たたかいとかくめい

宮本たけしキックオフ集会

 本日、衆議院大阪12区補欠選挙に立候補している宮本たけし 氏のキックオフ集会が、京阪寝屋川市駅東口であったので参加してきた。駅を出てバスターミナルを見ると、演説カーが停まっている。「市民と野党の共同候補 宮本たけしの演説会が始まります」と何度もアナウンスが流れる。
Dsc02521
 陣営のイメージカラーは、黄色のようだ。黄色のジャケットを着たスタッフがあちこちで働いている。文字が水色で、けっこう映える…どこぞやの清涼飲料水みたい(^^)
  スタッフが黄色のテープを張って、歩道・バス停と聴衆のいる所を分けていた。
 宮本候補は「無所属」で出馬するのだが、おそらく共産党に近い人たちが大勢きてるのだろうなぁ~ 見知らぬ顔がほとんど。一人、「辺野古派遣基金」関係でお会いした方から声をかけられたくらい。
Dsc02515 
 消費税増税批判や、モリカケ、カジノ批判のプラカードが並ぶ。
 集会開始は13時半から…けっこう人は集まってきた。やがてちょっと騒がしくなったと思うと、今日の弁士でもある共産党の参議院議員、小池晃氏が到着。なんかもみくちゃ状態で、黄色い声もちょっと上がる…気さくにあちこちの人と握手していた。
 そして宮本氏も到着…けっこう背が高く、群衆の中にいると頭2つ分ぐらい飛び出している…体つきもガタイがいい。政治家で「目立つ」ことは良いことだ。
Dsc02519
 檀上に上がると、大きな拍手…宮本氏、小池氏も力いっぱい手を振っていた。
 集会の司会は、右の「金髪」の若い女性。
 はじめは、子どもの未来を考えるママの会、安居裕子さん。続いて「市民連合」呼びかけ人、広渡清吾さん…どちらも安倍政治批判と、「市民と野党の共同候補」への期待を述べた。
Dsc02525
 元大阪市長の平松邦夫さんもあいさつ…2日前の選挙結果を残念がっている。

Dsc02526
 社民党の服部良一さん…昨日から大阪から寝屋川(選挙事務所のあるところ)に3回来ている…昨日は共産党の志位委員長、自由党の小沢党首が事務所を訪問されるので、一緒に案内してきた。午前中も第一声を事務所で上げ、そして午後の3回目だそうな。
 服部さんは、沖縄辺野古の基地建設問題についても訴えられた。あと、服部さんも背は高いのだが、宮本氏はそれに加えて高いことが良く分かる!?
Dsc02531
 続いて小池晃氏…やはり国会で論戦しているので、話し方が力強く、抑揚もあってしっかりしている。安倍のデタラメ政治・忖度政治を批判するとともに、消費税増税を批判!国民健康保険の保険料に国費を投入することで、具体的に寝屋川でいくら、四条畷でいくら、大東でいくらの負担に軽減されると提言された。
Dsc02524
 どこでやってんのか分からない?SND(四条畷・寝屋川・大東市民連合)ののぼり。

Dsc02533
 さていよいよ候補者本人、宮本たけし氏である。
 野党が本気をださないから、安倍1強が続いていると批判。大阪12区の候補者も、自民党候補は安倍に文句をいうはずがない。維新も大阪では自民党とケンカしているが、中央は仲良しだ。もう一人の無所属は、「対立より調和」なんてことを言っている。安倍政権を批判する声にこたえるため、わざわざ議員を辞めて立候補したとのこと。大きな拍手や声援が起こる。
 つづいて自らの議員活動を振り返り、衆議院で教育問題に取り組んだことを報告…奨学金制度で若い子が就職すると同時に500万円もの借金をせおわなければならない現実を批判し、学費の高騰にも異をとなえた。また、得意のモリカケ問題についても触れられた。

 キックオフ集会は45分ぐらいで終了…集まったのは300人ぐらいかな?
 昨日は「運動のないところに勝てる議員はできない」などと批判したが、それでも宮本氏をはじめ、支える人たち、スタッフの人たちはリスペクトしておきたいとは思った。
Dsc02575
 おまけ…大阪12区補欠選挙立候補者…藤田文武氏は維新、たるとこ伸二氏は元民進党、無所属、希望の党で今無所属、北川晋平氏は、亡くなった自民党議員の甥っこである。
 ではでは…

| | コメント (0)

三里塚全国総決起集会(後編)

 趙博さんのミニコンサートの間、カンパアピール。その後、沖縄からの報告。名護市会議員の川野さん。一昨年の赤坂公園の集会でも発言されたのだが、この時凄い雨が降った…対して今日はいい天気で、ちょっと暑いぐらいである。
Dsc02368
 ゲート前や海上行動で闘っている方が、この場にもおられる。沖縄、福島、三里塚と、全国の闘う仲間が一体となって闘おう、天皇制・代替わり攻撃と闘おうと述べられた。
 つづいて福島からの報告…福島診療所建設委員会の方から、住民の強制帰還は殺人攻撃だ。住宅支援を打ち切り、2倍の家賃を取る、甲状腺ガンは300人を超え、健康被害も増えている。一方、オリンピックでは2割も帰還者がいない富岡町で聖火リレーの出発式をやるという…天皇即位式典とオリンピックを粉砕すると述べられた。
 また司会から「若狭の原発を考える会」からのアピールが一部、読み上げられた。
Dsc02370
 住民、市民団体として、全国水平同盟から発言。
 続いて、婦人民主クラブ全国協議会から…親子三世代で参加されたとのこと。ストライキ、天皇制打倒!メーデーに行こうと訴えられた。また、杉並区の洞口ともこ選挙の勝利を訴えた。
 闘う障害者の発言として、三里塚は実力闘争、徹底的に闘うと述べられた。
 山谷の労働者、福日労からの発言。
 星野文昭さんを取り戻そう全国再審連絡会議から、星野さん解放(仮釈放)の要望書を提出していることが報告された。
 動労水戸から、空港機能強化に対し、反対同盟が地域を塗り替えて行っていること、また常磐線全線開通攻撃について、12月に試運転が目論まれているが、断固として闘うことが述べられた。
 関西新空港と闘う泉州住民の会からの報告…国賀芳治さんをしのぶとともに、洞口選挙について述べられた。
 部落解放同盟全国連よりアピールが届いていることが報告された。
Dsc02371
 共闘団体決意表明…まず中核派から。洞口選挙に触れるとともに、必ず天皇制を打倒すると宣言…しかし、な~んかすっごくおとなしいアジだ「こんなの中核派じゃない!」とは、草加さんの弁👀
  今、大学は新歓の真っ最中、今桜の花が咲いているから、来年は革命の花を咲かせるとのこと。
Dsc02373
 その後、解放派、統一委員会、蜂起派(蜂起派はメットなし)と続く。
 本日の集会は、460名、カンパは327,500円とのこと。

Dsc02374
 行動提起のあと、シュプレヒコール…でもって、デモでありますっ❗

Dsc02377
 我が「勝手連」は、共闘団体のメット集団の後、隊列の最後について行くことに…

Dsc02381
 公園を出て、ぐるっとその周囲を回る…

Dsc02385
 一昨年は雨で人が少なかったのだが、今年はデモ日和で暖か、ギャラリーも多い。
「農地取り上げを、許さないぞ!」「反対同盟と共に、闘うぞ!」「空港機能強化を、許さないぞ!」などなどコール。

Dsc02388
 ニュータウンを抜けてグラウンドとかの横になると、とたんに人が少なくなる。それでもJR成田駅のほうに向かって進む。

Dsc02389
 駅が近くなると、また住宅が増えてきた。今回「勝手連」ではハンドマイクを持ってくるのを忘れたので、おとなしく⁉歩いていたのだが、この辺りで最後に「空港粉砕!闘争勝利!」などと独自コールをやりだす。
 無事に16時過ぎ、解散地点の公園にたどり着き、解散した。

| | コメント (0)

三里塚全国総決起集会(前編)

 3月31日、成田市赤坂公園で三里塚全国総決起集会が開かれたので参加してきた。
 JR成田駅の西口からバスに乗って会場へ…ここは一昨年も全国集会が行われている。その時は雨が降って大変だったが、今日は天気が良い。ニュータウンの中に植えられている桜も五分咲き以上である。
 12時過ぎに到着…すでに開会宣言は終わり、主催者あいさつが始まっていた。発言は萩原進さん。
Dsc02351  
 北原健一さんのお話はけっこう好評だったそうなのだが、体調を崩されてお休みされているので、萩原さんが「気楽な」主催者あいさつを行うことになったそうな。
 12月20日、請求異議裁判での「不当判決」を弾劾するとともに、空港機能強化問題に触れ、住民は全く納得していない、これ以上被害を広げないことが必要だ。ニュータウンには空港で働く労働者も多く住んでいるが、ニュータウンの皆さんにもご理解をいただきたい。農地を守り闘いつづけていくと、全然「気楽」でないあいさつだった。
 基調報告は、反対同盟の伊藤さん。
 続いて、連帯あいさつとして、動労千葉の田中委員長。3月30日で動労千葉は結成40周年を迎えたそうな。もっと労農連帯を強めて闘いづづける決意表明があった。また3月16日ダイヤ改正に対する闘いの他、JR東が来年から運転士や車掌の職を無くす(ジョブローテーションと言うらしい)攻撃についても触れられた。また天皇代替わり攻撃に対し、5月1日、できるだけ皇居に近い所でメーデーをやると呼びかけた。
Dsc02353
 関西新空港を闘う住民として(そうゆう紹介)関西実行委員会の松原さん。請求異議審裁判の判決は、内容が全くない!農民切り捨て判決は、農業そのものを切り捨てるアベ政治の結果だと弾劾した。そしてもう一度、霞が関に攻め上る闘いをと述べられた。
 松原さんは関西で起こっている「関西生コン弾圧」にも触れられた…反対同盟としても、今日は関生は忙しくて来られないと聞いていたようで、そのような紹介をされたが、会場から「来てるよ~」との声が!で、急遽関西生コンの福島さんがアピール。
Dsc02354
 これまでの弾圧の経緯や、奈良で起こったトラック支部への襲撃事件、その他滋賀や京都で起こっていることの報告がなされた。
 「市東さんの農地取り上げを打ち破ろう」ということで、市東孝雄さんの発言。
Dsc02355  
 お父さんの言葉「闘魂ますます盛んなり」を出し、「最後まで闘います!」と宣言すると、会場から大きな拍手が巻き起こった。
 続いて、反対同盟顧問弁護団の発言。一之瀬弁護士、大口弁護士、吉田弁護士の3名。裁判闘争は大切であるが、闘いの一部である。強制執行が出来ないのは、50年に渡る同盟の闘いがあり、市東さんが現に営農しているという闘いがあるからだということを述べられた。

Dsc02358
 勝手連登場!新しいプラカードは「農者天下之大元」…イラストはFOR BEGINNERS「全学連」のモノ、なつかしいなぁ~

Dsc02361
 市東さんの農地取り上げに反対する会の方々が檀上に上がられた。「反対する会」そのものから、収入が減っているわけではないが、弁護士等の費用がいろいろ掛かるので、改めてカンパのお願い、入会のお願いがあった。
Dsc02362
 その後、全国農民会議の登壇である。
Dsc02364
 趙博さんのミニライブ…「闇は、光に勝てない…」とみんなで歌う。
 後編に続く。

| | コメント (0)

オスプレイ緊急着陸に対する緊急行動の呼びかけ

 昨日、大阪の伊丹空港に米海兵隊のオスプレイが緊急着陸するという事故が起こった。毎日新聞より…
米軍オスプレイが伊丹に緊急着陸 普天間所属「警告点灯で」
 1日午後1時55分ごろ、米軍普天間飛行場(沖縄県)所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが大阪(伊丹)空港に緊急着陸した。防衛省によると、同機は直前に緊急事態を宣言していた。米軍は近畿中部防衛局に対して「パイロットがコックピット内の警告灯の点灯を確認したため」と説明しているという。
 緊急着陸に伴い、同空港は一時滑走路を閉鎖し、民間航空機7便の発着に最大19分の遅れが出た。
 防衛省によると、オスプレイは米軍岩国基地(山口県)から厚木基地(神奈川県)に向かう途中だったという。着陸後に自力で駐機場まで移動しており、大きな損傷は確認されていない。けが人はなかった。米軍が今後、機体を点検するという。【前谷宏、岡崎英遠】

 この重大事象を受け、緊急行動が呼びかけられている。以下、転送

 4月1日、13時56分ごろ、オスプレイが緊急着陸した伊丹空港は住宅密集地でもあり大参事を起こしていた可能性が高い。今後、オスプレイの飛行を国内で飛行させることは、国民生活の安全よりも米軍支配を優先するものであり、断じて容認することはできない。よって抗議申入れ行動をする。
日時 4月3日(水曜日)15:30
近畿中部防衛局に抗議申し入れ。
当日、18:30からアメリカ領事館前にて緊急抗議行動をします!
 また、4月8日月曜日になりますが事故原因の説明、対策などの回答を近畿中部防衛局内で行う予定です。
内容は今回の伊丹に緊急着陸した機に対して、「緊急着陸の理由・大阪空港までの飛行ルート・大阪空港でなければならなかった理由・離陸した後の飛行ルート、飛行先・その安全対策など・それらをすべて公表すること・これらが実行されるまで安全が保障されない場合は離陸させない」など。
拡散して下さい!結集して下さい!

 注)8日の回答については、未確定
 私は明日も8日も参加できないが、とにかく拡散する。

| | コメント (0)

関西で辺野古大集会をやる実行委員会の呼びかけ

「STOP!辺野古新基地建設!大阪アクション」の呼びかけを転載
【実行委員会の呼びかけ】5/15に辺野古建設工事中止を求める関西の大集会をやりましょう
埋め立てやめろ!ジュゴンを守れ!5/15に辺野古新基地建設工事中止を求める関西の大集会をやりましょう】

☆実行委員会の呼びかけ☆ 今問われているにはヤマト(本土)の声です!
 沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画に伴う名護市辺野古沖の埋め立てへの賛否を問う県民投票は「反対」が有効投票の70%を超えました。政府は県民の断固たる民意を真正面から受け止め、辺野古が唯一だという方針を直ちに見直し、工事を中止するとともに、普天間飛行場の1日も早い閉鎖・返還という根本的な問題の解決しなければならない。しかし普天間基地返還という名目で辺野古新基地建設を強行することは、最初から沖縄の声など聞く気がないのです。安倍政権の露骨なやり方にヤマト(本土)から声を上げるべきです。問われているのは、本土の人たちです。沖縄の民意を見下す安倍政権に対して抗議の声を上げるために関西で大集会(5月15日(水)時間未定)を予定しています。各団体、個人がひとつになり大集会に向けた実行委員会を立ち上げます。選挙、各団体の取り組みなどでご多忙とは思いますが実行委員会に参加して頂くよう、よろしくお願い致します。
***************************
日時 2019年4月11日木曜日
時間 18:30
場所 総合生涯学習センター
住所 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階
案内責任者 Stop! 辺野古新基地建設反対!大阪アクション共同代表 陣内恒治
***************************

今回は実行委員会形式で行います。
大阪アクションに参加されていない団体・個人の方も自由に実行委員会にご参加ください。
みんなの力を出し合って、大阪で辺野古新基地中止の数千名のアクションを起こしましょう!

| | コメント (0)

関西電力への申し入れ書

 24日に高浜原発で関西電力に渡した申し入れ書を添付する。

関西電力株式会社
取締役会長 八木 誠 様
取締役社長 岩根茂樹 様
高浜発電所長 宮田賢司 様

申し入れ書

 原発は、人類の手に負える装置ではなく、一たび重大事故を起こせば、職場を奪い、農地を奪い、海を奪い、人の命と尊厳を蹂躙する装置であることを、チェルノブイリ、福島の原発事故が大きな犠牲の上に教えています。福島原発事故から8年が経ちましたが、今でも、事故炉内部の様子はほとんど分からず、汚染水はたまり続けています。多くの被害者が、苦難の生活を強いられています。
Dsc02226 一方、福島事故以降の経験によって、原発は無くても電気は足り、何の支障もないことが実証されています。 
 そのため、脱原発、反原発は圧倒的な民意となっています。この民意のゆえに、今、原発に固執するあなた方・電力会社からの顧客離れが進んでいます。関西電力から離れた小口顧客は2割にもなろうとしています。
 脱原発、反原発は、原発立地・若狭でも、多くの住民の願いであり、民意です。私たちは、毎月4日間かけて、若狭の隅から隅まで歩きながら反原発を訴えるアメーバデモと呼ぶ行動を、5年近く継続し、多数の住民から、直接お話をうかがってきましたが、その中でも、原発推進の声はほとんど聞かれていません。とくに、老朽原発の稼働に賛成する声は皆無と言っても良いほどです。
 ところで、福島原発事故の大きな犠牲と、私たちの行動も含めた広範な反原発の声のために、民意を無視し続ける電力会社といえども、原発を稼働させようとするとき、多額の費用を要する安全対策を施さざるを得なくなり、安全対策費がとくにかさむ老朽な原発の廃炉を決意せざるを得なくなっています。関西電力も、2015年に、運転開始44年、42年を超えた美浜原発1、2号機を、1昨年12月には運転開始後38年になった大飯原発1、2号機の廃炉を決定しましたが、全国では、福島事故後、運転開始後40年を超えたあるいは40年近くになる老朽原発11基を含む21基の商用原発の廃炉が決定されています。原発は、経済的にも成り立たないことを実証しています。
 それでも、関西電力は、原子力規制委員長までもが「安全を保障するものではない」と言う”新規制基準”に適合したことを拠り所にして、今年で45年、44年超えとなる老朽原発・高浜1、2号機、43年超えとなる美浜3号機まで再稼働させようとしています。脱原発、反原発の民意を蹂躙し、関西電力の目先の利己的利益のために、人の命と尊厳をないがしろにするものです。また、脱原発に向かう、世界の潮流に逆らうものです。
 原発は事故の確率の高い装置ですが、老朽化すると、重大事故の確率が急増します。関西電力も良くご存じのように、次のような理由によります。
・高温、高圧、高放射線に長年さらされた圧力容器、配管等では、脆化、金属疲労、腐食が進んでいます。中でも、交換することが出来ない圧力容器や配管の老朽化は深刻です。
・老朽原発には、建設時には適当とされたが、現在の基準では不適当と考えられる部分が多数ありますが、全てが見直され、改善されているとは言えません。例えば、地震の大きさを過小評価していた時代に作られた構造物、配管の中には交換不可能なもの(圧力容器など)があります。
 関西電力は、老朽原発を今年9月から来年にかけて再稼働させようとしていましたが、2月4日、半年から9ヶ月遅れると発表しました。一昨年1月のクレーン倒壊事故などのトラブルによる工事の遅延のためとしています。高浜原発1号機では、去る3月6日にも火災を発生させています。まともに工事予定を立てることもできず、トラブル続きの関西電力が老朽原発を安全に運転できるとは考えられません。
 なお、原子力規制委員会が「新規制基準」に適合した原発が、再稼働時に次々にトラブルを起こしている事実は、「新規制基準」は安全を保障するものとは程遠く、規制委員会の審査は、いい加減極まりないことを示しています。
 一方、原発稼働によって蓄積する使用済み核燃料の行き場はありません。現在、福井県にある原発が持つ使用済み核燃料貯蔵施設の7割近くが使用済み核燃料で埋まっています。高浜、大飯の原発を運転し続ければ、6年程度で貯蔵限度を越えます。
 この使用済み核燃料の中間貯蔵施設について、開催電力は、福井県知事に、昨年内に県外に移すと約束しながら昨年末12月26日になって、候補地提示を断念したことを知事に伝え、謝罪しました。この約束は、大飯原発3、4号機の再稼働への知事の同意を取り付けるための、何の成算もない空約束で、県民を愚弄するものであることは明らかです。関西電力には、県民および全国民に謝罪し、行き場のない使用済み燃料を生み出す原発の全廃を決断することを求めます。
 福島原発事故は、原発が重大事故を起こせば、被害は広域かつ長期におよぶことを教えました。高浜原発などの若狭の原発が重大事故を起こせば、若狭はもとより、関西、中部も高濃度放射性物質で汚染される可能性があります。京都駅は高浜原発から60数㎞、大阪駅は80数㎞の位置にあります。250万人が住む京都府、150万人が住む滋賀県のほぼ全域が100㎞圏内にあり、この全域からの避難が不可能であることは自明です。琵琶湖の汚染は、1,450万人の飲用水を奪います。
 いま、関西電力は、危険極まりない老朽原発まで稼働させようとしています。私たちは、重大事故を起こせば極めて広範な地域の住民に塗炭の苦しみを与え、使用済み核燃料や核廃棄物などの人類の手におえない負の遺産を子々孫々にまで残す原発の稼働を座視することはできません。断固として、老朽高浜原発1、2号機を含む全原発の廃炉を申し入れます。
 なお、貴社が、私たちの再三の危険性指摘を無視して原発を稼働し続けて、重大事故が起こった場合、それは貴職らの故意による犯罪であり、許されるものではないことを申し添えておきます。

2019年3月24日
・3月24日高浜発電所前抗議行動参加者一同
・若狭の原発を考える会
(連絡先:木原壯林 090₋1965₋7102)

| | コメント (0)

老朽原発うごかすな!高浜全国集会(集会・デモ篇)

 高浜町文化会館の大ホールで、集会。ホント、でかいわ。
Dsc02244

 のぼりや旗が、沢山並びます…
Dsc02240
 現地での申し入れ、抗議行動終了後、ここには13時過ぎぐらいについたので、結構手餅無沙汰になる。集会は14時開始。司会者あいさつの後、若狭の原発を考える会の木原壯林さんが主催者あいさつ。内容は先ほどの申し入れに近いもので、脱原発、反原発は民意であること、老朽原発再稼働のための工事がトラブル続きであり、関西電力に老朽原発を動かせるわけがないというもの。あと5月19日の「関電包囲行動」への参加呼びかけ。
 続いて原子力発電に反対する福井県民会議の中嶌哲演さんから、老朽原発再稼働のための追加工事が巨費を投じて行われているが、工事がずれ込んでいる。関電に追加工事の中止を求め、延命か廃炉か検討させる。野党が提出している「原発ゼロ法案」は国会で全く審議されていない。審議開始を求め、議論を進めよう…と提案された。
 東京の「たんぽぽ舎」さんから、80年代に福島の浜通りを歩き、反原発の詩をよんだ「大西ひとみ」さんの詩の一部を朗読された。茨城の都会第二原発や、新潟の柏崎刈羽原発の現場で闘う人のメッセージが読まれ、「脱原発アクションin香川」から、3・11伊方原発ゲート前の現地行動や、毎週金曜日の四電本社前行動の報告がなされた。
Dsc02250
 名古屋からバスで来られた「40年廃炉訴訟市民の会」と弁護士の方々…名古屋で訴訟をやる意義として、原発事故時には私たちも当事者になり、それを名古屋の皆さんに訴える。そればかりでなく名古屋住民の「立ち位置」は、犠牲を前提とする原発、都市の人が無頓着に電気を今日比してきた結果として、それが福島の事故をもたらしたということを認識するというものだ。提訴から3年、老朽化原発の危険性、審査のずさんさなどを裁判官に認識してもらいたいと語られた。

Dsc02253
 プラカードアクションということで、配布されたプラカードを掲げる。「老朽原発 うごかすな!」
 続いて、地元である京都北部の宮津市、舞鶴市、綾部市や高浜町、おおい町、小浜市、若狭町、敦賀市、滋賀県高島市の団体さんから発言。
Dsc02255
 「原発なしで暮らしたい宮津の会」から、スーパーなど商業施設が入っているギャラリーで、パネル展示や講演を行って好評だったことが報告された。「舞鶴原発ゼロネットワーク」からは、舞鶴市は高浜町と隣接しているが、700名足らずの市職員で事故時に批難誘導することは不可能だと述べられた。
 「ふるさとを守る高浜・おおいの会」から、原発の地元、音母地区でも「1号機、2号機」の再稼働は止めて欲しい、この2・3年で地元の意識が変わっていると述べられた。「原発設置反対小浜市民の会」から、処分場設置は阻止したが、他の地区であればいのか?福井県は使用済み核燃料は最終的に福井県外に出すと言って原発を誘致してきたが、将来世代に対する犯罪である。これ以上負の遺産を増やしてはいけないと発言された。
 若狭町の「安全な故郷を大切にする会」から、関電が新聞広告に入れて全戸に配布しているパンフに、40年を超える原発がどうして必要なのかという質問に対し、安定的・安価・低炭素だから活用が必要という答えがあるが、それが嘘であることを暴いていると報告された。美浜町の議員の方は、新しい町長は原発のリプレースや再稼働を推進しているが、再生可能エネルギーにも熱心。だけども実際は「箱もの政治」であり、その中で実際の政治に関わっている。若狭の民意は「原発があることの不安」と「原発がなくなることの不安」の間で揺れている。だから「原発に代わるもの」を提起したいと述べられた。
 敦賀市の方は、廃炉が決定した敦賀原発やもんじゅ等の現状を報告した後、廃炉が決まっても道は遠い、放射能の危険と向き合わないといけないと述べられた。高島市の議員さんは、保養キャンプについて報告された。

Dsc02257
 労働組合からの報告…ユニオンネトーワーク・京都からは「関生弾圧」について報告された。釜ヶ崎日雇労働組合から、働く人の安全が担保されない原発は殺人装置である。帰還事業も被ばく労働とセットだ(地元に「帰還」した人が廃炉や除染の仕事をしている)帰還した人を原発で使っていく、悪どいやり方だと批判された。福井県労働組合総連合さんからは、福井県知事選挙について「保守分裂」だったところに共産党の候補者が出て、原発が争点となった。原発ゼロをすぐに迫りますと述べられた。京都総評から、原発輸出政策のゆきづまりについて触れ、再稼働・稼働延長を進める安倍政権と財界を許さない、地産地消、地元で誇れる産業の労働を求めると述べられた。
 この後、集会決議が採択され、デモコース説明と閉会あいさつ…参加は350名とのこと。

Dsc02260
 デモでありますっ! 四梯団に分かれ、大阪組は一番最後。
 デモコースは、街の中をぐるっと1周回って、また会館まで帰ってくるもの。

Dsc02266
 これは町役場の裏…ここも随分立派な建物だ。
 「老朽原発、今すぐ廃炉!」「若狭の原発、全てを廃炉!」「子ども達の未来を奪うな!」「新しい若狭を作り出そう!」「原発うごかす総理はいらない!」「安倍はやめろ!」

Dsc02278
 1時間ぐらいゆっくり歩いて、デモは終了した。天気はずっと良かった…皆様お疲れ様でした。

| | コメント (0)

老朽原発うごかすな!高浜全国集会(申し入れ行動篇)

 昨日は「老朽原発うごかすな!高浜全国集会」に参加してきた。
 大阪駅近くでマイクロバスに乗車…3時間ほどで若狭に到着。道中雨が降ったりしたが、なんとか雨は止んだ。海水浴場のそばを通り抜け、サーファーたちが波乗りしている場所を過ぎたら、検問だ!
Dsc02212
 高浜原発の正門前を通過…円筒形の建物が1号機、2号機である。
Dsc02214
 「老朽原発」を無理やり動かすため、現地ではごちゃごちゃ工事が進められている。工事自体が送れているので、再稼働も遅れているそうだ。
 展望台にバスを止め、原発の北ゲートまで歩いて行く。

Dsc02220
 ずいぶん天気が良くなった…「老朽原発を今すぐ廃炉にしよう!」「若狭のすべての原発を廃炉にしよう!」「関電は老朽原発をうごかすな!」
Dsc02226
 原発の北ゲート前に、沢山の人が集まった…発表では200名!

Dsc02228
 12時ぐらいから、申し入れ行動…門内に代表者が入って、申し入れ書を読み上げ、手渡す。

Dsc02230
 前のほうで写真を撮ってみたが、良く分からん…

Dsc02233
 申し入れが終わったので、展望台までまた歩いて帰る…それにしてもなんで原発のある所って、こんなに風光明媚なんだろう。伊方原発もしうだが、リアス式海岸の入り組んだ湾の奥に原発があることが多い。もちろん、湾にそった集落は道路状況が悪く、事故時の避難は困難を極める。
 高浜原発の先には、音海(おみ)という集落がある。最近、原発前を通らずにそこに抜ける道路・トンネルが開通しているが、集落では老朽化した1号機、2号機の再稼働に反対する決議を上げ、再稼働反対の看板を出しているそうな。
 バスに乗って高浜の駅前方面にもどり、高浜町文化会館に到着…
Dsc02235_1
 メチャクチャ立派な建物👀…なんか結婚式場みたい。会場の大ホールは、なんと790名収容である。どっひゃぁ~
集会・デモ編に続く。

考えるあるみさんのブログ 更新

| | コメント (0)

3・31三里塚全国総決起集会のお知らせ

市東さんの農地を守ろう!
空港機能強化粉砕!
改憲阻止・安倍政権打倒!

3・31全国総決起集会

P190227jpg
【日時】3月31日(日)正午
【会場】成田市赤坂公園(成田ニュータウン内)
【主催】三里塚芝山連合空港反対同盟
(連絡先)成田市天神峰63市東孝雄方
 ℡ 0476―35ー0087

招請状 
三里塚芝山連合空港反対同盟
 全国の闘う仲間のみなさん! 反対同盟は、来る3月31日成田市内において全国総決起集会を開催します。この集会は、新たな段階に入った市東さん農地取り上げを阻止する総決起集会です。2019年、反対同盟は三里塚闘争勝利へ重大な決意をもって臨みます。全国からの結集を呼びかけます。
 昨年12月20日の千葉地裁民事第5部・高瀬順久裁判長による反対同盟員・市東孝雄さんの農地取り上げ不当判決を絶対に許すことはできません。千葉県収用委員会に成り代わって、千葉地裁が農民殺しに手を染める暴挙です。市東さんは、仁王立ちで立ち向かい「何があろうと天神峰で生きていく」(新年旗開き)と決意しています。
 請求異議裁判は東京高裁に移ります。反対同盟は、この2月、市東さんの南台の畑に「空港会社立入禁止」「ただいま耕作中!」と大書きした看板を設置しました。決戦本部は、毎週日曜に天神峰カフェを開催し、現地受け入れ態勢を強化する方針を打ち出しました。裁判闘争と現地実力闘争体制の強化へ、格段の取り組みを訴えます。
 安倍首相は、通常国会の施政方針演説において羽田、成田空港の発着枠の8万回増大を発表しました。4者協議会(国、千葉県、地元9市町、成田空港会社)は、A滑走路の運用時間を今年の10月末から1時間延長して、深夜0時までとすることを決定しました。オリンピック開催を利用して、空港開港時の「午後11時から午前6時まで飛行禁止」という周辺住民に対する確約を反故にしたのです。10時台の便数制限も撤廃され、午後10時以降の発着回数は現在の3倍になります。
 住民は、「午後11時以降は寝るころ、急にうるさくなると寝られない」と怒りをあらわにしています。騒音対策として掲げられた二重窓は、あまりにもでたらめで、申請する住民は対象の1割程度、納得など全く得られていません。反対同盟は、騒音下住民の怒りに応え、ともに闘います。第3滑走路建設と24時間化反対の大運動をつくりだしましょう。
 安倍政権は、憲法9条に自衛隊を明記する改憲によって、「戦争ができる国」への転換をねらっています。2019年は安倍政権の改憲・戦争を阻止する正念場の年です。新自由主義の破綻を株価バブルによってとりつくろってきた世界経済は、格差と貧困を極限化させ、断末魔の時を迎えています。アメリカ・トランプによる「アメリカ第一主義」は、大恐慌から世界戦争に行きつくものです。
 これに追い詰められ、天皇代替わりとともに日本を戦争国家化しようとする安倍政権に対し、一貫して反戦・反基地闘争をけん引してきた三里塚は、50余年の不屈非妥協の闘いの真髄を発揮して闘う決意です。動労千葉・関西生コンをはじめとした闘う労働組合、「帰還」強制攻撃と闘う福島、辺野古新基地建設と闘う沖縄と連帯して闘います。3・31集会を成功させ、全世界の労働者人民の未来を切り開く決起を三里塚からつくり上げましょう。3・31集会に結集しましょう。
2019年2月12日

【赤坂公園への行き方】
JR成田駅より約2キロ。バスはJR成田駅西口乗り場2番線発。①中台線~「赤坂公園」下車②中央通り線から「保険福祉会館」下車

| | コメント (0)

とめよう!戦争への道 めざそう!アジアの平和2019関西のつどい

集会のお知らせ
_0001
とめよう!戦争への道
めざそう!アジアの平和
2019関西のつどい

安倍改憲NO!辺野古埋め立てやめろ!朝鮮半島に平和を!
3月24日(日)
PM1時開場―1時半開会
於 エルシアター
資料代500円/手話通訳あり(中高生・介助者無料)
※閉会後デモ
韓国又石大学碩座教授・東アジア平和研究所長/前立命館大学教授・コリア研究センター長 徐勝さん
朝鮮半島南北和解・協力と東アジアの平和
「辺野古」県民投票の会代表 元山仁四郎さん
辺野古県民投票の結果とこれからの闘い
在日韓国青年同盟大阪府本部の若者による
演奏:サムルノリ

主催:大阪平和人権センター/しないさせない戦争協力関西ネットワーク/戦争をさせない1000人委員会・大阪
_0001_1
 安倍政権は、9条改憲の強行突破を狙っています。沖縄では、辺野古新基地建設に向け強引に土砂投入が行われています。昨年の南北、弁長首脳会談で、朝鮮半島の平和と非核化の大きなうねりがつくりだされました。もはや9条改憲と基地建設の根拠は失われています。改憲NOの全国3000万署名運動の成功で改憲をとめよう!県民投票における新基地NOの声で埋め立てをやめさせましょう!強行採決と説明責任を果たさない安倍政権の早期退陣を迫ろう!イラク開戦16周年の集会を成功させよう!

講演者プロフィール
■徐勝(ソ スン)さんー1945年生まれ。1994年、多田瑤子反権力人権賞受賞。2011年6月「真実の力」第1回人権賞受賞。東アジアにおける重大な人権侵害とその回復、和解と和平を研究している。著書:『獄中19年』(岩波新書、1994)他多数
■元山仁士郎(もとやまじんしろう)さんー1991年生まれ。宜野湾市出身。現在、「「辺野古」県民投票の会」代表。2月24日の名護市辺野古の新基地建設の埋め立ての是非を問う県民投票の全市町村実施と埋め立て反対の民意を問う。
■音楽:在日韓国青年同盟・大阪府本部のみなさんによるサムルノリの演奏ー在日韓国青年同盟は、在日韓国人青年(朝鮮半島にルーツを持つ者、国籍は問わない)で構成される団体。結成以来50年以上、朝鮮半島の自主的平和統一の実現にむけて活動を続けている。
(サムルノリ=四物(サムル)は杖鼓・太鼓・鉦・銅鑼(どら)の4種の打楽器。ノリは遊び、または演戯の意味)

デモ出発 PM4:15~西梅田公園まで

■賛同費
団体:1口 3000円
個人:1口 1000円
■郵便振込先:00920₋7₋236371
しないさせない戦争協力関西ネットワーク

| | コメント (0)

より以前の記事一覧