« CUPNOODLES MUSEUMに行ってみる | トップページ | 奥間政則さん講演会 »

池田の街並みを歩く

 

CUPNOODLES MUSEUMを見た後、阪急沿線に所用があるのだが、時間があるので池田の街並みをブラブラ歩いてみることにした。

Dsc01687

 その前に…なんかデカい家があるなぁ~と思ったら、安藤さんのお宅でしたcoldsweats01

Dsc01689
 前の道は、コミュニティー道路ふうに整備されている。

Dsc01662
 阪急の高架近くまで行くと、この池田市観光案内所がある。チキンラーメン創作料理なんかを売っている。

Dsc01690
 ガード下には、祠がある…ここから、阪急の北側に行ってみる。
 80年代半ばの学生時代に、大学の課題で池田の街並みを歩き、その魅力をマップに落とすというようなことをやった。グループで行ったのだが、やってる時、メンバーの一人が「水曜日はアニメを見ないといけないから、絶対帰るsign02」とワガママなこと言ってたなぁ~いずれにしても、当時はこんな祠とか見つけて喜んでいたような記憶があるくらい。

Dsc01692
 通りにはこんな石のオブジェが置いてある。
 つきあたったとこらへんから、小林一三記念館  方面に向かう(といっても、そこには入らない)

Dsc01695
 五月山のほうに登っていくと、逸翁美術館  である。

Dsc01694
 白壁の塀は、池田文庫のもの…
Dsc01696    
 横道に入ると、池田城址公園に入る通路があった。門が閉じられているが、イノシシよけに門を閉じているとのこと。池田城址は室町~戦国期の城で、江戸時代のものではない。また、山の上の方に別途、正式な入り口があるようだ。

Dsc01697
 城址公園の入り口から、急な斜面で住宅地の中を降りてゆく…

Dsc01699    
 こういった、エエ雰囲気の通りに出るのだ。

Dsc01700
 酒屋さんの建物(らしい)

Dsc01701    
 こんな建物も…

Dsc01702
 ひっそり佇む、祠

Dsc01704    
 お寺さんもあるよ。

Dsc01705
 こんな感じの道が続いている。

Dsc01707
 大きな通りにでると、呉服座 がある。上はマンションだが、中は江戸時代の建築様式を一部再現した大衆演劇場であるとのこと。

Dsc01708
 大通りを隔てて、お寺がある…向う側に行くと、猪名川を渡って兵庫県に入る。

Dsc01709
 アーケード商店街に入って、駅のほうに戻ろう。

Dsc01710
 駅に渡る陸橋の入り口が、古く懐かしい雰囲気を醸し出している。

Dsc01711
 そこにあった木のベンチと、熊の飾り物…ではではvirgo

|

« CUPNOODLES MUSEUMに行ってみる | トップページ | 奥間政則さん講演会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

関西再侵略」カテゴリの記事

コメント


>イノシシよけに門を閉じているとのこと

池田の猪買い って噺があるぐらいですから、イノシシの本場なんですかね。

投稿: kuroneko | 2018年11月 8日 (木) 23時02分

池田の猪買いという噺があるのですね。始めて知りました。
本場かどうかはともかく、山が近いので猪も降りて来るでしょうね(^^)

投稿: あるみさん | 2018年11月10日 (土) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1094529/74553210

この記事へのトラックバック一覧です: 池田の街並みを歩く:

« CUPNOODLES MUSEUMに行ってみる | トップページ | 奥間政則さん講演会 »