« 台風で三里塚も大変なことに… | トップページ | 三陸鉄道完乗闘争(その4) »

三陸鉄道完乗闘争(その3)

 釜石を出て、元JR山田線部分を北上する。
Dsc03347
 釜石から二つ目の、鵜住居(うのすまい)駅…あたらしい復興住宅が立ち並ぶ。住宅地には空地もちらほら…

Dsc03346
 向うの方には、釜石鵜住居覆復興スタジアムがある。

Dsc03348
 このへんでも、巨大防潮堤の工事が続けられている。

Dsc03353
 「ひょっこりひょうたん島」のひょうたん島がある大槌駅の次が、井上ひさしの小説で有名になった吉里吉里駅である。

Dsc03354
 なんか動物たちの像がおいてある。

Dsc03358
 吉里吉里を過ぎると、海が見えてくる…波板海岸、四十八坂海岸といったところ。

Dsc03360
 岩手船越駅で、対抗列車とすれ違う。

Dsc03364
 山田線の名前の元となった、陸中山田駅…山田町の中心部といことで、かなりの人が下車した。
 列車は山間部を走るが…

Dsc03367
 河川の水門が見えてくる…宮古が近づいてきたらしい。

Dsc03369
 3月23日に出来た新駅「八木沢。宮古短大」から前方を望む…

Dsc03371
 磯鶏駅を過ぎて、港の風景が見えてくると…

Dsc03372
 宮古に到着…三陸鉄道の本社がある拠点駅だ!

Dsc03374
 盛岡からJR山田線の気動車もやってくる。

Dsc03376
 いろいろ車両が留置されています。後ろは商業施設らしい。

Dsc03379
 三陸鉄道側の改札口。

Dsc03380
 JRの駅舎…といっても、管理は三陸鉄道がしている。

Dsc03381
 今年は、旧幕府海軍が新政府側の「甲鉄艦」を分捕ろうとして失敗した「宮古港海戦」から150年だそうな。

Dsc03383
 コスプレイベントもやるぞ!?

Dsc03382
 なんか見たことがある電車のポスターだと思ったら、叡山電車が三鉄カラーの車両を走らせている(pdf)のだった。

Dsc03384
 駅舎の隣のショップ「さんてつや」隣は向こう側に渡るこ線橋…市役所や市民センターみたいなのが駅裏に移転していて、そこに行くことができるのだ。

Dsc03389
 そのこ線橋から撮影した構内。

Dsc03390
 本日は宮古で宿泊…「さんてつや」で購入した支援グッズ。リアス線開業記念のクリアファイルと、サバのおつまみである。(つづくよ)

|

« 台風で三里塚も大変なことに… | トップページ | 三陸鉄道完乗闘争(その4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

現在のテツネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風で三里塚も大変なことに… | トップページ | 三陸鉄道完乗闘争(その4) »