、カンパ要請(12万円以上集まったぞ)、質疑応答…私たちが何ができるかということについて、全国あちこちで沢山の人が集会に参加してくれることが、沖縄の人の励みになるということだった。また知事選挙で「経済問題」について力をいれるべきという意見について、翁長知事の路線は、成長する東アジアの勢いを沖縄に取り込もうということで、東京の補助金から独立することを目指している(だから安倍一派は、つぶしにかかろうとする)…おそれく質問者は「目に見える成果を掲げよう」ということを言いたかったのだろうが、「左翼2.0」の政策を目指すあまり、大枠を変えないでなんとかやっていこうという「相手の論理」に乗ってはイケナイんだということを、博治さんは言いたかったのだろうと思った。講演の中でも博治さんは先の名護市長選挙を「国のお金で、給食費を無料にしますよ、保育園を無料にしますよ…と言うのは、公然たる買収である」と批判していたからね。

Dsc01012
 この後、川口真由美さんの唱…真由美さんは本当は沖縄に行く予定だったのが、予定が変更になってこちらで歌ってくれることになった。本日はサプライズ的な登場である。

Dsc01014
 その後、この間辺野古・沖縄県民大会に行って来た人の報告、参加団体からの報告があり…

Dsc01015
 社民党の服部良一さんから、9月18日にまたキャンドル集会を行うこと、この集会は日朝国交正常化を目指すとともに、沖縄県知事選挙の決起集会になるとのことだ。
 沖縄での決起集会は、22日におもろまち公園でということだそうな。あと、今度の選挙は「基地問題」をバンバン争点化したいので、博治さん曰く「ドンドン応援に来て下さい」とのこと。選挙にはお金もいるので、そちらのほうも(実費5千円ぐらいのパーティーなんかも予定)よろしくとのこと。
 集会参加者は、250名

Dsc01016
 その後は、デモでありますっ!

Dsc01019
 PLP会館を出て左に曲がり、天神橋筋を北上…

Dsc01023
 天六で左折して、都島通を梅田方面に南下する。

Dsc01025
 梅田の繁華街に向けて進撃するぞ!

Dsc01027
 解散地点は、OSビル…約1時間のデモ、おつかれさまでぇす
 その後、博治さんを囲んで、安い店で懇親会が行われた。

|

« 血小板ちゃんかわいい! | トップページ | 新・日本の階級社会(その3) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪アクション集会・山城博治さん講演:

« 血小板ちゃんかわいい! | トップページ | 新・日本の階級社会(その3) »