« 明治維新をdisろう…その5、吉田松陰思想編 | トップページ | 変えよう!日本と世界 »

2018関西のつどい

 集会のお知らせ。

 10/20とめよう!戦争への道
 めざそう!アジアの平和
 2018関西のつどい

S2018_0001
 10月20日(土)PM1時開場ー1時半開会
 閉会後デモ出発
 於 エルおおさか (2Fエルシアター)
 資料代 500円(大学生300円/介護者・高校生以下無料)※手話通訳あり
大阪平和人権センター/戦争あかん!基地いらん!関西のつどい実行委員会/戦争をさせない1000人委員会・大阪の三者共催

東アジアの平和の道を踏み固めよう!
辺野古新基地建設強行を許さない!
 米朝首脳会談で両首脳は、朝鮮半島の平和を構築すると宣言しました。この共同声明は、朝鮮半島・東アジアにおける平和への大きなうねりをつくりだしました。もはや9条改憲と辺野古新基地建設の根拠は失われています。ところが、安倍政権は、未だ改憲と新基地建設を推し進めています。
 3000マン全国署名運動の成功で改憲をとめ、埋立承認の撤回、県民投票、知事選勝利で新基地建設をストップしよう!安倍政権の早期退陣を迫ろう!核兵器禁止条約を早期に批准しよう!

講演者
■稲嶺 進さん
 1945年沖縄県名護市生まれ、1972年名護市役所に就職し、2010年の名護市長選挙に「普天間飛行場県内移設反対」を掲げて初当選し2期勤めるが、2018年の3期目をめざしたが果たせなかった。
■安次富 浩さん
 1946年沖縄県金武町生まれ。1982年、一坪反戦地主会設立に参加。98年「ヘリ基地建設反対協議会」共同代表になり辺野古新基地建設反対運動に取り組む。2009年「辺野古・違法アセス訴訟」原告団長。沖縄意見広告運動・全国世話人
■川崎 哲さん
 1968年東京生まれ。ピースボート共同代表。2017年にノーベル平和賞を受賞した国際NGOネットワーク「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」国際運営委員。著書『核拡散』(岩波新書)で日本平和学会第一回平和研究奨励賞を受賞。雑誌『世界』(岩波書店)をはじめ国内外のメディアに寄稿多数。恵泉女学園大学非常勤講師。日本平和学会会員、日本軍縮学会会員・編集委員。

■賛同費
団体:一口3000円/個人:一口1000円
■郵便振込先:00980-6-101680
 戦争あかん 基地いらん 関西のつどい

連絡先―大阪平和人権センター(℡06-6351-0793/Fax06-6358-163)/しないさせない戦争協力関西ネットワーク(℡06-6364-0123/Fax06-6364-5247中北法律事務所気付)/大阪府教職員組合(℡06-6765-1558)/自治労大阪府本部(℡06-6242-2233)

|

« 明治維新をdisろう…その5、吉田松陰思想編 | トップページ | 変えよう!日本と世界 »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/74381256

この記事へのトラックバック一覧です: 2018関西のつどい:

« 明治維新をdisろう…その5、吉田松陰思想編 | トップページ | 変えよう!日本と世界 »