旅行・地域

京都国際マンガミュージアム

 15日日曜日のお話…梅田解放区までの時間つぶし?に京都国際マンガミュージアム に行って来た。
 京都の真ん中、烏丸御池にあるこのミュージアム、もともとは小学校だった建物を改装して作られたもの。地下鉄烏丸御池駅から歩いてスグのところにある。

Dsc00684
 こんな感じの建物…中は人工芝のようだ。饅頭みたいなクッションが置いて有り、これに寝そべってマンガを読むことが出来る。

Dsc00685
 入口付近
Dsc00686    
 カフェなんかも併設されている。

Dsc00687
 では中に入ろう…館内は「著作物」のカタマリなので、原則写真撮影は禁止camera

Dsc00688    
 京都は前日から「猛暑日」が始まっているのだが、木陰でマンガを読む人たちがいるsun
 なお、入場料は大人800円…館内にはいって左手すぐは、Goods売り場となっている。外国人向けに英語バージョンのGoodsも置いてある。
 そこを抜けると、いきなり本棚があってマンガが並んでいる…
 あと、現在企画展でビッグコミック50周年展 というのをやっていて(9月2日まで)、その関連は写真撮影がOKなのである。

Dsc00692
 2階にあるマンガ家の手(いろんなマンガ家の手の石膏像がある)の部屋にあったBLUE GIANT SUPREME(石塚 真)主人公、宮本大

Dsc00689
 このようなパネルは5体ほどある…

Dsc00691    
 こうゆう「なりきりパネル」なんかもあるが、個人的にはどうかなぁ~空母いぶき (かわぐちかいじ)主人公、秋津竜太だと…

Dsc00694
 水木しげる先生「妖花アラウネ」の原稿(たぶん複製)

Dsc00695
 その他もろもろの「ビッグコミック」関連展示…
 建物は3階建て…一通りまわって、まだ「梅田解放区」まで時間がたっぷりあるので、館内でマンガを読んで時間つぶし…いやぁ外はメチャメチャ暑いが、冷房の効いた部屋でマンガを読みふけるのはエエもんだ。

 ではではvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「やんばる高江の生きものたち」に参加

 昨日、アキノ隊員に聞く やんばる高江の生きものたち 講演会に参加してきた。

 住まい情報センターの5階が会場
Dsc00497
 
 開場13:30を少し過ぎたくらいで、こじんまりとした部屋が一杯になる。だいたい60人ぐらいの参加かな。
Dsc00498
 「アキノ隊員」はすごく小柄なお方で、生き物のことを語るのにはエエ感じの声で語る。
Dsc00500    
 講演会は2本のDVDを観ながら進められた。1本目は、アキノ隊員が高江の森で見つけた様々な生きものの紹介…たくさん、沖縄・奄美固有種、亜種、天然記念物、絶滅危惧種という言葉もさりげなく紹介される。
 彼女は蝶の専門家だが、カエルやイモリ、ヤンバルクイナにノグチゲラなんかも次々と紹介した。ヒメハブは「ヒメハブ様」なんだそうな。
 生きもの紹介のこのコーナーでは、開場からその都度質問もうけつけ、かつアキノ隊員からのクイズに答える形式もとって、わいわいがやがやと進行した。
Dsc00502
 1本目DVDの後、休憩タイム…彼女のジャケットには「INSECT RESCUE」と書いてある。
 2本目のDVDは、北部訓練場、建設された高江ヘリパッドによる環境破壊の問題について…こちらのほうは、後でまとめて質問を受け付ける方式。
 ヘリパッド建設に伴い、沢山の木が切り倒されたこと、「張り芝」に混入した外来種が広まっていること、赤土が流出して川や海を汚染していることの他、オスプレイの低空飛行がノグチゲラの営巣に影響を与えていること、さらには「返還」された北部訓練場から、沢山の米軍によるゴミ・廃棄物が見つかってることなどが紹介された。
Dsc00503
 またノグチゲラやヤンバルクイナは、地上に「天敵」がいないため、地上を歩き回るのだが、ロードキルや人間が持ち込んだ野犬・野猫に襲われるといった問題も出ているそうな。
 そうした問題なども語りながら、楽しい雰囲気でアキノ隊員の講演は終了した。

 その後、SDCCの松島さんから、辺野古基地建設の進捗状況、「ジュゴン訴訟」や土砂投入までに沖縄県知事が「埋め立て承認撤回」すべきであるというお話があった。

Dsc00507
 こうした、生きものたちの写真も飾られていた…終了は16時ちょっと過ぎぐらい。アキノ隊員の活動を支えるためのカンパなんかも呼びかけられていたので、ちょこっと協力してきたぞmoneybag
 日曜日の午後のひととき、生きものの話も聞けた、ほんわかした雰囲気を味わってきたぞいvirgo

参考…ブログアキノ隊員の鱗翅体験

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸探索…神戸港

 元町のアーケード商店街を抜けて、南下した。港のほうに行くぞship
 Dsc00374

 中突堤方面、神戸ポートタワーである。
 これに登ること無く、先に進もう。

Dsc00375
 港の様子…いい天気なので、人が出ています。

Dsc00377
 ずぅ~っと先のほうまで、行ってみる。
Dsc00379
 マリンホールと、メリケンパークオリエンタルホテル。マリンホールでは結婚式をやっていたようで、新郎新婦さん達が出てきた。お幸せにhappy01

Dsc00380_2
 ふり返って、ポートタワーとか…

Dsc00383
 いちばん先まで行ってみた…ここらへんは人がほとんどいない。

Dsc00384    
 ホテル内には、ちょっと高級なクルーズルミナス神戸2 の案内・乗船場となっている。乗船時間とかから外れているので、人は少ない。ホールはわりと殺風景だが、人ごみに疲れたらこっちで休むのもエエかも…

Dsc00385
 反対側のumie は、商業施設だから人がいっぱいだもんね。写っている船は神戸ベイクルーズ のオーシャンプリンスというらしい。
 神戸港で船に乗るのは、またの機会にしよう…

Dsc00387
 突堤の付け根のほうに戻る…「震災復興」記念なのかな?
Dsc00389
 なぜかホームセンター、コーナンがある。

Dsc00390
 もといたほうの、たたずまい…

Dsc00392
 やっぱり港はいいやhappy01
 ということで、そろそろいい時間になったので、JR神戸駅方面まで戻ることに…

Dsc00394
 港のすぐ近くに、ドカンと商業施設があるので、港に人が寄って来る…

Dsc00395
 温泉施設もあるぞsign03 で、この辺から地下に下り、地下鉄海岸線ハーバーランド駅から、三ノ宮花時計方面に向かったのであった。
 ではでは…virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やんばる高江の生きものたち

 集会のお知らせ…明日だけど。
 アキノ隊員に聞く やんばる高江の生きものたち
S20180610_000002

 やんばるの生きものたちの声を聴きに来てください。
 ぼくたち、ここにいるよ
2018年 6月10日(日)
開始 14:00 開場13:30
会場 住まい情報センター (地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車)
資料代 1000円

主催:ジュゴン保護キャンペーンセンター
協賛:基地のない平和で豊かな沖縄の会

ヤンバルクイナにノグチゲラ・・・様々な生きものたちが暮らすやんばるの森
地球の奇跡といわれるその森で調査活動を続けるアキノ隊員は言う
「この森には絶滅危惧種、やんばる固有種、国の天然記念物がいる。これらを高江のヘリパッド建設は絶滅に追いやってしまう…一度壊してしまったら、人の手で元に戻すことは出来ないのに…1本の木が鳥や昆虫、たくさんの命を育む。1本の木を切るということは、未来に生存するいのちも奪ってしまう」と
すでにどれだけの木が切られたのだろう
やんばるの森の生きものたちの声をどうぞ聴きに来て下さい。

アキノ隊員プロフィール
本名:宮城秋乃。1978年生まれ。
沖縄県浜比嘉島出身。
沖縄県内の森林性のチョウの生態を研究。日本鱗翅学会・日本蝶類学界会員。2011年秋より、東村高江・国頭村安波の米軍ヘリパッド建設地周辺の生物分布とヘリパッド建設や米軍機の飛行が野生生物に与える影響を調査。日々の調査研究活動に加え、やんばるの森を守るためにブログやメディアなどで積極的に情報を発信、講演などで全国を飛び回っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸探索…中華街他

 3日の神戸カウンターは14時半からということだったので、日曜ということもあり先に神戸をブラブラ探索してみた。
 自分が住んでいるところは京都のほうが近いので、京都には良く行くが、神戸にはあまり行っていなかった。最近、人民新聞弾圧関連や、神戸空港から沖縄へ行ったこともあり「神戸ってわりと近いじゃないsign03」と思えるようになったのである。

 とはいえそこそこの観光地…あちこち見てまわるには時間がない。とりあえず昼前に元町駅で降りて、南京町・中華街へ。
Dsc00341
 入り口…

Dsc00342
 こんな像もあるよhappy01

Dsc00345

 エエ雰囲気だなぁ~
Dsc00346
 ファミマの横…当然、中文だ。

Dsc00347
 昼前に中華街を目指したのは、安く点心を頂くため…屋台のようなところでゆっくり食す、水餃子とか。

Dsc00348    
 お店の外観は、こんな感じ。

Dsc00351
 中華街の中心部。女子高校生が、記念写真撮っていますね。向う側は、元町のアーケード商店街。

Dsc00350    
 にぎわってますが、人が一杯でシンドイなぁ~ということはない。ちょうどいい喧噪だ。

Dsc00353
 柳の木もいいね。

Dsc00356  
 スイーツ餃子なんてのがある…食すのはまたの機会にしておこう。

Dsc00357
 土産物店もあります。

Dsc00359    
 西側の門が見えてきました。中華街の範囲は、そんなに広くありません。

Dsc00360
 チャイナドレスなんかも売っています。

Dsc00361  
 とりあえず、東から入って、西側に抜けましたhappy01

Dsc00362
神戸華僑歴史博物館 なんてのがあるんですねぇ~。またの機会に行ってみよう。ちょっと北に行って、元町のアーケード商店街へ。

Dsc00365
 ゴーフルでおなじみの、神戸風月堂  ミュージアムなんてのがある。入館は無料sign03 

Dsc00366
 洋菓子の材料で作った、ジオラマがあるぞsign03

Dsc00371
 お菓子の松の木…

Dsc00369
 紅葉であります。ま、このほか、神戸元町のちょっとした歴史なんかも展示されております。係りの方から、ミニゴーフルと、ワッフルみたいなお菓子をもらいました。virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神田明神とか…

 先週、三里塚全国集会に参加するため夜行バスで東京に行った。夜行バスに乗る際には、風炉に入ってからでかけることにしているのだが、今回は所用があり風炉に入れなかった。そこで東京に着いてから、お茶の水にあるスーパー銭湯神田アクアハウス江戸遊 に行って来た。

 銭湯の料金460円(貸しタオルは別)で、そこそこ広い風炉に入れるのはありがたい。時間が11:00~翌8:00ということなので、東京に6時台到着であれば、7時台に入店し入浴30分ぐらいで、夜行バスの疲れが取れるぞhappy01

 風炉から上がってもまだ時間があるから、お茶の水付近をぶらぶら
Dsc09605
 お茶の水といえば、ニコライ堂

Dsc09606
 神田川をはさんで、湯島聖堂

Dsc09607
 聖橋のところから、JR中央線と地下鉄丸ノ内線を望む。

Dsc09610
 でもってしばし歩き、神田明神 にたどり着いた。

Dsc09612
 えらく立派な門がある…1975年に昭和天皇の在位50年記念で建てられたものなので、けっこう新しい。

Dsc09613
 神社の由来書き。

Dsc09620
 参拝前に手や口を清める、手水…常に流れている流水を直接手に取る。

Dsc09616
 本殿…関東大震災で焼けたのを、コンクリート造りで再現したものらしい。

Dsc09614
 社務所も立派だ…

Dsc09618
 神田明神といえば、明神下の銭形平治  なお本殿の横手にもちゃんと「銭形平次の碑」があるようだ。

Dsc09617
 つかっている萌えキャラはご注文はうさぎですか?
 なお、神田明神には平将門も祭られているのだが、将門を討伐する際に成田山新勝寺で鎮圧のための護摩儀式を行ったというところから、神田明神の氏子は成田山にはお参りしないというのが徹底しているらしい…三里塚でいつも合う統一委員会の人もそんなことを言っていた。

 ここで時間つぶしても、まだ朝の8時頃…成田には日暮里を10時前の京成特急で行けば十分なので…
 お茶の水から中央線、新宿、山手線池袋経由で日暮里まで行き。
Dsc09627
 日暮里駅北側の「鉄道ミュージアム」と呼ばれるところで、こ線橋の上からJRの鉄道が行き交うのを眺めて時間をつぶす。

Dsc09622
 京浜東北線

Dsc09623
 東日本は新幹線もカラフルでいいや…

Dsc09621
 「スーパーひたち」に使われていた、651系電車。

Dsc09624
 こんな感じで、まぁ飽きることはない…
 ではではvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手塚治虫記念館に行ってみる

 18日日曜日に、宝塚にある手塚治虫記念館 に行ってみた。
 JR福知山線の宝塚駅で下車、南側の阪急の駅舎を過ぎて、「花のみち」を東に向かう。
Dsc09368

 
「花のみち」は、2車線道路の真ん中に盛り上がった歩道があるようなかっこうだ。
Dsc09369
 
 しばらく行くと「宝塚歌劇」が見えて来る。
Dsc09371

 その宝塚歌劇や、阪急の礎を築いた、小林一三氏の像
Dsc09372

 足元にはブラックジャック先生が迎えてくれる…
Dsc09374_2

 「花のみち」が終わって、阪急今津線のガードをくぐると…
Dsc09375

 手塚治虫記念館が見えてきた。
Dsc09376

 皆さまご存じ、手塚キャラのレリーフが並ぶ。 Dsc09377

 入館料は大人700円也…内部の写真は撮っていない。館内は思ったよりも狭く、あっと言う間に見終わってしまうような感じだったなぁ~ 過去に行った水木しげる記念館 や石巻市の石ノ森萬画館 と比べてもそうである。
 ただ手塚治虫のマンガやアニメに関する業績は膨大なので、それらをまともに展示するととてつもない博物館になってしまうことが容易に想像できる。手塚治虫「ゆかりの地」とはいえ、「市の施設」としてあまりでかいものは建てられなかったのであろう。

 展示物を見ていて、隣のお父さんが子どもに「ホラ、ドラえもんを書いている人、この人と手塚治虫は、同じマンションに住んでいたんだよ…」と説明sign02 いや「トキワ壮」はアパートであって、マンションではないのだが…今の子どもに「アパート」って説明できないんだろうなぁ~(それでもドラえもんの「ひみつ道具」には「アパートごっごの木」というものがある…22世紀にもアパートはあるのだsign02

 いろいろ映像とか見ていると時間がつぶせるのだが、とりあえず小一時間ほどで見学を終え、外に出る。
Dsc09381

 入口には、火の鳥ねっ
Dsc09380

 「ヒューマニズム」をつきつめ平和を希求した手塚治虫と、宝塚市にふさわしい文言が書かれている。
Dsc09384
 
 南に歩いて、武庫川を渡る。写真は阪急今津線の電車…その向こうには宝塚の温泉が広がっている。
 なお、手塚治虫記念館は、阪急今津線の宝塚南口駅のほうが近い。

 で、阪急で梅田まで出た後、5時からHEP5前で行われた、安倍退陣を求める街宣に参加したのであった。
Dsc09390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二条城に行ってみる

 今年は大政奉還150周年…ということで、京都の元離宮二条城(二条城)に行って来た。市営地下鉄二条城前駅で降り、地上に出ると、お城の櫓が見える。
Dsc08776
 で、東大手門へ…いやぁ~かなりデカいわ、これ。

Dsc08779

 大政奉還150周年sign01
Dsc08780

 世界遺産だぞぉ~
Dsc08781

 順路に沿って進む…唐門も立派。
Dsc08782

 豪華なお飾りだ…
Dsc08783

 唐門を入ると、二の丸御殿が現れる。多くの「お城紹介」記事に載っていておなじみのものだ。で、二条城は「しょぼい」御殿しかないお城だ…と思っていると、またこれがデカくて立派なのだ。
Dsc08785

 人間の大きさと比べると良いのだが、とにかく軒、天井、そして屋根がデカい…ここまで見て、なるほど徳川が天皇もいる重要拠点・京都を治めるため、いかに立派なものを作ったのかということが理解できる。
 中も見学可能…ただし写真撮影は禁止である。内部も多くの部屋があり、国の重要文化財に指定された障壁画が飾られている。(ただし保存のため、レプリカである)
 大広間の一部には、徳川慶喜が大政奉還を表明した時の様子を再現した人形が飾られている。
 しかし、見学時も割と寒かった…当時の人たちは、こんな天井の高い、暖房も効かないところでよく暮らしたりしていたものだと思うぞ。

Dsc08790
 御殿内をひととおり見終わったらまた外に出て、庭園をめぐる。

Dsc08794
 立派な池があるわい…紅葉の季節だが、緑ばかりの日本庭園もいいもんだ。

Dsc08798
 二の丸庭園を出て、本丸に向かう。

Dsc08800
 本丸椿門…中国の都城みたいな、重厚なつくりである。敵が攻めてきても、防御はばっちりということだろう。

Dsc08806
 本丸御殿…内部は公開されていない。本丸御殿は1788年に焼失後、長く再建されなかった。幕末になって徳川慶喜が住むため建てられたが、1881年に撤去されている。
 こちらの建物は、京都御苑今出川御門内にあった旧桂宮邸の御殿を移築したものだそうな。

Dsc08805
 本丸にも庭園がある。池はなし…

Dsc08811
 天守台に登ってみよう…天守閣は1750年、落雷のため焼失。

Dsc08813
 天守台から本丸御殿を望む。

Dsc08815
 お堀を越えて、西の方を望む。

Dsc08819
 本丸御殿の玄関…やっぱりデカいわ。

Dsc08822
 本丸を出たところ…ここから掘に沿って、北側を進むことになる。

Dsc08826
 北中仕切門…これもけっこうデカい。

Dsc08827
 この門を超えると、清流園という庭園を左に見ながら進むことになる。

Dsc08830
 お茶室のようだ。

Dsc08836
 ようやく城の東側に出る…これは収蔵庫で、重要文化財の障壁画の本体はここで保管されている。別途100円支払えば、中に入ることが出来る。

Dsc08837
 収蔵庫の入り口…
 収蔵庫の隣には、休憩所もあって、食事等が可能だ。また観光客向けの露店も広がっている。

Dsc08841
 一通り見終わったので、出てきた…入場料600円で、けっこう見どころはあったぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越侵略!

 先週の土曜日は三里塚に行く前に、鉄道めぐり&侵略旅行happy01
 まず朝7時前、バスタ新宿に到着…新宿駅南口に、でっかいバスターミナルが出来たのだ。
 そこから、西武新宿駅へ…駅はJR新宿駅の北東なので、けっこう歩かなければならない。
Dsc08216
 写真に写っている有料特急には乗らず、急行で約1時間…

Dsc08218_2
 西武新宿線、本川越駅に到着~

Dsc08264_2
 駅前の中央通りを北に5分ほど行くと…

Dsc08220_2
 「小江戸 川越」の象徴、蔵造りの街並みが広がるのだ。

Dsc08224_2
 ま、とりあえず写真を見て行ってくれ。

Dsc08223_2

Dsc08225

Dsc08228_2
 りそな銀行の建物。

Dsc08230_2

Dsc08231_2

Dsc08236_2

Dsc08240_2

Dsc08244_2
 通りの奥に入ると、川越まつりの準備中…山車行事がユネスコの無形文化遺産に登録されている。
Dsc08247_2
 川越名物、時の鐘 である。

Dsc08249

Dsc08251
 
Dsc08257_3
 メインストリートを外れると、大正浪漫夢通りとなる。

Dsc08258_2
 人力車も待機中…

Dsc08261
 こんな感じもエエなぁ~

 というわけで、ざっくり1時間ぐらいで見て回って来た。天気が良ければもっとゆっくりしても良かっただろう。
Dsc08265
 おまけ…本川越駅前の、レンタル自転車スタンド…手続きとか簡単そうでいいかも。スタンドは蔵の街並のところにもあったぞ。

 ではではvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伏見侵略…街のたたずまい

 寺田屋を出て、伏見の街をぶらぶら歩く。
Dsc08136

 商店街を右に折れて、ちょっと入ってみよう…
Dsc08137

 キザクラカッパカントリー である。
Dsc08138

 レストラン兼ギャラリーってところかな…
Dsc08140

 酒蔵風の建物が並ぶのが良い…
Dsc08145

 近代化産業遺産に指定されている、月桂冠旧本社…喫茶店と土産物屋がある。
Dsc08147

 大倉家の本宅だそうな…
Dsc08150

 月桂冠の本社
Dsc08152

 いろいろ趣がある街並みだ…
Dsc08153

 おでん専門店…5時くらいから、飲める。
Dsc08154

 こうした歴史的建造物と、現代建築物が混ざっているところは、良い写真を撮るため、どう風景を切り取るかというのがポイントになる。写真が好きな人には、いい街なのではなイカcamera
Dsc08159

 商店街の一角…
Dsc08160

 府道の交通量が多い道のほうに行く…ここはかつて路面電車が走っていた。日本で最初に走った電車の起点が、ここ伏見区下油掛で、「我国に於ける電気鉄道事業発祥の地」記念碑がある。
Dsc08162

 さて、アーケード商店街に入って、京阪伏見桃山駅に戻ろう…
Dsc08164

 ハイ、お疲れ様でしたvirgo
Dsc08165_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧