« 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会参加! | トップページ | 土砂投入弾劾!安倍独裁政権打倒を! »

東アジアの平和を創る12・16講演集会

集会のお知らせ

東アジアの平和を創る12・16講演集会
―日米安保と南北分断体制を考える―
_0001
日時:2018年12月16日
13:00開場 13:30開演
会場 メイシアター 1階集会室
※大阪メトロ堺筋線・阪急千里線吹田駅下車直ぐ
※JR京都線吹田駅下車(アクセス図参照)
当日資料代 500円
講師:文京洙(ムンギョンス)さん
(立命館大学国際関係学部特任教授)
主催:東アジアの平和を創る!12・16講演集会実行委員会
連絡先:大阪市北区西天満2-3-16 絹笠ビル1階 大野協同法律事務所気付
℡ 080₋1453₋8940 Fax 06₋6365₋5550

文京洙(ムンギョンス)さんプロフィール
1950年東京に生まれる。1980年、法政大学大学院社会学研究科修士課程修了。国際基督教大学助手などを経て1997年4月から立命館大学国際関係学部教授。国際高麗学会日本支部理事。専攻は、政治学、韓国現代史。
主な著書に『済州島現代史―公共圏の死滅と再生』(新幹社 2005年)、『在日朝鮮人問題の起源』(クレイン 2007年)、『済州島四・三事件―「島(タムナ)のくに」の死と再生の物語』(平凡社 2008年)、『在日朝鮮人歴史と現在』(共著、岩波書店 2015年)、2015年12月に『新、韓国現代史』(岩波書店)出版

東アジアの平和を創ろう!12・16講演集会を呼びかけます
 4月29日の南北首脳会談、6月12日の米朝首脳会談を経て東アジアの政治状況が大きく変わろうとしています。安倍政権はこの情勢の変化に取り残されています。「2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに憲法を改正する」という野望にしがみついて、来年の通常国会で、憲法9条に自衛隊を明記するという改憲案の発議をねらっています。また軍事費を大幅に増額させ、アメリカ製の武器を大量購入しています。このような日本の戦争国家化は、不必要に東北アジアの軍事的緊張を高めています。
 第2次安倍政権はこの6年間で、特定秘密保護法(2013年)にはじまり安全保障関連法(=戦争法2015年)、テロ等準備罪(=共謀罪、2017年)新設と矢継ぎ早に悪法の成立を強行してきました。戦争法の時には、一片の閣議決定で従来の憲法解釈を変更するという暴挙に及びましたが、こうした強権的な政治手法を常套化しています。
 安倍政権の看板政策であるアベノミクスは、富める者をますます肥え太らせる一方で、福祉や社会保障を切り捨て、貧困と格差を拡大し続けています。沖縄の民意を踏みにじる辺野古米軍新基地建設の強行、圧倒的世論の反対を無視した原発の再稼働など、民主主義を踏みにじり、住民の生命や安全をかえりみないアベ政治に人々の怒りは日に日に高まっています。こうした政権への批判を抑え込むために、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを利用しているのです。
 この安倍の野望を阻止するために、朝鮮半島・韓国史の専門家である立命館大学国際関係学部特任教授の文京洙(ムンギョンス)さんをお招きして講演集会を行います。この講演会は朝鮮半島の南北分断とその克服に向かう時代の動向、日米安保の背後にある国際状況を学び、安倍打倒の闘いへと立ち上がるための貴重な認識と経験を共有する場になると考えます。多くのみなさんのご参加、ご賛同を「呼びかけます。
2018年11月

|

« 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会参加! | トップページ | 土砂投入弾劾!安倍独裁政権打倒を! »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東アジアの平和を創る12・16講演集会:

« 労働組合つぶしの大弾圧を許さない12・8集会参加! | トップページ | 土砂投入弾劾!安倍独裁政権打倒を! »