日記・コラム・つぶやき

マルクス生誕200年!

 今日、2018年5月5日は、カール・マルクス生誕200年だそうなhappy01
 1818年のその日を、「いやいや、ごーごー」と覚えるらしい…

 資本論「第一巻」が、1867年発刊。昨年が発刊150周年…それに続く、マルクス周年sign03

 ということで、映画の紹介。
 マルクス・エンゲルス

 原題は「THE YOUNG KARL MALX」…なんかヤングブラックジャック みたい…

 1848年の「共産党宣言」までのお話しだそうです。エンゲルスたんも、もちろん「大活躍」sign02

 大阪ではシネ・リーブル梅田 で5月12日から上映予定ということ。

 おまけ、その1
 梁石日(ヤン・ソギル)の「夜を賭けて」に出て来る主人公は、「マルクスエンゲルス」で一人の人間だと思っていた。

 おまけ、その2
 ウチの母親、F・エンゲルスのことを、エンゲル係数のエンゲルのことと思っていた。

 ではでは…virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中之島まつり

 昨日と今日は、大阪・中之島で行われている中之島まつり に、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動 でブースを出しているので、そこに参加してきた。

 中之島まつりにブースを出すのは、実は「大阪行動」が始まってからず〜っとやってきた、定例の行動なのである。私は大阪にいる間、なるべくこちらに参加するようにしており、その代わり5月3日の憲法集会なんかには行っていない…「大阪行動」に参加する人で、憲法集会に行きたいという人も多いから、その人の代わりに「留守番」することにしているのである。
Dsc09924
 ブース出してやっていることは、チラシ撒きと署名集めという定例の行動の他…

Dsc09930
 ここ数年は、沖縄のお菓子、サータアンタギ―やちんすこう、塩せんべい、黒糖など、調味料なんかを売っている。売り上げは活動費用になるのだ。

Dsc09927

 小さな子ども向けに「じゅごんすくい」なんてのもある…これは小さなジュゴンのぬぐるみを、針に引っ掛けて「すくう」…もちろん「ジュゴンを救って!」というメッセージだ。小さなジュゴンは、1つ100円で持って帰れる。

Dsc09934    
 昨日、今日はお天気はエエけど、風が強くちょっと寒いところもある。風で署名用紙やチラシなんかが飛ばされるハプニングもあって、大変だ。

Dsc09936
 こんなパネルも貼ってアピール中happy01
 ところで、この中之島まつりの実行委員会に対し、今年になって市を通じて「辺野古の問題をとりあげている団体が参加するのは、いかがなものか?」というクレーム・イチャモンが初めて来た。が、実行委員会さん、「それがどうしたの?」「沖縄は基地反対でしょ!」と、きちんと抵抗してくれたのです。
 もともと中之島まつりは、50年ほど前に中央公会堂をつぶして再開発をする計画がでてきた時、それに反対する運動から起こって来たものだそうな。今年の開催テーマは「中央公会堂100年。まもってもうすぐ50年!」である。
Dsc09915
 こんなブースもあります。

Dsc09939
 お祭りの様子を、紹介…

Dsc09947
 フリーマーケットや…

Dsc09949
 食べ物を売る屋台も沢山でています。

Dsc09941
 大阪府にある唯一の村、千早赤坂村 のブース。木を切ってなんかする体験コーナーがあるみたい。あと、楠木正成を「大河ドラマ」にしたいんだと…

Dsc09955
 ステージもあります。

Dsc09957
 中央公会堂です。

Dsc09964
 ここから先は、キッズ・コーナーのようですね。

Dsc09969
 無料で落語も聞けますhappy01
 ま、こんなお祭りの雰囲気の中、署名集めなんかやっているわけで…

Dsc09973
 神主のかっこうをした人が、「ご縁がありますように」と、5円玉を配って歩いています。

Dsc09976
 昼下がりの、ブース…

Dsc09978    
 三線を奏でているお兄ちゃんは、「大阪行動」とは縁もゆかりもない人…バラ園のところで一人で弾いていて、ここに来たら沖縄関係なんかやってるなぁ~って、で「ここで弾いていたら?」ってなった。

Dsc09972
 と、まぁこんな形でやってます。署名は2日間で180筆は集まりました。
 なお、中之島まつりは明日もやっていて、「大阪行動」ブースもあるのですが、私は明日は父親の三回忌なので、参加できません。
Dsc09963
 ではでは…virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車で出かける…

 最近、太陽が仕事をしだしたから?か、だいぶ暖かくなった。今日は大阪で20℃を超えるぐらい、気温が上がるそうだ。
 せっかくだから、どこか行こう…金をかけずに、ということで、自転車で出かける。

Dsc09278
で、水仙の咲いている近所の公園へ…

Dsc09283
あらためてみると、小さな花なんですね…

Dsc09282
 こんな感じ…木は桜。シーズンにはライトアップもされる。

Dsc09285
中に降りてみる…モニュメントがある。

Dsc09284
 ネギはしょってないが、カモさんが日向ぼっこhappy01

Dsc09286
 ぐるぐる自転車で回ってみる…治水緑地ということなので、洪水時には隣の川から水が流れ込んでくるのだ。

Dsc09287
 こんな感じの、公園です。

Dsc09291
 春を喜ぶ風景ってところかな…
 公園を離れて、自転車で坂を上ってみると…

Dsc09292
 古墳がありました。2001年に発掘調査が行われ、復元されたもの。

Dsc09295
 円筒埴輪が並べられています。

 ではでは…virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者だって間違えるの!

 若者は、いい…
 年寄りよりもパワーはあるし、感性だっていい。
 被災地なんかにも、バンバン出かけて、ボランティアなんかやっている。

 でも、若者だって間違える…あたりまえだ。(もちろん、年寄りだって間違える)

 いい例示があるぞhappy01

 

革命的共産主義者同盟全国委員会 を見てみよう。

 十年ほど前、関西を中心に「分裂騒動」が起こった。

 大阪でその過程をみていたのであるが、当時知り合っていた若い人のほとんどが、「中央派」のほうに行っちゃったのである。

 でもって、彼らは大阪における左翼系の行動に一切参加してこない。
 脱原発も、改憲阻止闘争も、みんなといっしょにやらない…
 沖縄闘争では、辺野古の「へ」の字も言わない…

 そんな人たちが、関西における革共同の「若い」人たちだったのですよ。(ちなみに再建協議会 に行った若者もいたのだが、辞めちゃった^^;)

 もっと昔の話をすると…63年「革共同第三次分裂」の時、学生組織の多くが「革マル派」に行っている。

 若者だって、間違える…だから、10代20代の若者の多くが、自民党支持であるという結果がでても、一喜一憂はしなくてもよいのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪で避難できるか!?

 また今日も寒い…日本海側で13日にかけて大雪 が警戒されているだけでなく、九州でも雪積もって、高速道路が通行止めになっている。大阪でも積もっているところがあるようだ。
 で、先週は福井県で大雪となり、国道8号線で車が数珠つなぎになって通行が出来なくなるなど、交通・物流が一時ストップしたが…こんな時に原発事故が起こったら、どうなるか?

 絶対に、避難なんかできない…

 

バスを出しま〜す…なんて計画していても、バスなんか来ない。

 もう家にこもっているしかない…

 そして、放射性物質で汚染された雪が、降り積もる…雪かきなんかも出来ない。重みでビニールハウスどころか、家そのものが倒壊する…が、誰も助けに来れない。

 ひぇ~ぇぇ…恐ろしやsnow

 原発を再稼働するにあたり、各地で「避難計画」が策定されている。伊方原発なんか、狭い佐多岬に集落が張り付いているので、船で避難する計画だ。だが、南海トラフ大地震が発生した場合、津波(の恐れ)から、船なんか出すことは出来ない。また地震で狭い道路が寸断される可能性もある。何もないところで「原発事故」だけ起これば避難も出来るだろうが、地震や風水害、そして雪の害などの自然災害とダブルパンチになれば、絶対に避難なんか出来ないのである。

だから原発を再稼働してはイケナイのだsign03

付け加えると…例えば雪に埋もれている時に、大地震が来るなどの「複合災害」が起こった場合も、避難や救出作業等がものすごく困難になる。ただ「自然災害」の場合は発生をコントロールできないものの、ある程度収まれば人が救援に駆けつけることは出来る。
 だが原発事故の場合、放射性物質による汚染のため、人が助けに行くことが出来なくなる。しかし、原発を辞めれば、そんなリスクを減らすことが出来るのだ。

戦争と原発は、止めることが出来るし、止めなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

布団の中から出たくない

  全くめちゃくちゃ寒い~
 何が「地球温暖化」だ~…全然温暖化してないじゃなイカsnow二酸化炭素出しまくるぞsign03

 でもって、朝起きるのがつらい今日この頃…そこにぴったりな歌をみつけたので、紹介。

 歌っているのは「打首獄門同好会」(すごい名前だなぁ~)曲名「布団の中から出たくない」。4分11秒

でてくるペンギンさん(コウペンちゃんと言うらしい)も、可愛いなぁ~ 寒いのに律儀にアイスを食べる…

布団の中から 出たくない
布団の外は 寒すぎるから~

ああこれからどれだけ 試練がまっているのだろう
こえてゆかなくちゃ わかっているけど、けど、けど

布団の中から 出てえらい
寒い世界に立ち向かって

いちにち終わったら いちにち疲れたら
あたたかい やわらかい 布団がまっている〜


いやぁ~エエ歌やなぁ~virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関西人だけど、恵方巻き粉砕!

 昨日は節分だぁ~ ということで、ささやかに豆まきをしてみた。スーパーで一袋100円のを2袋購入し、自分と母親が食べる分を数えてから、おもむろに撒いた。

 だが、恵方巻きは買わなかった…なぜかsign02 もともと関西の風習であったものが、百貨店やスーパー、コンビニ等の販売戦略に乗せられ、全国展開したものだが、昨今は2月3日に売れ残ったものが大量に廃棄されたり、バイトの人が無理やり買わされるという問題が起こっているからだ。

 今は店頭に並ぶ前に、廃棄されているようだ。Y!ニュース朝日新聞
恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも…
 福を呼ぶとされる、節分の恵方巻き。火付け役となったコンビニエンスストアだけでなく、スーパーや百貨店にも並ぶなど、季節商品として定着している。だが、その陰では売れ残った商品の大量廃棄や、販売の「ノルマ」などの問題が起きている。
 
500リットル入りの容器には恵方巻きやご飯、キュウリなどがギッシリ。破砕機に流れ落ち、のみ込まれる。
 
3日午後、神奈川県相模原市の「日本フードエコロジーセンター」には恵方巻きや、そのためとみられる具材が大量に運び込まれていた。普段のご飯ものと比べて2倍ほどの量。例年、節分の頃には恵方巻き関連の食材が増えるという。ここで処理され、豚の飼料となる。 高橋巧一社長によると、こうした廃棄食品は店頭に並ぶことすらなく、食品工場から直送されていることが多い。コンビニなどは販売傾向などを考慮して発注しているが、「不足しないよう、工場側は多めに作る必要があり、大量に余ってしまうようだ」という。

 いくら豚の飼料になるとはいえ、販売されずに廃棄されるものが大量にあるとは、ゆゆしきことだ。
 私も「もったいないお化け」に支配されているものだから、こーゆーのは我慢できないなぁ~
 特に「恵方巻き」のように、加工されて店頭で売られるコメは現在品薄で、価格もあがっているそうな。そんなものを消費もせず、大量廃棄するとは、何を考えているのかsign02
 もったいない バチ当たるぞ!!!!

 このような状況に異を唱えるべく、恵方巻きは、買わないsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウンダー極小期と、小氷期

 寒くて、太陽黒点が減っている(太陽活動が不活発)ことの、続き…

 1645年から1715年の間、太陽黒点がほとんど観測されなかった時期がある。30年間で観測された黒点の数は、約50個!普通なら4~5万個の黒点数が観測されたハズなのだが…この黒点数が非常に少なく、太陽活動が不活発になっていた時期を、マウンダー極小期 と呼んでいる。

 この時期、ヨーロッパや北米で気温が低く、テムズ川が凍結し、人々はスケートや氷上縁日(フロスト・フェアー)に興じていたといわれる。それぐらいならまだしも、低温期にはあちこちで飢饉が起き、ペストも流行したそうだ。

 もっというと14世紀半ばから19世紀半ばまでは小氷期 と呼ばれる寒冷な気候の時期が続いていた。この間にシュペーラ極小期 (1420年~1570年)や、ダルトン極小期 (1790年~1830年)と呼ばれる、太陽活動が低下したであろうとされる時期がある。ただし、太陽黒点の極端な減少という形で裏付けられているのは、マウンダー極小期だけである。

 小氷期の前は中世の温暖期 と呼ばれる時期が、10世紀から続いていた…小氷期に入ったであろう1347年、シチリアにペストが上陸し、瞬く間にヨーロッパで大流行した。おお、フランス大革命からナポレオン戦争、そして1830年革命までのヨーロッパの激動って、まさにダルトン極小期の時期じゃなイカ?

 寒いと、ロクなことはない…日本においても、小氷期の影響は飢饉などの記録によって確認されている。また、中世の温暖期は「平安時代」の貴族文化が栄えているが、小氷期は南北朝動乱から江戸時代後期まで、「江戸幕府」の安定期間(それでも飢饉は多くあり)を除いて、けっこう動乱な時代であったわけだ。

 ちなみに地球温暖化を「扇動」する「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」は、小氷期が全地球的に気温が低かったとは捉えておらず、あくまで北半球だけの気温が低かったものとしている。とはいえ、「産業革命以降、気温が○○℃上がる(った)」という表現には、注意しておくべきだ。なぜなら産業革命以前は、寒かったのだからsnow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いのは太陽が活動していないから?

 いやぁ~寒いわsnow
 今週になって例年にない寒波がおしよせてきているそうな。なんでもシベリアで、マイナス60度という記録的寒さをもたらしたヤツだ。

 今年は昨年より一段と寒いが、今回の寒波はそれに輪をかけて寒いsnow

 こんな寒い寒波が現れるのは、北極地方が思いきり冷え込んでいるからだ…何が地球温暖化だsign03全然、温暖化してねぇ~じゃないかangry

 で、太陽活動がどうなっているのか、調べてみた…SWC 宇宙天気情報センターのサイトに当たると…
 へsign02太陽黒点がない!
 いや、ホンマに、黒点ゼロだ…

 1月20日から24日まで、黒点数ゼロ00000 
 黒点の数が少ないということは、太陽の活動が弱い…ということで、この傾向が続いているのならば、なるほど、今年は寒いわけだ。

 で、ごちゃごちゃ探していると、怪しいサイトに…coldsweats01
 地球は「4000年間の温暖期」を終了し、これから長い寒冷期へ…

 えっ、えっsun

 紹介されている論文を引用してみると。

 研究は、ノルウェーのハラルド・インデスタッド(Harald Yndestad)博士とジャン・エリック・ソルヘイム(Jan-Erik Solheim)博士によってなされたもので、その内容は、太陽活動が非常に高い現代( 1940 年から 2015 年)の太陽活動は、過去 4000 年間で最も高い活動レベルだとし、そして、それは「今」終了したというものだった。

これらの科学者たちは、次の 10 年以内、あるいは 2025 年までに、次の太陽活動の極小期(これは 18 世紀後半のダルトン極小期と同様の性質を持つ)が、地球の気候に対する寒冷効果を発現すると考えている。
うっひゃっひゃぁ~

ま、ざっくり読んでみると、「温暖化懐疑論」なんだが…案外正しいと思ってはいるぞ。
今日はこのへんで…ではでは
virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018闘春でしょ

2018年 あるみさんからの年賀状
2018

なんか違わなイカsign02

ガルパンに乗っかる…

かなりの手抜きであるcoldsweats01

とはいえ…「モリカケ」は終わっておらず、特に加計幸太郎は公の場にも出てこない。森友問題は会計検査院の調査結果が出て、不正があったことは明らかになっている。誰が「忖度」したのか…で、責任の一端は大阪維新・松井知事にもある。ヤツの責任も追及し、維新を打倒しようsign03

おまけ…リテラの2017まとめをリンク
今年も虚言を吐きつづけた!安倍首相の真っ赤な嘘&インチキ発言ワースト10
お前は絶対君主か!安倍首相の国民軽視、独裁者体質丸出し発言集
安倍首相のネトウヨ化が止まらない!フェイク拡散、ネトウヨ用語連発、「報道特注出たい」

なお、今年の9月に、ブログ開設10周年を迎えるのだ…早いモンだなぁ~
本年もよろしくお願いしますm(--)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧