« 労働組合つぶしの大弾圧に抗議する9・22緊急集会 | トップページ | 大正村散策 »

明智鉄道完乗!(後篇)

 さて、極楽駅を過ぎると、次は岩村駅だ… Dsc01198
 対抗列車の待ち合わせを行う…

Dsc01197

 ちょっと”拠点”っぽい駅ですね。
 「女城主の里」とあるのは、織田信長の時代に、信長の叔母に当たる「おつやの方」という女性が城主だったこともある。江戸時代は岩村藩三万石の城下町として栄えた。商店街は、今やっているNHKの朝の連続TVドラマ「半分、青い。」の ロケ地にもなっている。
 そのおかげか、明智鉄道による観光客の入込みもあるようで、それらしき女性客が4名ほど下車した。

Dsc01196
 改札付近は、やたらごちゃごちゃしている。

Dsc01199    
  交換した列車は、「半分、青い。」のラッピング車両だった。

Dsc01200
 岩村の次は、花白温泉駅…駅前に温泉施設がある。

Dsc01203  
 その次は山岡駅…駅の建物は「かんてんかん」という、地元名産の細寒天をアピール、販売する施設。奥に見えにくいが、明智鉄道で昔使っていた車両をカフェに転用した施設も見える。

Dsc01204
 車内はすご~く閑散としている。

Dsc01205
 あくまでものどかな風景が続く…

Dsc01206  
 やがて終点、明智駅に到着~happy01 完乗闘争勝利sign03

Dsc01207
 なんか沢山、並んでいます。

Dsc01208
 車両撮影
Dsc01212
 こんな楽しそうな列車も…

Dsc01211
 「あけち」の駅名票
Dsc01215
 改札内の様子…

Dsc01216
 駅の建物は、こんな感じ…

Dsc01217
 隣には、カフェかなんかあるようだ。

Dsc01218
 で、明智といえば、光秀さんでしょうvirgo
 ではでは…

|

« 労働組合つぶしの大弾圧に抗議する9・22緊急集会 | トップページ | 大正村散策 »

旅行・地域」カテゴリの記事

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/74277021

この記事へのトラックバック一覧です: 明智鉄道完乗!(後篇):

« 労働組合つぶしの大弾圧に抗議する9・22緊急集会 | トップページ | 大正村散策 »