« 絶対面白いぞ!映画「主戦場」 | トップページ | 松尾理論の問題点(その3)…資本Gにお金はまわさない »

5.26石川一雄、中山千夏講演会のお知らせ

 集会のお知らせ
 原発あかん・橋下いらん・弾圧やめて!
 石川一雄、中山千夏講演会
S_0001
フクシマと結ぶ、音の力いのちの言葉(Vol15)
2019年5月26日(日) 12:30開場 13:00開演 17:30終演(予定)
港区民センター ・ホール
第1部 13:00~
ジャグリング ちゃんへん
ミニ・ライブ カオリンズ&パギやん
報告1「狭山再審請求の現状と課題」中北龍太郎(狭山弁護団)
報告2 菅野みずえ
報告3「竹中平蔵批判、その後」船橋秀人(元東洋大学生)
報告4「連帯労組・関生支部、反弾圧レポート」
諸アピール

第2部 15:30~
講演&トークショー 石川一雄×中山千夏

■主催・問い合わせ
コラボ玉造〔TAMAZO〕
■後援 新聞「うずみ火」
℡ 090₋8146₋1929(予約専用)
fax 06-6741-8012
メール tamazo@fanto.org
ウエブ

差別裁判打ち砕こう!
 1.西から東に無実を叫び/荊冠旗のもと我らは進む/差別裁判うちくだこう/差別裁判うちくだこう 2.狭山差別の裁判を/断固我らは闘わん/石川青年とりもどそう/石川青年とりもどそう 3.我が行動隊無実を叫び/三百万の兄弟と/差別裁判うちくだこう/差別裁判うちくだこう…この「差別裁判打ち砕こう(作詞:部落解放同盟/作曲:作田晃)」は、フォークバンド「水平線」によって全国に広がり、70~80年代には日本の津々浦々で高らかに歌われましたが、今は残念ながら歌うことも聴くことも、ほとんどありません。同様に、数年前、国会議事堂前を中心に響いていた「ミンシュシュギッテナンダ?!」という〔ラップ〕も、昨今は歌われも聴こえもしなくなりました。
沖縄万歳?!
 去る2月24日、沖縄県民投票は「新基地建設に72%の反対」という確固たる意志を「数と数値」で示しました。私たちは、この結果を「沖縄の民意」、つまり「民主主義における多数決の勝利」として「日本国本土」で賞賛することを拒否します。「沖縄の闘いは凄い」「沖縄にこそ民主主義がある」などと、ヤマトンチュ(日本人)が万歳三唱することは断じて許されないはずです。民主主義は「己の闘い」の結実として実体化するのであって、連帯や共闘の名を借りた「他人の成果の横取り」では決してありません。では、私たちの民主主義はどこに、いや本当に、あるのでしょうか?
あれから56年
 56年前、部落差別によって文字と教育の機会を奪われた石川一雄さんが、殺人犯にでっち上げられました。「狭山事件」は、実は国家権力による意図的な冤罪事件だったのです。そして、獄中で自らの生い立ちと部落差別の現実に目覚め、文字と人間の尊厳を取り戻す決意を打ち固めた石川さんの闘いが、戦後民主主義の陥穽であり瑕疵でもあった「部落差別」の現実を広く知らしめ、特に「差別の現実に深く学ぶ」数えきれないほどの教育実践が生み出され、無数の共感と連帯が波濤となってうねりながら、♪差別裁判打ち砕こう!の歌声が全国津々浦々に響きました。その結果、枚挙にいとまない支援・共闘行動が創出されたのです。この歴史と事実こそ「私たちの民主主義」のための闘いだったはずです。
[オリンピック・代替わり]災害
 「東京オリンピック」のお祭り騒ぎと「天皇代替わり」を利用して福島原発事故を隠蔽し、沖縄辺野古への新基地建設を飽くまで推進する「安倍・自公独裁政権」は、死刑と冤罪と政治弾圧を量産する史上最低・最悪・最凶のレイシスト集団以外何ものでもありません。私たちは、狭山差別裁判の歴史的・社会的構造を再度対象化する中から、「ミンシュシュギッテナンダ?!」をもっともっと掘り下げ、圧政に屈することなく、明日への展望を語り合い、そして、一日でも早く「安倍政権打倒の佳き日」を迎えようではありませんか!
石川「青年」とりもどそう
 かつての石川青年は、80歳になった今日に至るも「差別裁判」を糾弾し自信の無実を勝ち取るために飽くことなき闘いを続けておられます。中山千夏さんは戦後大衆芸能史の生き字引的存在であり、平和・民主主義・人権の闘いの現場に馳せ参じてくれる数少ない芸能人の一人です。この「二人の親友」をお招きして、知性と闘志を鍛え、様々で多種多様な「闘いと生の現場」の交流を深めましょう。

「・・・人間を勦(いたわ)るかの如き運動は、かへつて多くの兄弟を堕落させた事を想へば、此際(このさい)我等の中より人間を尊敬する事によつて自ら解放せんとする者の集団運動を起せるは、寧(むし)ろ必然である。」(水平社宣言より)

あなたの参加を呼び掛けます!
「5.26石川一雄、中山千夏講演会実行委員会一同」

|

« 絶対面白いぞ!映画「主戦場」 | トップページ | 松尾理論の問題点(その3)…資本Gにお金はまわさない »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絶対面白いぞ!映画「主戦場」 | トップページ | 松尾理論の問題点(その3)…資本Gにお金はまわさない »