« 放射能被害は、見えにくい | トップページ | 中東派兵はジプチ基地の維持のため!? »

1・25梅田解放区反戦デモでありますっ!

 昨日は辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動を早めに切り上げて、地下鉄で中津に向かい、豊崎西公園に行った。17時前、すでに関係者が十数名集まっている。本日は梅田解放区による、茶屋町・梅田を突っ切るデモが、ANSWER連合が呼びかける、国際反戦デモの一環として行われるのだ。
 旗竿出したり、いつもの「安部やめろ!」横断幕を出したり、トラメガを用意したりの準備、司会・進行等の確認を行った後で、豊崎西公園のシンボル、タコのすべり台(あちこちでこうゆの、あるでしょ)の前で17時半に集会開始!
 司会から、梅田解放区のあらましや、本日は国際反戦同時行動であることを説明した後、園良太さんのスピーチ
Dsc_1048
(写真はスマホによるので横長)
 彼は3点ほど今の情勢について大切なことを述べた…まず相手がどんな奴であろうと、アメリカがイラン革命防衛隊スレイマニ司令官をいきなり殺害したことは国際法違反であり許されないこと。殺害はイラクにおいて行われたが、イラクは2003年イラク戦争後、米軍占領下にあり、それに対する人びとの反発が増している…イラク戦争とその後の米軍占領が問われなければならないこと。そして日本はイラク派兵後、恒常的に自衛隊を海外に出している、アフリカのジプチにはすでに自衛隊の基地があり、日本が米軍と結んでいる以上に不平等な地位協定が結ばれている中、自衛隊が中東に派兵されることに反対しなければならない…ということだ。
 続いて、梅田解放区に最近結集した10代の若い人からあいさつ(彼は在日韓国人でもある)。彼が梅田解放区を「信用」したのは、植民地支配に対する責任問題にちゃんと向き合っているからだと(実際、慰安婦問題や徴用工問題についてアピールする人がいる)嬉しいことを言ってくれた。
 デモ出発が17時50分とギリギリになったので、デモコールの練習もそこそこに、公園の中で隊列を組んで…なぜか、動かない!ゆっくり動いて、出口に車止めとかがあるので、車いす参加者がなかなか出られない(その方は少し歩けるので、結局車いすから降りて公園を出た)また隊列を組みなおす時間もそこそこに、デモに出発~!警察にとってデモ出発時間は「厳守」すべきもので、早く準備できても出発させてくれないし、遅れれば文句言われるのだ。
 デモ出発後、なぜか警官がわらわら出てきて、隊列の隙間に入り込んできたらしい(挑発か⁉)一部でワーワーと言い合いになったが、なんとか収まった。
 サックスやドラムの音も交えながら「戦争反対!」「イラン攻撃反対!」「自衛、自衛と侵略するな!」「自衛のための戦争などない!」「No more war Don't attack Iran!」などとコールを上げながら、河合塾大阪校の横を南下して、北消防署の前で大通りを右折する。すぐに左折して、梅田芸術劇場前を通って阪急梅田駅横の通りに出る。ここからひたすら南下するのだ!
 「イラン攻撃絶対反対!」「イラク占領今すぐやめろ!」「トランプやめろ、安倍やめろ」コールが響く。人や車の通行が多く、デモが右側対向車線にはみ出し気味になってきたので、警察もけっこう神経をとがらせているようだ。なかなかうるさいのだが、デモ中に車にひっかかって、怪我したりすれば元も子もない。(事故が起これば、警察も面倒くさいが、こっちも「警察沙汰」になることが弾圧を呼び込むきっかけになるので注意が必要だ)
 なんやかんやで、茶屋町の繁華街を通り抜け、JRのガードをくぐって、HEP5前を通過後、角田町のTOHOシネマズ本館横で流れ解散…そのまま旗竿持ってHEP5前で、いつものように街宣を行う。
Dsc_1050
 街宣は、ワーワー言いながら、凄く盛り上がったぞ!
 終了後、また中津まで戻って、隠れ家みたいなところで鍋をつつきながら交流会を行ったぞ!
 ではでは…

|

« 放射能被害は、見えにくい | トップページ | 中東派兵はジプチ基地の維持のため!? »

たたかいとかくめい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放射能被害は、見えにくい | トップページ | 中東派兵はジプチ基地の維持のため!? »