« G20大阪NO!デモへ | トップページ | 「キングダム」で解く中国大陸の謎(その3) »

6・26おおい町現地行動

大飯原発3号機起動(再々稼働)を阻止しよう!
6.26おおい町現地行動
おおい町内デモ、ゲート前集会にご結集下さい!
原発うごかすな!実行委員会@関西・福井
 関電は、4月11日より定期点検中であった大飯原発3号機を、6月26日にも稼働(再々稼働)させようとしています。
 原発は、人類の手に負える装置ではなく、また、一たび重大事故を起こせば、生活を奪い、職場を奪い、農地を奪い、海を奪い、人の命と尊厳を奪い去る装置であることを、チェルノブイリ、福島の原発事故が大きな犠牲の上に教えています。また、原発はなくても何の支障もないことを、福島原発事故以降の経緯が実証しています。
 そのため、脱原発・反原発は圧倒的な民意になり、傲慢な電力会社といえども、多額の費用を要する安全対策を施さなければ原発を稼働できなくなっています。また、安全対策費がとくにかさむ老朽原発の廃炉を余儀なくされ、福島事故当時国内に54基あった稼働可能な商用原発は、今や、33基にまで減少しています。
 脱原発、反原発の機運は世界にも拡がり、世界的にも安全対策費を高騰させ、安倍政権が「インフラ輸出の柱」として推進してきた海外での原発建設全てが頓挫しています。
 一方、原発を運転する旧電力からの顧客離れが進み、関電からの顧客離れは、2割以上にもなっています。原発は経済的にも成り立たないのです。
 それでも、関電は、大飯原発3号機を再々稼働させ、また、来年以降、45年超えにもなろうとする老朽原発高浜1、2号機、美浜3号機まで再稼働させようとしています、許してはなりません!
 「原発うごかすな!実行委員会@関西・福井」は、大飯原発3号機再々稼働阻止を訴えるために、下記の要領で、おおい町で町内デモを行い、大飯原発ゲート前抗議行動を展開します。奮ってご参加下さい。


大飯原発3号機再々稼働阻止!大飯原発ゲート前抗議行動
集合日時:6月26日(水)正午
集合場所:おおい町大島半島(南浦バス待合所、南浦区会館付近の広場)
行動:おおい町内デモで、原発ゲート前に移動し、抗議行動を行います(午後5時頃までの予定)
主催:原発うごかすな!実行委員会@関西・福井

京都、大阪、滋賀からは、配車の予定です(ご乗車希望の方は、下記をご連絡ください)
連絡先:橋田(090₋5676₋7068)または木原(090₋1965₋7102)
配車場所と時間
■京都発 8:30集合(京都駅八条口側アバンティ前)→8:45出発
■大阪発 8:15集合(大阪駅西側、大和ハウスビル前※旧大阪中央郵便局前を西へ約200m)→8:30出発
■滋賀発 8:45集合(大津駅の琵琶湖側大津地裁前)→9:00出発

★乗車費用は実費をお願いします。
★諸注意①当日の昼食は、各自ご持参してください。②集合時間に遅れないようにご集合願います。

長時間の抗議行動になりますので、日よけ(笠、帽子など)、敷物(シート等)、飲み物をご持参下さい!

|

« G20大阪NO!デモへ | トップページ | 「キングダム」で解く中国大陸の謎(その3) »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« G20大阪NO!デモへ | トップページ | 「キングダム」で解く中国大陸の謎(その3) »