« 建設行政を愚弄する国交省弾劾! | トップページ | 運動なきところに、勝てる候補者なし! »

房総半島横断闘争(その1)

 三里塚全国総決起集会の後は、成田に泊まって翌日、房総半島横断闘争に決起した。
 外房線で、大原駅まで…はじっこにいすみ鉄道の駅舎がある。
Dsc02390

 駅舎の中で、様々なものが売られている。観光客とおぼしき人も沢山いる。世間はまだ春休みだ。外国人も何人かいたが、いわゆる「インバウンド」ではなく、わりと長く日本で暮らしているような方々だった。
Dsc02391
 きっぷは、左側の券売機で買える。交通系ICカードは使用不可だ。なおいすみ鉄道では「1日フリー乗車券」の他、「関東の駅百選認定記念 房総横断記念乗車券(房総横断乗車券)」なるものを売っていて、これが1700円である。大原から上総中野を経由し、小湊鉄道五井まで片道方向、途中下車可能というもの。まともな運賃で五井まで行くと2130円かかるから、大変お得なのでこれをげっと。

Dsc02397
 上総中野行きの「いすみ300形」が来た!

Dsc02398
 ボックスシートになんとか座ることができたものの、なんだ満員じゃないか❗凄いぞ、いすみ鉄道。
 で、時間になったので、出発~

 いやぁ~景色が凄いわ❗
Dsc02399
 いきなり桜がお出迎え…

Dsc02400
 おとぎ話に出てきそうな、民家とお花畑…これぐらいで驚いてはイケナイ。

Dsc02401
 こうゆう、菜の花がどばぁ~っと、土手の下に広がる…こんな光景があちこちで見られるのだ❗沿線あちこちで、カメラを構える人も見受けられる。
 こうやって車内からカメラで切り取っても、このすばらしさは伝えることは困難だ…この季節、混雑するだろうが是非乗って味わっていただきたいとしか言いようがない(^^)///
Dsc02402
 交換可能な「風そよぐ谷国吉」駅にて、キハ30が静態保存されている。ちなみにいすみ鉄道は、元国鉄木原線が1988年に第三セクター転換された路線である。
 そんなこんなで、春の陽光も楽しみながら、列車は「デンタルサポート大多喜」駅に到着。
Dsc02403 よ
 ここで一旦、下車することにする。
Dsc02405
 大原行きのいすみ350形と交換するのだが…

Dsc02408
 なんか側線で、いすみ300形を「洗車」しているようだ(^^)それにしても、緑の木々ともよくマッチした車両カラーだなぁ~ 今の季節、沿線の菜の花の黄色や、桜のピンクとも会う、映える色使いだと思う。
Dsc02409
 撮影しながら
 いやっほう~最高だぜ!
 と、叫びたくなりますよ、これは…

Dsc02410
 続く…

|

« 建設行政を愚弄する国交省弾劾! | トップページ | 運動なきところに、勝てる候補者なし! »

旅行・地域」カテゴリの記事

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建設行政を愚弄する国交省弾劾! | トップページ | 運動なきところに、勝てる候補者なし! »