« 2000万円足りない年金問題について(後篇) | トップページ | G20大阪NO!デモへ »

労働組合つぶしの大弾圧を許さない緊急座り込み集会

 本日、連帯労組関生支部にたいする弾圧に抗して「労働組合つぶしの大弾圧を許さない緊急座り込み集会」に参加してきた。
 場所は大阪地裁・高裁のある建物の前、西天満若松浜公園である。8時半から開始…
Dsc02914
 「連隊労組」の車と、休憩用のバスが到着…人もそれなりにやって来た。

Dsc02916
 集会開始…その前に、昨日は京都で4名が「コンプライアンス」活動を口実に逮捕され、本日朝、滋賀でも3名が逮捕されたとの報告…まったく、いつまでこのような弾圧が続くのか❗許せん❗
 本日は公判もあるので、傍聴券を手に入れるべく、みんなで抽選券を取りに裁判所の敷地に入る。裁判所の職員から券を受け取って、構内の芝生のところで抽選待ち…なお大阪広域協同組合も傍聴券を手に入れるべく、動員をかけていた。彼らも同じ芝生のところに案内されるが、我々側とはっきり分かれて集まっている。こちらは様々な服装であるのに対し、向こうは背広・ワイシャツ姿が目立つ。
 9時半に抽選…結果が貼り出される。手元の抽選券は「あたり」であった(^^) ここでこの2、3週間の運を使い果たしてよいのか?それはともかく、とりあえず手にした傍聴券は関生の方にお渡しして、一旦みんなで公園に戻る。
 戸田ひさよし さんが来られて、拘留されている方に激励の色紙を書いて欲しいと頼まれたので「弾圧反対‼」と書く…ある色紙を見ると「ドラえもんなんだからひみつ道具使って出てこい!」と書かれていたので、誰だろうと思ってみてみると西山さんのヤツだった。そーか、彼はドラえもんなんだと笑ってしまった。
 そのうち、傍聴券(家族用)が空いているので、1日傍聴してよいのであればだれか入らないかと声かけがあり、せっかくだから傍聴してみることにした。
 裁判所に入る…空港なみのセキュリティーチェックがある…財布や携帯を出して、金属探知機をくぐり、入場…デジカメは入り口でお預けになるが、スマホはOKのようだ。今時、スマホのほうがより鮮明な写真が撮れるのに…法廷入り口で券をもらって中に入る。携帯の電源はOFFにしておく。
 公判は10時開始、セメント等を運搬する業者の社長に対する証人尋問であった。証人は関生から「威力業務妨害」を受けた「被害者」ということらしい…バラ車運搬の協同組合に一旦加入していたものの、その後脱退したそうな。その辺の「経緯」を、検事がいろいろと質問していた。最初は古~い話を持ち出して、関生が「大変なことになりますよ」と「脅して」組合に入れたというような「ストーリー」をこしらえようとしているようだが、前の社長から聞いた「伝聞」をあたかも当人が感じていたことのように仕向ける質問に対し、弁護側が異議申し立てしたりした。また、検事側は「新たな証拠」としていろんなものを金曜日(14日)に急に出してきて、それをもとに尋問をしようとたくらんだが、証拠を次から次へと急に出されても、十分な時間がなければ反証活動ができない…そのような審理をするのであれば、別途公判日程を組む必要があると弁護側は指摘した。証人と検事側の発言はこにょごにょと小さく、分かりづらいところもあった。最後に証人は「被告に対し、厳罰を求めます」とのたまう。
 11時半ごろに検察側の質問が終わり、質問は弁護側へ…弁護側の質問から、証人は労働組合の示威行動(ビラまきとか)があった場合、逐一親会社の宇部三菱セメント(宇部興産と三菱マテリアルがセメントの販売について共販体制を採っているので、こう呼んでいる)に書面で報告していたことが明らかなる。これは関生だけでなく、建交労についてもそうであった…では、なぜ関生だけ「弾圧」されるのか?
 このあたりで12時になったので、休憩…続きは13時半からだそうな。裁判所ってお昼休みが長い~
 こちらも一旦、外に出てシュプレヒコールとかを浴びせる…そのままお昼休憩。
 13時半から、弁護側の質問がつづく…あまり「核心的」なお話は出て来ず、だんだん眠くなってくる。証人は「出荷妨害」という言葉を繰り返すが、ではそれがどうゆう形で「威力業務妨害」として表れたのかということは明らかにされていない。「大変なことになりますよ」という言葉も、具体的にどんなことが起こるのか不明なまま…証人は「事件(ストライキ)」の後、半年もたってから被害届を提出しているのだが、なぜそうしたかという質問について「警察と話をしているうち、これは酷いことだと後で気が付いた」とのこと…警察に言われて「被害届」を出したことが伺われる。
 質問は45分ぐらいで終わり、後は今後の進め方について裁判官、検察、弁護団の間で打ち合わせ…14時半に閉廷となる。

 公判が終わって外に出る…カメラはいちいち、建物の外にでてから返却してもらう。
Dsc02919
 公判終了後の、シュプレヒコール!
 その後、公園に戻って集会の続き…スケジュール的には、14時に裁判所や大阪府警への「署名提出」行動があり、15時には記者クラブで記者会見が行われている。公判が早く終わったので、まとめを早くやってもいいのだが、前回、早めに終わったら17時まで集会をやっていると思った人が参加しようとしてきたため、今回は予定通り17時まで集会を続行する。
 とは言っても、ちょっと報告があって、歌を歌ったらやることが無くなった…

Dsc02922
 16時過ぎに、まとめの集会…

Dsc02925
 本日、被告席に座らされた8名のうち、4名から挨拶をうける…結集・傍聴に対し感謝の言葉が述べられた。
 東京からの参加者からも話があり、今回の弾圧は、地域に根付いて社会問題に声を上げる産別労働運動をつぶす目的で行われている。産別労働運動を再構築していくとともに、社会運動側がこの危機に対し、断固反撃していくということが確認された。
 最後に「団結ガンバロー」コールでしめて、集会は終了した。

|

« 2000万円足りない年金問題について(後篇) | トップページ | G20大阪NO!デモへ »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2000万円足りない年金問題について(後篇) | トップページ | G20大阪NO!デモへ »