たたかいとかくめい

土砂搬出反対全国協議会総会他

 昨日から沖縄入りして、沖縄市で開催された辺野古土砂搬出反対全国協議会の総会に参加した。
Dsc00153
 総会は北海道から沖縄まで、18都道府県47人の参加である。2017年の運動報告…各地での行政に対する要請行動、沖縄県に対し土砂条例を運用していくための働きかけ、取り組んできた署名の提出行動の後、会計報告、予算案、2018年運動方針の討議が行われた。
 なお2018年度から、辺野古の埋立工事が迫っていること等もふまえ、新たな署名活動を行うことが決定した。また、明後日には沖縄県知事(実際は副知事か誰か)と面談し、土砂条例の運用やより効果的な改正について話し合うことになっている。
 12時で総会が終わり、食事の後12時半から、ホールにて「その土砂ストップ!沖縄集会」が持たれた。
Dsc00164
 仲村未央沖縄県議からのあいさつを受けた後、海勢頭豊さんのコンサートが始まる。
 第一部は、北上田毅さんの講演「辺野古新基地建設の現状と課題 7月土砂投入までに埋立承認の「撤回」を!」である。
 北上田さんは、仮に護岸がつながったとしても、雨水排水溝の造成、防砂シート。腹付け材の施工等、やらなければならない工事が残っていること、そもそも砕石基礎だけで護岸が完成するわけではなく、あと数メートルはかさ上げしないと、台風による越波で埋立が出来ない事を取り上げて、7月からの埋立て開始は無いと説明する一方、いかに沖縄防衛局が必要とされる知事承認を得ないで工事を進めているか説明し、知事による埋立承認の撤回を求めている。
Dsc00170
 北上田さんの講演後、10休憩して第二部…各地の運動報告。

Dsc00191
 熊本、天草における「辺野古埋め立て土砂搬出反対熊本県連絡協議会」からは、岩ズリをこれまで掘った砕石の穴を埋めるために使う協定を業者を結ぶことに成功したとの報告があった。これで辺野古に持って行く土砂を少しでも減らすことが出来たとのこと。
 その他、首都圏でも土砂搬出・埋立反対をメインに掲げる運動体が正式に誕生し、40数団体の賛同が得られたとのことである。
 辺野古基地建設の埋立に使われる土砂の8割が「県外」…ヤマトゥから運ばれる。これまでは西日本が主体の運動だったが、もっと全国で関心を持とうということだ。

Dsc00198
 北上田さんの講演に関しての質疑応答の後、湯浅一郎顧問によるまとめと提起があった。そもそも辺野古・大浦湾を埋め立てる行為が、生物多様性基本法、条約、国家戦略に反する行為であるということを確認しようということがある。

 最後に阿部悦子共同代表から、集会宣言の提起と確認があった。新しく署名運動を始めることも含め、拍手をもって確認された。
Dsc00199

 おまけ…前日は沖縄市内で「懇親会」が行われた。山城博治さんも参加…なお博治さんは本集会にも参加・発言している。
Dsc00149

 ではでは、エイサーのまち、沖縄市からvirgo
Dsc00146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古基地建設反対 5/26国会包囲同時アクション

辺野古基地建設に反対する集会のお知らせ…5月26日に東京で国会包囲行動が行われるので、その同時アクションとして設定されたもの。
【拡散希望】5/26国会包囲 同時アクション

【拡散希望】集会案内です。

美ら海壊すな!土砂で埋めるな!
5.26国会包囲行動同日アクション


チラシPDFはこちら

日時 5月26日(土) 18:30
場所 中之島公園水上ステージ(大阪市中央公会堂横)
集会後 西梅田公園までデモあり

日本政府は県民の民意を踏みにじり、違法な護岸工事を強行しています。すでに護岸で囲んだ海域に7月にも土砂投入する方針です。土砂が投入されると美しい海は壊されてしまいます。辺野古・大浦湾は絶滅危惧種262種を含む5,300種以上の海洋生物の生息地でもあり、絶滅の恐れが最も高い哺乳類のジュゴン(絶滅危惧ⅠA類)が生息するなど、生物多様性に富んだ海域なのです。環境破壊を絶対に止めなければなりません。
おばぁ、おじぃは「戦後、これまで生きてこられたのはこの海のおかげ。その海に、命を奪う基地を造らせるわけにはいかない。子や孫、次の世代に基地を絶対に残したくない」と座り込みを継続しています。
 県民が闘いを強化し全国の人々が立ち上がれば、基地建設を止めることができます。
 沖縄と全国の力を一つにして辺野古新基地建設を止めるために5月26日14時から国会包囲行動が取り組まれます。
 
 大阪でも5.26行動に置くの皆さんの参加を呼びかけます。


 東京での集会は、総がかり行動系で取り組む大規模なものだ。(やっぱ意識高いわsign01)大阪では小規模なものにならざるを得ないが、総力を上げ結集しようsign03

 デタラメばっかりやっている安倍政権を1日も早く引きずり降ろし、辺野古新基地建設を阻止しようvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保守に運動を広めるための県民投票なら歓迎だが…

 今月に入って、沖縄で基地建設反対の民意を示す県民投票を求める運動が始まった。毎日新聞WEB(元記事は琉球新報)5月3日より…
県民投票の会、署名協力呼びかけ/沖縄
 米軍普天間飛行場の移設に伴う沖縄県名護市辺野古の埋め立てについて賛否を問う県民投票の実施を目指す「『辺野古』県民投票の会」の元山仁士郎代表らが2日、署名集め開始を前に県庁で記者会見し、県民の協力を求めた。元山代表は「県民投票は、賛成の人も反対の人も思いを形にできる民主主義の下にある。自分の考えを主張、議論し県民で考えて決めよう」と呼びかけた。
 同会は1日、県民投票条例制定請求書や請求代表者証明書公布申請書など必要な書類を県に提出した。県は2日、請求代表者の住む14市町村に選挙人名簿の確認を求めた。県が請求代表者証明書を豊富、告示すれば条例制定請求に必要な署名集めを開始できる。
 2日の会見で元山代表は準備が整えば5月の第3週にも署名集めを開始したいとした上で「(条例制定請求には)最低でも有権者の50分の1に当たる2万4000筆が必要だが、県民に周知するため10分の1、11万5000筆を集めたい」と意欲を示した。
 実施時期については「早ければ9月末化10月ごろ。知事選と同日もあり得る」と話し、投開票日が9月9日に集中している統一地方選に間に合うかは不透明だと話した。「話そう、基地のこと。決めよう、沖縄の未来。」をテーマに掲げている。
 同席した同会副代表の新垣勉弁護士は「県民投票は民意を明確にし、法的に大きな効力を発揮する大きな意味がある。知事が今後取り得る措置を広げることにも役立つ」と強調した。(琉球新報)


 県民投票については、「人々の実力で止める!」方針をやってきた人、やっている人、さらには97年の名護市民投票を経験した人などからは、非常に評判が悪い。現地闘争にさく力が失われる、労力がかかりすぎる…特に今年は名護市長選挙や県知事選挙を控え、そちらに力を投入しないとイケナイのに、県民投票まで手が回らない…等々である。

 しかし選挙において、官邸が総力を挙げて「争点隠し」「議論をしない」「フェイク・ニュースを流す」…「批判なき政治」 が全面展開すれば、ある意味どうしょうもないことが名護市長選挙で明らかになった。「県民投票」であれば、絶対に争点を隠して争うことは出来ない。(それでも97年名護市民投票で見られたよう、官邸はあらゆる力を総動員して「基地建設反対」が多数を占めないよう工作するのは明らかである)

 署名運動が立ち上がるにあたり、オール沖縄会議から保守を代表する金秀グループやかりゆしグループが「脱退」するということが起こっている。オール沖縄会議では「県民投票」についての意見がまとまらず、県民投票をやるべきと考えている(であろう)両グループが、オール沖縄会議をつぶさないため、あえて脱退したのであろう。こう見ると県民投票運動は「保守」の運動である…と一定割り切って、「実力闘争をやる人」は実力闘争に力をそそげば良い。「保守」な人たちは最初から実力闘争なんてやってくれないのだから、思う存分「県民投票運動」をすればよい…そう、棲み分けるのだ。

 県民投票運動ではもう一つ、利点がある。それは署名や投票を普通の、あるいは保守の人に働きかけることで、もう一度運動の裾野を広げ、大衆運動を広げることに繋がるということである。 現地において「実力で止める」と言っても、シュワブゲート前に普段から何百人も人が来ているわけでは無い。こちらも人数が少なければどうしようもないのだ。署名運動や投票をお願いする運動を続ける中、また原点に帰り、現地に行って止めよう!という人も増やすことも視野におかなければイケナイだろう。ただそう考えると、「実力闘争をやる」人も一定、署名運動や投票お願い運動に携わらないとダメだろう。

 そして最後に、県民投票そのものに過大な期待はかけない、かけられないということは押さえておかなければならない。記事中、新垣勉弁護士は「法的に大きな意味を発揮すうr大きな意味がある」としているが、日本の国政に県民投票結果を直接反映させるシステムがない以上、どんなに多数で「勝利」しても、日本政府は基地建設を強行するsign03最終的には、県民投票運動で組織した県民が、より高次の闘争を続けることで決着をつけるしかないのである。

 しかし…そもそも沖縄県民だけに、こんな重い「十字架」を科し続けること自体が、思いきりオカシイのだ!県民投票で勝利しようがするまいが、辺野古新基地建設を絶対に止める!県外民衆の運動が求められているのである!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タクシー運転手 約束は海を越えて

 連休最後の日曜日、韓国の「光州民衆蜂起」をテーマにした映画タクシー運転手 約束は海を越えて を観た。

 ソウルのタクシー運転手、マンソプ(ソン・ガンホ)はデモによる交通渋滞があれば舌打ちし、「学生は勉強しろ」ってなことをつぶやくような、普通のオジサン。娘と二人でつつましく暮らしています。光州で何が起こっているか取材したいドイツ人記者、ピーター(トーマス・クレッチマン)が提示する「10万ウオン(溜まっていた家賃が払えます)」に引かれて、ソウルから光州まで彼を連れて行くことに…

 裏道をとおり、検問をくぐり抜けて光州に着く…店のシャッターは閉じ、人気のない通りにビラがちらばる中、学生を乗せたトラックに出会う。ただならぬ事態が起こっているのですが、マンソプはイマイチ、何が起こっているのか理解できない。お婆さんを乗せて病院に行く時」息子が軍に暴行されたようだ」と聞いても(軍隊経験もあるだろうから)「そんなことはない」とお婆さんを慰める。タクシーにガソリンを入れると、スタンドの従業員はサービスで規定の量より多く入れてくれた…タクシー運転手は怪我人を運んでも、当局に捕まる。だから尊敬されているのだと…

 マンソプはピーターの取材に付き合い、戒厳軍が一般市民を殴る、蹴るの暴行を加えていることを知る。が、危険だからとピーターに取材を止めさせようとする。だがピーターはこの事実を世界に伝える必要があるのだ。夜、遅くなって、60万キロも走っているタクシーが故障する。光州の同じタクシー運転手の家に泊めてもらう…そこも親子でつつましく暮らしている、普通の家だ。でもその運転手は、戒厳軍と闘っている。

 翌朝、マンソプは家で一人留守番している娘も気になるので、ピーターを置いてソウルへと帰ることにした。だが光州を離れてすぐ、街には「暴徒が軍を攻撃している」という「フェイクニュース」にあふれていた。彼は悩んだ末、ピーターを無事、空港まで送り返す「使命」に気づき、タクシーをUターンさせて光州に戻る…

 これ以上書くと「ネタバレ」になるのでやめておくが、とにかく良いぞsign0310年前に公開された「光州5・18」 は、光州蜂起の内部から描いたもので、蜂起のストーリーが分かるようになっている。それに対し本作は、蜂起を外からの視点で見ているので、全体像は分からない。それでも戒厳軍が市民に暴力をふるい(あれは「殺してもよい!」という殴り方だ)、銃を向ける恐ろしさ、病院が怪我人・犠牲者で溢れている凄惨な場面は、震え、涙を流さないわけにはいられない。

 あと、5月の光州・韓国南部は、緑がキレイxmas 「私服軍人(憲兵みたいなモンで、市民に紛れ込んで「首謀者」摘発をしているのだろう)」が、マンソプとピーターを追って来るのが怖いぞぉ~coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マルクス生誕200年!

 今日、2018年5月5日は、カール・マルクス生誕200年だそうなhappy01
 1818年のその日を、「いやいや、ごーごー」と覚えるらしい…

 資本論「第一巻」が、1867年発刊。昨年が発刊150周年…それに続く、マルクス周年sign03

 ということで、映画の紹介。
 マルクス・エンゲルス

 原題は「THE YOUNG KARL MALX」…なんかヤングブラックジャック みたい…

 1848年の「共産党宣言」までのお話しだそうです。エンゲルスたんも、もちろん「大活躍」sign02

 大阪ではシネ・リーブル梅田 で5月12日から上映予定ということ。

 おまけ、その1
 梁石日(ヤン・ソギル)の「夜を賭けて」に出て来る主人公は、「マルクスエンゲルス」で一人の人間だと思っていた。

 おまけ、その2
 ウチの母親、F・エンゲルスのことを、エンゲル係数のエンゲルのことと思っていた。

 ではでは…virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中之島まつり

 昨日と今日は、大阪・中之島で行われている中之島まつり に、辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動 でブースを出しているので、そこに参加してきた。

 中之島まつりにブースを出すのは、実は「大阪行動」が始まってからず〜っとやってきた、定例の行動なのである。私は大阪にいる間、なるべくこちらに参加するようにしており、その代わり5月3日の憲法集会なんかには行っていない…「大阪行動」に参加する人で、憲法集会に行きたいという人も多いから、その人の代わりに「留守番」することにしているのである。
Dsc09924
 ブース出してやっていることは、チラシ撒きと署名集めという定例の行動の他…

Dsc09930
 ここ数年は、沖縄のお菓子、サータアンタギ―やちんすこう、塩せんべい、黒糖など、調味料なんかを売っている。売り上げは活動費用になるのだ。

Dsc09927

 小さな子ども向けに「じゅごんすくい」なんてのもある…これは小さなジュゴンのぬぐるみを、針に引っ掛けて「すくう」…もちろん「ジュゴンを救って!」というメッセージだ。小さなジュゴンは、1つ100円で持って帰れる。

Dsc09934    
 昨日、今日はお天気はエエけど、風が強くちょっと寒いところもある。風で署名用紙やチラシなんかが飛ばされるハプニングもあって、大変だ。

Dsc09936
 こんなパネルも貼ってアピール中happy01
 ところで、この中之島まつりの実行委員会に対し、今年になって市を通じて「辺野古の問題をとりあげている団体が参加するのは、いかがなものか?」というクレーム・イチャモンが初めて来た。が、実行委員会さん、「それがどうしたの?」「沖縄は基地反対でしょ!」と、きちんと抵抗してくれたのです。
 もともと中之島まつりは、50年ほど前に中央公会堂をつぶして再開発をする計画がでてきた時、それに反対する運動から起こって来たものだそうな。今年の開催テーマは「中央公会堂100年。まもってもうすぐ50年!」である。
Dsc09915
 こんなブースもあります。

Dsc09939
 お祭りの様子を、紹介…

Dsc09947
 フリーマーケットや…

Dsc09949
 食べ物を売る屋台も沢山でています。

Dsc09941
 大阪府にある唯一の村、千早赤坂村 のブース。木を切ってなんかする体験コーナーがあるみたい。あと、楠木正成を「大河ドラマ」にしたいんだと…

Dsc09955
 ステージもあります。

Dsc09957
 中央公会堂です。

Dsc09964
 ここから先は、キッズ・コーナーのようですね。

Dsc09969
 無料で落語も聞けますhappy01
 ま、こんなお祭りの雰囲気の中、署名集めなんかやっているわけで…

Dsc09973
 神主のかっこうをした人が、「ご縁がありますように」と、5円玉を配って歩いています。

Dsc09976
 昼下がりの、ブース…

Dsc09978    
 三線を奏でているお兄ちゃんは、「大阪行動」とは縁もゆかりもない人…バラ園のところで一人で弾いていて、ここに来たら沖縄関係なんかやってるなぁ~って、で「ここで弾いていたら?」ってなった。

Dsc09972
 と、まぁこんな形でやってます。署名は2日間で180筆は集まりました。
 なお、中之島まつりは明日もやっていて、「大阪行動」ブースもあるのですが、私は明日は父親の三回忌なので、参加できません。
Dsc09963
 ではでは…virgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辺野古・シュワブ前連続行動

 先週23日から28日まで、沖縄・辺野古基地建設反対の「ゲート前連続6日間500人結集行動」が取り組まれた。ゲート前に人数を集中させ、工事車両を入れさせない「奇跡の1週間」をつくりだすためである。くわえて25日水曜日には、海上大行動が取り組まれた。もともと海上大行動のほうが先にスケジュールが決まっており、有志がそれにあわせて陸上の大行動をぶつけたものである。6月にも埋め立てが始まるのではないかという緊迫した情勢に合わせての行動である。
 関西からも辺野古に基地を絶対つくらせない大阪行動等につどう仲間たちや、東京からもSNSでつながっているお友だちなんかが参加している。三里塚全国集会のような行動を、1週間ぶっ続けで行っているようなモンだ…私も参加すりゃ、良かったなぁ~coldsweats01

 23日には500人以上の人が集まり、資材搬入を5時間遅らせたそうだ。なお、この時に逮捕者(翌日釈放)や、肋骨骨折した人が出ている。25日には800人が結集し、稲嶺進前名護市長も駆けつけた。元市長もみんなと同じように「排除」された。機動隊はあいかわらず、機動隊バス(カマボコ)で道路の一画をかためて「簡易留置所」とし、そこに排除した人びとをほりこむ…トイレにも行かせず、排気ガスを浴びせ続けるという非人道的対応を続けていた。

 25日の海上大行動は、カヌー83艇、抗議船8隻に130名もの人が参加し、5分間工事を止めたそうな(海鳴りの島から 当該記事

 26日には逮捕者3名が出た…28日最終日には、ゲート前に1500名もの人が集まった(もともと土曜日は集中行動日である)またその後、「辺野古新基地建設阻止!9条改憲NO! 安倍政権退陣!4・28県民屈辱の日を忘れない県民集会」が開かれた…そう、この日は沖縄を米軍制下に切り捨てて、戦後日本が「独立」した「屈辱の日」だ。安倍はこの日を「主権回復の日」として祝い、「天皇陛下万歳!」を叫ばせた…そんなヤツが、辺野古新基地建設を推し進めている。絶対に許せないsign03

 連続行動は終わった…多くの人の力を集めれば、基地建設工事を遅らせることは可能だ!そのことは証明された。しかし、基地建設は続けられている。昨年2月に工事が再開された時、250人結集して、3時間止めた。だから300人集まれば、工事を止められると多くの人は考えていた。だが、300人、500人集まっても、権力・機動隊はそれなりの態勢を組んでやってくる…現地行動は基地建設を遅らせることしかできないというのも、また事実だ。環境アセスメント阻止で、カヌー隊の他、ダイビングする人も参加していた時代から、そんなふうに言われて来た。

 だから、ヤマトの内部で運動し、世論を盛り上げ、政治の力で基地建設を止めることがますます求められるのだ。

 おりしも辺野古において警備会社が費用を水増し請求してきた ことも明らかになっている。こんなデタラメな方法で、基地建設が強行されているのである。絶対に辺野古新基地建設を阻止し、安倍政権を打倒しようvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5・9おおい町現地行動のお知らせ

 22日の関電包囲行動の時にもらったチラシから…

 

大飯原発うごかすな!
 5.9おおい町現地行動に起とう!

 原発は、事故の多さ、事故被害の深刻さ、使用済み燃料の保管や処理の困難さなど、あらゆる視点から、人類の手におえる装置ではありません。一方、福島事故以降の経験によって、原発はなくても何の支障もないことが実証されています。
 それでも関電は、原子力規制委員長までもが「安全を保障するものではない」と公言してはばからない”新規制基準”に適合とされたことを拠り所にして、昨年、高浜原発3,4号機を再稼働させ、本年3月14日に大飯原発3号機を再稼働させ、5月(9日?)には、大飯原発4号機の再稼働を企てています。関電や原発産業の利益のために、人の命と尊厳をないがしろにしようとするものです。また、脱原発に向かう世界の潮流に逆らうものです。許されるものではありません。断固として、再稼働阻止、原発全廃の行動に起ちましょう!

 

大飯原発うごかすな!5.9おおい町現地行動
 現在、大飯原発4号機の再稼働は5月9日(水)と報道されています。
 しかし、3号機の場合のように1日あるいはそれ以上ずれ込む可能性もあります。そこで、次の3通りの現地行動を計画しています。
いずれの場合も、5月9日(水)には現地行動を行います。
①5月9日に再稼働される場合
 12時 塩浜海水浴場シーサイド・ファミリーパーク集合→ 12時15分 デモ出発→13時 大飯原発ゲート前到着、申し入れ、抗議行動

②1日遅れて5月10日に再稼働される場合
 5月9日(水)
 第一弾行動
 12時 塩浜海水浴場シーサイド・ファミリーパーク集合→ 12時15分 集会→ 12時50分 デモ出発→ 13時30分 大飯原発ゲート前到着、抗議行動→ 14時 関電申し入れ→ 14時30分 第一弾行動終了
 第二弾行動
 14時35分 原発ゲート前からおおい町内に向けてデモ出発→ 15時45分 解散
 5月10日(木)
 12時 塩浜海水浴場シーサイド・ファミリーパーク集合→ 12時15分 デモ出発→ 13時 大飯原発ゲート前、抗議行動
この場合、現地での宿泊を用意し、宿泊者は5月10日の午前中、小グループに分かれて、街宣やチラシ配布(アメーバデモ)を行います。1日だけの参加も可能です。

③2日以上遅れて再稼働される場合
 5月9日は、と同様な行動を行います。この場合、宿泊はしません。
 再稼働当日は、の5月10日と同様な行動を行います。ただし、午前の行動はしません。

主催:大飯原発うごかすな!実行委員会

5月9日、京都、大阪、滋賀、福井から配車します。また、再稼働が10日になった場合には、9日の宿泊もお世話します。
 おおい町現地への配車予定
■京都からの出発便(バス):5月9日8時45分集合<時刻厳守>。京都駅南口、アバンティ前。9時 出発
■大阪からの出発便(バス):5月9日8時45分集合<時刻厳守>。大阪・梅田、ダイワハウス前(旧中央郵便局西50m)。9時 出発
■滋賀からの出発便(人数によってはバス) 5月9日8時50分集合<時刻厳守>。大津駅前。9時 出発
■福井県内からの配車については、090-2741-7128(宮下)にお尋ねください。
 5月9日、10日の連続闘争になった場合(の場合)京都からのバスは9日に一端京都に帰り(京都以外のご利用可)、翌10日に、9日同様に、京都駅南口、アバンティ前から現地に配車します。9日あるいは10日の日帰りをご希望の方は、このバスを利用できます。9日に宿泊される方は、宿泊先の確保をお手伝いします。

<乗車、宿泊など>の申し込み、問い合わせは、090-5676-7068 橋田(福井県外方)または090-2741-7128 宮下(福井県内の方)まで。

 自家用車でお出でのみなさんへ
 集合場所(塩浜海水浴場 ・シーサイドファミリーパーク)に駐車できます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大飯原発うごかすな!関電包囲全国集会

 昨日は、関電包囲集会に参加してきた。
Dsc09795
 いつもの関電前…13時ちょっと過ぎに行くと、もう人が沢山いた。

Dsc09791
 大飯原発うごかすな!プラカと、プログラムをもらう。

Dsc09799
 ただ今回は、誰がどんな発言をしたか…というメモは、まったくとっていない。

Dsc09801
 あちこちウロウロして、写真ばっかり撮っていた。
 ちなみに写真にあるよう、南側歩道には「座れる」スペースあり。ただ、ここに座るとメチャメチャ暑い。

Dsc09806
 木陰にはいると、涼しいなぁ~happy01

Dsc09805
 関電本店は、やっぱり立派…

Dsc09807
 裏方をのぞいてみる…

Dsc09813

 関電に向かって、コールの時間…

Dsc09810    
 反原発 若狭の会のおおきな赤旗。

Dsc09815
 演壇?も撮ってみる。

Dsc09825
 離れて撮ってみると、こんな感じなんだよねぇ~…「関電包囲」とは言っても、南西の角にへばりついている感じ。集会参加者は、300~400人程度といったところか。包囲するには1000人ぐらいは必要なんだろうな。

Dsc09832
 そのうち、集会宣言を採択して、ふたたびコール、抗議アクション。みんなでプラカードを掲げる。

Dsc09834
 この後、歩いてうつぼ公園に移動…なお、なぜうつぼ公園に移動するかというと、関電前は人が集まるところではないからということで、デモ申請が通らないらしい。公園で集まって、公園で解散という形にするのだと。

Dsc09837
 うつぼ公園…狭いが、緑がまぶしいsign03

Dsc09842
 今の季節、着ぐるみは暑いと思う…子どもにはウケていた。
Dsc09846
 15時20分になったので、デモ出発~

Dsc09849
 デモでありますッsign03いつものとおり、いったん東に向かい…

Dsc09851
 御堂筋に出て、右に曲がり南下する。

Dsc09854
 御堂筋では、側道を通るぞ。

Dsc09860
 脱原発・脱石炭…再エネ優先に!…だそうです。

Dsc09861
 心斎橋、大丸あたりから、沿道に人が増えて来る。

Dsc09867
 コールが聞き取りにくい…〇〇フクシマって言っているのが、「リメンバー フクシマ」と言っているのに周辺の人が気づいたのが、心斎橋のあたり。

Dsc09871
 道頓堀…この先で御堂筋を横断して、反対側の側道に移動する。

Dsc09877
 難波を目指して、さらに南下する。

Dsc09886
 南海の駅がやっと見えてきた。

Dsc09892
 ここでいつものとおり、駅を左に見ながら南下した後、右に折れて北上。

Dsc09896
 左に折れて、解散地点の公園に入る…皆さん、おつかれさまでしたvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅田解放区

 昨日はHEP5前、梅田解放区に参加した。

 軽く夕食を食べた後、HEP前に行く…雨ばっかり降っている。 18時過ぎ、トラメガ到着…うつぼ公園での集会は、2千人とのこと。トラメガを持ってきた人は、デモは心斎橋でぬけてこっちに来たということだ。
Dsc09773
 16時デモ開始で、なんばまでのデモだと確かに18時にこっち来るのはしんどいなぁ~

Dsc09774_2
 HEP”5”前ということで、こんな時計がある。
 園君も到着…東京では3万人結集、警察の規制が”決壊”したとのことだ。

Dsc09776
 安部やめろ!の旗を出して、街宣スタート…園君がアジる。「働き方改革」で「残業代ゼロ」になることを訴え、批判するところが良い。「皆さんが際限なく働かされて、残業代がゼロになるんだよ、声を上げよう!」ってな感じ。若い学生やサラリーマンなんかにぴったりのアジだな…自民党を”解散”させ、政権交代しようとも呼びかける。
Dsc09778
 反戦タイガースさん…今日はタイガース、スワローズに負けてしまったので、歌は1番だけ。
 安倍おろしに、さっそうと
 国会囲む デモ隊の
 シュプレヒコール 高らかに
 輝くわれらぞ 反戦タイガース…

Dsc09781
 それにしても、ここ人多くて、街宣のやりがいがあるわsign03

Dsc09784

 旗持ちをしなくたも良かったので、写真をあちこちから撮っておく。

Dsc09786    
 雨はそこそこ、降って来るが、我々は傘なしで頑張っている。
「安倍は、ヤメロ」「麻生も、ヤメロ」「森友問題、徹底追及!」「昭恵は、出てこい!」などのコールを行った。
Dsc09787
 サックス奏者の、MASAさん…彼女は実は、プロの演奏家なのだ。いつもコールに合わせて吹いてもらっているのだが、ソロでやってもいいんじゃないかと言う意見も出た。(カネとらんとイカンなmoneybag

Dsc09788
 雨が激しくなってきたので…

Dsc09789
 向かいのJRガード下に移動…人通りの絶えないHEP前に向かって、いろいろ訴える。国会前のデモについては、夜のニュースで報道されるだろうから、皆さん見てくださいとも…
 マイクがまわってきたので、「沖縄・辺野古では基地建設が続けられている…貴重な自然が残る辺野古・大浦湾をつぶしてはイケナイ!沖縄の負担軽減というが、夜中の9時、10時になってもオスプレイが飛び交い、墜落、部品の落下などの事故が相次いでいる。沖縄では誰も基地を『容認』なぞしていない。改ざん、隠蔽などデタラメばっかりやっている安倍政権・自民党が、機動隊を投入し、反対する人々を押しのけて基地建設を強行している!イラク日報問題は、自衛隊のいるところが非戦闘地域などというデタラメでもって、自衛隊をイラクに派兵し、戦争をしようとしたから起こっているのだ。こんな連中が憲法を変え、日本を『戦争のできる国』に変えようとしている。絶対に許さない!1日も早く安倍政権を引きずり降ろし、辺野古新基地建設を止めましょうsign03」てなことを訴えたぞ。
Dsc09790
 最後にもいちど、「安倍はヤメロ!」「麻生もヤメロ!」「昭恵は出てこい!」「森友問題徹底追及!」などとコールをして、終了。
 次回は第四土曜日の、28日(私はちょっと所用があって行けない)

 さて、昨日の国会前は最終的に5万人が集まったのだそうな。  規制の”決壊”は2015年安保法制反対のデモ以来のこと…安倍に「忖度」してきた警察どもよ、ざまーみろということだ。
 ただ安保法制反対でも、安倍は倒れなかったし、古くは脱原発で10万人集まっても、野田政権は倒れず、原発は再稼働されてしまっている…なかなか勝つのはムズカシイのだが、 沖縄のたたかいと同じく「勝つまで、あきらめない」ことが肝心である。
 何度でも何度でも…繰り返そうじゃないかvirgo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧