« 大洗に行くぞ! | トップページ | 明治維新をdisろう…その3、植民地化の危機はあったか? »

明治維新をdisろう…その2、幕府はなぜ衰亡したのか?

 

その1 の続き企画…幕末の対外政策、条約締結などの中身を見ると、江戸幕府は決して「無能」ではなく、有能な官吏によって政権運営がなされていた。ということを書いた。ではなぜ国内が混乱したあげく、衰亡し、打倒されてしまったのか?
 衰亡の理由としては、江戸時代における産業のそれなりの発展により、封建的な支配体制がゆきづまったから…と答えると元も子もない。ただ、幕末、開国時において特殊な条件が存在した。
 もともと「鎖国(今はこのように学校では習わないらしい)」体制は、幕府の一存で決めたことなのだから、「開国」も幕府の一存で決めればよいことだった。だが、幕府は開国するにあたり、諸大名やはては朝廷にまで意見を求めて決めようとした。ここに、有力な外様大名や朝廷、公家なんかが政治に参加するようになり、収拾がつかなくなったsign02というのが、「幕末・維新」史のキモなんだろう。ではなぜ幕府は、諸大名の意見を聞こうとしたのか?
_0001 岩波新書「幕末・維新(シリーズ日本近現代史)」によれば、天保改革で幕府権力を回復…文字通り、幕府が専制的に(「鎖国」を決めた時と同じように)支配できる体制を回復すること…に失敗したからだそうな。
 「十九世紀に入るころ、江戸日本では、商品経済が発展し、国内市場が掲載されはじめていた。それまでの江戸、大坂、京都の三都を中心とする遠隔地間の市場から、城下町など無数の地方都市を核とする、きめ細かい網の目のような市場へと経済構造が進化していた。
 大名も、村役人や在方の大商人などを組織して産物交易を展開する。大坂を通らないで江戸に「直き積み」(直送)した姫路藩の木綿専売がよく知られた事例である。(中略)
 さかのぼると、阿部正弘が老中首座に就く前に、幕府の天保改革が失敗していた。天保改革の雄藩に対する政策として、江戸と大坂の大名領や旗本領を幕府直轄とする上知令と西国諸藩専売の取締令があった。大名や旗本を他へ移して、あるいは、大名の産物政策を禁止するなどの犠牲によって、幕府の支配と防衛の強化を行おうとしたものである。薩摩藩の密貿易は、新潟港などで幕府に弾圧された。しかし、大名は、すでに地域経済を成熟させており。改革は、大名の反抗が一因となって失敗した。その後に登場した阿部老中が、大名との協調路線、特に薩摩藩など雄藩と連合する政治をすすめたのは必然だった。こうして、雄藩は、ふたたび力強く台頭する。」(p51~52)

 やっぱり、産業の発展が、封建的な支配体制をゆるがし、「幕府の即決」なんて乱暴なことは出来なくなっていたということだねhappy01
 なお「開国」にあたって意見をきいたところ、強硬打ち払いから積極通商まで、様々な意見がでたが、国内での産物交易が進展していたこともあり、通商を求める開国論の大名が圧倒的に増えたのだそうな。最初に積極通商の意見に変わったのは島津斉彬の薩摩藩であり、「最後まで打ち払い策を上伸した大名は少数で、徳川家門の尾張藩、水戸藩、そして鳥取藩、川越藩の四藩だといわれている」(p52)…「攘夷思想」水戸学の本家、水戸藩はともかく、「攘夷」なんかしたかった藩は非常に少なかったことが分かる。
 「尊王攘夷」のもう一つの”チャンピオン”長州藩はどうか?開国を決める時はあたりさわりのない回答しかしていないらしい。その後、1861年に「航海遠略策」…幕府と朝廷に海外貿易進出を進める…を引っ提げて政局に登場することになる。長州藩の周布正之助、高杉晋作そして木戸孝允らは、のちに長州の「尊王攘夷運動」を支えるのだが、この時ぐらいまでは横浜貿易への参加を試みるなど、「開国」で動いていたようだ。

ますます「尊王攘夷」運動ってナゾだなぁ~coldsweats01
なお幕府は権威低下に対し、この後も何度か「権威回復」を試みようとする。その大きなものが井伊直弼の「安政の大獄」であろう…しかし、本人が暗殺されて失敗。また、より後年には幕府権力回復をめざす徳川(一橋)慶喜と、薩摩藩との「政局争い」になる…それがつもりつもって、薩摩による「武力倒幕」に行き着いた…というのが、幕末・維新史のキモなんだろうなvirgo

|

« 大洗に行くぞ! | トップページ | 明治維新をdisろう…その3、植民地化の危機はあったか? »

かくめいのための理論」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/74330585

この記事へのトラックバック一覧です: 明治維新をdisろう…その2、幕府はなぜ衰亡したのか?:

« 大洗に行くぞ! | トップページ | 明治維新をdisろう…その3、植民地化の危機はあったか? »