« 2018関西のつどい | トップページ | 10・14三里塚全国総決起集会(集会編) »

変えよう!日本と世界

 集会のお知らせ
10・21国際反戦デー 第12回 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
変えよう!日本と世界
9条改憲阻止!東アジアの平和を妨害し政治を私物化する安倍政権を倒そう!

S2018_0001_2

2018年10月21日(日)午後1時半~(開場午後1時)
京都・円山音楽堂 (祇園・円山公園内)
入場無料・雨天決行・集会後デモ(京都市役所前まで)
講 演
稲嶺進さん「沖縄・辺野古への米軍基地建設を許すな!」
雨宮処凛さん 講演トーク「アベノミクスの失敗と貧困」

安次富浩さん 辺野古の現地報告
沖縄・平和を歌う 川口真由美さん

公演 反戦・平和を歌う
趙博さん
よしだよしこさん

〇政局を語る 服部良一さん
〇主催者挨拶と集会基調、連帯再撮など

主催 反戦・反貧困・反差別共同行動in京都実行委員会
連絡先 〒601-8003 京都市南区東九条西山王町7 NPO社会労働センターきずな内
問合せ先 ☎090-5166-1251(事務局長・寺田道男)Fax 075-981-4121
賛同/カンパ振込先 郵便振替(番号) 00950-5-108500 加入者名 反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)
 今年に入って日本と東アジアの情勢は大きな変動の時期に入りました。朝鮮半島をめぐる情勢は、南北の首脳会談、それに触発された弁長首脳会談の開始が、大きな変動をこの地にもたらしています。しかし日本の安倍政権はこれらの動きに対して「蚊帳の外」であるばかりか、「北朝鮮の脅威」を依然として煽り、朝鮮半島の「南北和解」による平和と統一の動きに敵対しています。
 今年の10月21日の国際反戦デーは、「戦争する国」づくりに奔走し、政治を私物化する安倍政権を一刻も早く退陣に追い込み、そして市民の側に政治をとり戻す機会です。沖縄情勢や労働者・若者をとりまく危機的な情勢を見据え、明日への活力を培うために、ともに闘うために、京都の円山音楽堂への結集を呼びかけます。

スローガン
①朝鮮半島と東アジアの平和を!朝鮮戦争の休戦協定を平和協定に!
②戦争法廃止!集団的自衛権の行使を許すな!秘密保護法・共謀罪廃止!
③憲法改悪反対!天皇の「元首化」を許すな!
④辺野古への米軍基地建設を許すな!
 米軍普天間基地の即時撤去を!オスプレイの配備撤回!日米地位協定の抜本改正を!南西諸島の自衛隊配備を許すな!どこにも基地はいらない!
⑤京丹後の米軍Xバンドレーダー基地の撤去を!
6⃣すべての原発を廃炉に!核燃料サイクルをやめろ!原発輸出をやめろ!
 政府・東電は事故の全責任を取れ!被曝労働を強制するな!
 放射能汚染から子どもたちを守れ!
⑦アジア民衆への加害の歴史をかくすな!
⑧格差社会を打ち破り、人らしく生きられる世界を!
⑨あらゆる差別・排外主義に反対し、人権を確立せよ!
⑩モリ・カケ疑惑を徹底的に追及しよう!
⑪消費税廃止!税金は金持ちと大企業から取れ!

|

« 2018関西のつどい | トップページ | 10・14三里塚全国総決起集会(集会編) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/74381472

この記事へのトラックバック一覧です: 変えよう!日本と世界:

« 2018関西のつどい | トップページ | 10・14三里塚全国総決起集会(集会編) »