« 資本主義と一党独裁は矛盾しない | トップページ | 「日本が売られる」だけではないの! »

鉄道博に行ってみた

 本日、大阪ビジネスパーク円形ホールにて行われている鉄道博2019 に行ってみた。主催はテレビ大阪他である。
Dsc01968

 天気もいい日曜日ということもあって、狭い入り口は人でごった返していた。
Dsc01969
 入場してすぐ、でかい鉄道模型とご体面
Dsc01971
 ちなみにこの模型、3月16日に開業する「おおさか東線」北区間をイメージして、両端の駅は「新大阪駅」と「高井田中央駅」となっている。

Dsc01972
 人でごったがえすホール内の会場に入る…入口はいきなり「和歌山電鐵」さんのブース。おなじみの「たま電車」関連グッズ他、神前みーこ タングッズもある。

Dsc01973
 「お約束」の鉄道模型運転体験コーナー…これはHOゲージ

Dsc01976
 子どもにも大人にも人気?のプラレール…スゴイことになってます。

Dsc01978
 車両を借りて走らせることができる。なお、吊り橋の上を走らせると、車両がガタガタ揺れるようになっており、おっこちる車両もあるのだ。芸が細かいなぁ~

Dsc01979
 神港学園高等学校鉄道研究部さん、40周年だとか…こちらもNゲージの体験運転やってます。

Dsc01983
 HOゲージの模型…鉄道だけでなく、車も動いていた

Dsc01981
 南海電鉄さんがブースを出していた。

Dsc01986
 その近くにあった、旧名鉄美濃町線美濃駅保存会さんのブース…美濃駅と車両を保存している。この辺には昔住んでいたし、保存美濃駅+車両(モ510形他)を見に行ったこともあったなぁ~(この記事参照
 ということで、担当者さんとお話…お金をかせぐために、出店しているとのこと。イメージキャラクター「みの あかり」タンという萌え要素も取り入れているそうで…ではちょっと協力しよう。

Dsc01987
 ジオラマとかを販売している、工房さくら鉄道さん。
Dsc01992
 近鉄の「鮮魚列車」の表示板も売っている。

Dsc02000
 こんなん、絶対に手が出ないのだが、買うヤツいるのか
Dsc02001
 このへんだったら、手が出るか…3万円程度(いやぁ~出さないでしょ

Dsc01999
 いろいろ売ってます

Dsc02005
 奈良県五條市の町並み保存地区である、五條新町で鉄道模型店を営む「鉄道ジオラマ工房」さんのブース…こういうちっちゃなジオラマ模型も売っている。ちょっと店のマスターとお話したら、「新町散策マップ」なるものを頂いた。

Dsc01994  
 その他、ZゲージからHOゲージまで走る模型…これはスマホで鉄道模型を運転するシステムを売っている「トレインテック」というところのもの。

Dsc01998
 プラレールはこんな高い所も走っている…鉄道模型と違い、無茶できるのがエエ

Dsc02011
 円形会場の外でも、信楽高原鉄道、由利高原鉄道、いすみ鉄道、若狭鉄道等の地方私鉄がブースを出している。これは銚子電鉄のブース…「ぬれ煎餅」が写っている。その上には、去年販売を開始したネタお菓子「まずい棒」なんかもあったぞ
 銚子電鉄さんは、外川つくし タンのみでは飽き足らず、新たに犬吠ミサキ、観音レナという女子高生キャラをつくって売り出し中…クリアファイルを買うことにした。

Dsc02014
 若狭鉄道さんのブース

Dsc02015
 由利高原鉄道さんのブース
 と、まぁ一通り眺めてみた…人が多く暑いくらいで大変だった。イベントとしては成功しているのだろうが、趣味的には入場料800円(前売りは700円)でこれかぁ~って感じ。グッズを買ったり眺めたりという私のような楽しみ方なら、毎年3月に万博公園でやってる「万博鉄道まつり」のほうが、入場料は安くて良い。
Dsc02025
 で、今日の「戦利品」がコレ…クリアファイル2枚、缶バッジ2個、「みのあかり」タンキーホルダー1個。若狭鉄道「はやぶさ」駅訪問記念は、アンケートに答えたら頂けたものである。
 ではでは   
 



|

« 資本主義と一党独裁は矛盾しない | トップページ | 「日本が売られる」だけではないの! »

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博に行ってみた:

« 資本主義と一党独裁は矛盾しない | トップページ | 「日本が売られる」だけではないの! »