« 【再掲】8・11沖縄県民大会 大阪同時アクション | トップページ | 8・11県民大会同時アクション »

拘留決定を許さない!抗議声明第2段

 広島での弾圧について新しい情報が出た…社会運動情報・阪神 さんのブログにもあるが、8.6ヒロシマ弾圧救援会のブログから直リンク。
【8・6広島・原発避難者アピール】拘留決定を許さない!抗議声明第2段
 

★大緊急!シェアお願いします★
8.6広島――原発避難者行動への弾圧。8月18日までの勾留がつけられてしまいました。最大で28日まで監禁されます。許されません。より詳しい状況や弾圧の背景が書かれた声明第2弾をお送りします。
ぜひお読み頂き、賛同を募集します。 danatsu8.6@gmail.com にメールを下さい。また、警察・検察・裁判所への釈放要求電話や、救援カンパもぜひお願いします!
また広島の方は現地メディアへの取材要請をお願いします。
★☆★☆★☆★☆★☆転送・転載大歓迎 ★☆★☆★☆★☆★☆
8.6広島ーー原発避難者弾圧・抗議声明2
10日間の勾留決定!広島県警・地検・地裁は、8.6広島行動に参加した
原発避難者の仲間を今すぐ釈放せよ!
<8.6の広島で原発避難者の反被ばくアピールにも大きな共感>
広島原爆が投下された8月6日、福島原発事故から関西へ避難した「Go West,Come West!!! 3.11東北・関東 放射能汚染からの避難者と仲間たち」(略称ゴーウエスト)も、広島市内の各種の平和集会に参加しました。広島の原爆、福島原発事故はともに核災害、放射能の被害であり、つなげるためです。そして最も多くの人が集まる6日夜の平和公園内で、18時頃から原爆死者の追悼と原発事故被害のアピールを行いました。
東日本の放射能被害の英語スピーチやチラシ、横断幕に対し、大勢の外国人や日本人が立ち止まって受け取り、聞き入り、関心の高さが明確でした。自分から英語チラシをマイクで読み上げてくれる米国人も。また広島の被爆二世の方も、広島と福島の被害は一直線につながっていると熱くアピールすると、地元の方も大勢立ち止まり、拍手に包まれました。想定以上の豊かな交流との場となりました。
<避難者アピールを「拉致監禁」した広島県警>
警察も妨害も現場には皆無でした。しかし終わりの20時半頃、ミリタリールックの謎の通行人がカメラを構えて大声で文句を上げ、妨害目的の撮影を始めました。私達はアピールを続けつつ、片付けを始めた所、彼は何ら接触をしていないのに「カメラを壊された!」と110番通報をしました。
そして駆けつけた広島中央警察署が、帰る私たちの行く手を塞ぎました。私たちは何ら接触していないし、邪魔したい人の言いがかりであり、暑さで体調不良の仲間も出たので帰りますよと言い続けても、まともに答えず執拗に足止めして帰しません。
そして上司から指示を仰ぎ続け、ある時態度が急変。「カメラを壊した目撃証言が取れた、警察署に連れて行く!」と強行に来たため、誰の証言だ、そんな事はしていないと拒否していたら、「逃亡の容疑!逮捕する!逮捕理由は署で話す!」と仲間のAさんに手錠をかけ、体を大勢で宙吊りにしてパトカーに放り込みました。広島県警本部に連れていかれ、「器物損壊罪」で不当逮捕されました。
まさに無法な「拉致監禁」です。
「器物損壊」は申告罪です。警察は現場に全くいなかったのに、別の場所でカメラ男に被害届を書かせた。書き終わったら現場へ連絡し、逮捕モードに入らせたということだと思われます。その時間稼ぎのために私たちを足止めしていたのです。
これでは、誰かが市民活動に文句をつければ、嘘でも、何ら検証しなくても逮捕に持ち込めるという、恐るべき暗黒社会の到来です。
抗議する仲間たちの体を羽交い締めにし、カメラ男と話すらさせない拉致監禁に、住民からも「何やってんだよ警察!」「彼らは何もしてないだろ!」と罵声が飛びました。警察は逮捕と同時に逃げるように全員撤収しました。
つまり、当初は現場警官が通常のトラブル処理対応をしていたが、スピーチやチラシの特徴を聞いた上層部が「そいつらは平和集会に参加したりビラ配りをしている=政治的だ」と判断し、狙い打ちで拉致・逮捕をさせたのです。
<広島原爆と福島原発事故のつながりを止めたい政府>
日本政府は、福島の「史上最悪の核事故」を「被害はゼロ」と世界へ公言。放射能被害を最大のタブーにし、帰還政策や東京五輪により全力で隠しています。この不当逮捕は、政権が原発被害者の声が国内外に広がることや、それが核被害の世界的象徴である原爆の被害とつながることを、つぶそうとしたからだとしか考えられません。
世界遺産の原爆ドームの隣にある平和記念資料館は、「内部被ばくは人体に病気を引き起こす」「原爆の7年後から若者に白血病などが急増した」と明記しています。これが被ばくの真理です。ところが日本政府は福島原発事故では「被ばくの悪影響はゼロだ」と真逆のことを言い続け、全ての賠償や被害者支援を放棄しています。
さらに広島慰霊の翌日の8月7日、隣県の島根原発3号機の新規稼働を島根県知事らが了承。長崎原爆慰霊の翌日10日に、中国電力が安全審査を申請しました。
全ては原爆と原発の被害を切り離しているからです。終わりなき史上空前の3.11被害の責任を取らないため、そして原発という潜在的核武装の力を持ち続けたいからです。
作家の山口泉氏はこの弾圧に対し「現在の安倍晋三による日本型ナチズムが歴代自民党のいずれと較べても常軌を逸しているのは、安倍自身が責任を負う東京電力・福島第1原発事故という終末的事態が根底に隠蔽されているから。その人類史上最悪の核公害への告発に対しては、この弾圧。加速するファシズム・警察国家化への抵抗に連帯する。」とツイートしました。
<黙秘への報復で勾留は許されない>
その後、広島地検刑事部のタカイ検事が勾留請求し、広島地裁の橋本裁判官が8月18日までの勾留を認めてしまいました。Aさんは広島県警本部に監禁されています。最大で8月28日まで勾留される危険があります。
検事・裁判官は取り調べに黙秘しているから「逃亡や証拠隠滅の恐れがある」と勾留決定しましたが、黙秘権は自分を守る憲法の権利です。隠滅する証拠など無いし、やってもいない事をやったと言わされたらえん罪を作られるし、名前や住所を言ったら即座に警察がマスコミへリークし、犯罪者報道をされるのが今の日本だからです。それでも黙秘で勾留するのは、人権の行使を「お上に逆らう罪」として報復・処罰することであり、許されません。
早期釈放の要求が必要です。私たちは全力で動くので、ぜひ皆さまの力を貸して下さい。
8.6の広島で、被ばく反対のアピールをしていたら不当逮捕される。これは絶対にあってはならない事です。Aさんを返せ!と抗議を集中させて下さい!そしてこれをきっかけに、隠されて関心が低下した莫大な3.11原発事故被害を、再び明らかにしましょう!
★抗議先
勾留している広島県警本部 082-228-0110
捜査してる広島中央警察署 082-224-0110
勾留請求する広島地検タカイ検事 082-221-2453
認める広島地裁橋本裁判官 082-228-0421
★救援には多くの費用が必要です。弁護士費用などの救援カンパをお願いします!
郵便振替口座:00140-2-750198
ゆうちょ銀行 〇一九店(ゼロイチキュウ店)店番号 019 当座0750198)
加入者名:みんなのQ(キュー)
2018年8月10日 8.6広島ーー原発避難者弾圧救援会
メール: danatsu8.6@gmail.com
ブログ: https://danatsu86.hatenablog.jp/entry/2018/08/10/065424
抗議声明の英語訳: https://danatsu86.hatenablog.jp/entry/2018/08/08/120852
★抗議声明への賛同をお願いします★
賛同下さる方は、お名前(仮名OK)/所属または肩書き/地域 を danatsu8.6@gmail.com にメール下さい。

|

« 【再掲】8・11沖縄県民大会 大阪同時アクション | トップページ | 8・11県民大会同時アクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/74018096

この記事へのトラックバック一覧です: 拘留決定を許さない!抗議声明第2段:

« 【再掲】8・11沖縄県民大会 大阪同時アクション | トップページ | 8・11県民大会同時アクション »