« 「追想にあらず」だそうです… | トップページ | 教育勅語で道徳教育をしてはイケナイ! »

安倍政権こそ反社会的勢力

 安倍政権が、反社会的勢力の定義は困難だと閣議決定した…Y!ニュース朝日新聞より。
反社会的勢力の定義は「困難」 指針あるけど政府が決定
 政府は10日、首相主催の「桜を見る会」に出席していたとされ問題になった「反社会的勢力」について、「あらかじめ限定的かつ統一的に定義することは困難」とする答弁書を閣議決定した。立憲民主党の初鹿明博衆院議員の質問主意書に答えた。
 政府が2007年にまとめた指針では、反社会的勢力を「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人」と定めていた。
 菅義偉官房長官は10日の記者会見で「指針は何だったのか」と問われ、「民間企業はこの指針を踏まえたうえで、暴力団をはじめとする反社会的勢力との関係の遮断のための取り組みを着実に進めている」と述べた。記者団が重ねて「元々定義は困難という認識なのか」と問うと、菅氏は「そうです」などと語った。

 これは「桜を見る会」に反社会的勢力が招待され、参加していたのではないかという疑惑に対し、菅官房長官が「反社会的勢力についてさまざまな場面で使われることがあり、定義は一義的に定まっているわけではない」と会見で述べたことを取り繕うためのものだ。2007年の「指針」とは、第一次安倍政権の時に当時の菅氏も含む全閣僚で構成されている「犯罪対策閣僚会議」の幹事会申し合わせで策定されたものである。自分達が決定し、策定した「定義」を、都合が悪くなったからといって簡単になかったことにする「閣議決定」!なんだこれは!
 「反社会的勢力」簡単にいうと、暴力団、ヤクザから半グレとか言われる人たちだ。過去はともかく今はこうした人たちと「交際する」「便宜をはかる」「関わり合いになる」ことは許されず、行政機関や民間企業では関係を断つことが絶対的に求められている。最近では吉本芸人が「闇営業」によってそうした「反社会的勢力」のパーティーなどに呼ばれて芸を披露し、ギャラをもらっていたことが問題になり、当該の芸人は解雇されたり謹慎処分をうけたりと、厳しい処分を受け、吉本興業もまた世間から厳しく批判された。一般の民間企業や芸人が「反社会的勢力」と関係を持てば批難されるが、総理大臣主催の「桜を見る会」ではOKなのか!そんなわけはない。また「反社会的勢力」の「定義が困難」であれば、これまで「指針」によって「反社会的勢力」と対応してきた行政、企業および個人はどうすれば良いのか!まったくもって滅茶苦茶な閣議決定だ!

 もういい、分かった…「定義が困難」なら、こう定義することも出来よう。自らが決めたことも都合が悪くなれば、あったことをなかったことにする、平気でウソをつき、行政文書でさえインペイやカイザンする…白井聡が講演で述べた通り、こいつらは詐欺的行為、犯罪を平気で行うことが出来る奴らだ!子どもの教育にも良くない!そして国家の中枢にいるから、暴力や威力も独占している…安倍政権こそ、社会をぶっ壊す反社会的勢力である!

|

« 「追想にあらず」だそうです… | トップページ | 教育勅語で道徳教育をしてはイケナイ! »

あるみさんの怒り!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「追想にあらず」だそうです… | トップページ | 教育勅語で道徳教育をしてはイケナイ! »